針と糸と花に埋もれる毎日を目指して。2010年から始まった、ドイツ生活と子育て、そして趣味のクロスステッチについて綴っています。お気軽にコメント残してくださいね。
2017.05    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
>> スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02.10.2006
comment:13
trackback:0
イングリッシュローズの魅力
>> ベランダガーデニング English Rose
待ちに待った、イングリッシュローズの開花です

土曜日、朝の状態。

sha.jpg

緩やかに内側の花弁が開いてきました。
コロコロとした花姿なのが少しずつわかるようになってきます。
蕾をつけていた時点で台風の余波を受けてしまって、
(プチ旅行に行っていたときに近づいてきていたアレです)
外側の花弁が少し傷ついているのが残念です。
この時の香りは、いわゆるバラの香水と聞いて、
一番に思い浮かべるような香り。
鼻の奥に残る甘さと爽やかさが辺り一面に心地良く漂います。

sha3.jpg

そしてこれは同じ日のお昼。
完全に花弁が開ききりました。
少し開きすぎたかな。
(本当はこうなるちょっと前の姿が一番綺麗で、ERらしいんですが、
 なかなかタイミング良く写すことができません。)
ね?牡丹や芍薬のような開き方でしょ?
たった数時間で色も形も香りも変化します。
この時の香りは甘いフルーツの香り。
でも甘すぎず、爽やかな香りですよ。
ライチの甘さと、青りんごの爽やかさが程よくミックスした感じ。

このままだと風や雨で花弁が傷むので、切花にして楽しみます。

sha4.jpg

一緒に咲いたクレマチスと一緒に。
どこにいてもフワリと漂う香りを楽しめます。

sha5.jpg

そしてこれは今日咲いたバラ。
雨で傷まないように早めに切花にしたので、ERらしい形です。
コロコロとした花形、緩やかに内側に巻く花弁、
優しい色合いと、なんとも言えないほど良い香り。
本当に、ERがあると一日幸せな気持ちになれます。
この後もどんどん色や形は変わり、
最終的には二番目の写真のような形と色合いになります。

ちなみに、、、

sha6.jpg

ERを横から見たところ。
何かの形に見えませんか?
外側の数枚だけが水平に広がり、残りの花弁は内側に抱え込むように広がるこの形は、カップ咲きと呼ばれます。
そうです、ソーサーに乗ったティーカップのような咲き方、ということなんですよ。
そういわれると、そう見えてきますよね。
すごい、すごい、すごーい!
なんて綺麗なんでしょう!
本当に素敵ですね。
そして、翠羽さんのお写真の腕が素晴らしい!
写真集を見ているようです。

カップ咲きって可愛い表現ですね。
紅茶の国、イギリスならではの発想
すずこ / 03.10.2006 / URL [ EDIT
すみません、途中で切れちゃいました。
「発想ですね。」って書きたかったんです。
すずこ / 03.10.2006 / URL [ EDIT
綺麗ですねぇ~
1枚目は薔薇を主張していますが2枚目は同じ花?って思うくらい違う顔を見せてくれてますね。
2度美味しい感じです。
薔薇って綺麗だけど、どちらかって言うとイメージ的にも冷たい印象があったんですが、この種類は優しい雰囲気ですね。

相変わらずセンスの良い飾りつけ。
我が家にも出張して飾って下さいな(笑)

でもその前に家の中片付けなきゃ(汗)
rain / 03.10.2006 / URL [ EDIT
どぉも~~〃
おぉ~~っと、翠羽ちゃんのところにやってきたら・・・
突然くろ~ぃ画面が開くので、あれれっ?間違った?!
ってちょっとびっくりしちゃったぁ~~〃
だって、あまりにも違うイメチェンのデザインだったんだもの。。。v-405

でも、とっても素敵やネェ。。。
特に、このバラの絵なんて、黒の中にかわいぃピンクが浮かび上がる感じで、
すごく、バラの美しさが際だつねぇ〃


でもって、咲いたのですネェ~~バラちゃん♪
ホントにこのバラちゃん、きれぃだねぇ〃
美しさ、可憐な優しさに魅了されて、虜になりそぅ。。。
確かに、2枚目の写真まで開くと、バラとは思えない顔になるけど・・・
ぅ~ん、そぅだなぁ。。。 やっぱり私は1枚目の写真に惚れたかなぁv-343
後、4枚目の優しさ♪♪♪

本当に本物はとっても美しくて、気持ちもとてもいぃんだろぅけど・・・
なんだか翠羽ギャラリーを見てるだけでも、充分安らぐわぁ。。。
壁紙にしてもきれぃそぅだねぇ~~v-352


pinga / 03.10.2006 / URL [ EDIT
す・ごーーーーーーーーーいキレイv-254v-254v-254
トップ画像もなんか秋っぽくって
良いねi-234
お姉プロやな~v-354
マリコ / 03.10.2006 / URL [ EDIT
すずこさん
カップ咲き、確かにイギリスならではのネーミングですよね~。
もっとコロンコロンとした深い形のものは、ディープカップと呼ばれたり、もっと平たく広がるものはオープンカップと呼ばれたりします。
バラの名前とともに、そういうものを読むのも楽しいのです♪
写真は何枚も撮ったうちの数枚なので、確率の問題のような気もしますが、、、もう少し写真の勉強しなくちゃなぁと思ってます。
翠羽 / 03.10.2006 / URL [ EDIT
rainさん
私もいわゆる「バラ!」っていうお顔のものはあまり好きではないんです。
花束で貰ったりするのは嬉しいんですが、やはり手元で愛情をかけるバラは、こういう優しくて、心がほぐれるようなものが好みですね~。

出張飾りつけ!?笑
喜んで伺いますよ~。
でも花を飾りつけた後は、その周りが残骸ですごいことになりますよ~v-36
なにせお片づけキライな私ですから。
翠羽 / 03.10.2006 / URL [ EDIT
pingaさん
ややや、びっくりさせちゃった?
ごめんね~。v-398
ふと気づいたら、クロスステッチは白布のものが多かったので、黒背景の方が見やすいかな?と思ったのね。
でも、バラの写真が映えたのなら嬉しいな~。

pingaさんは一枚目と四枚目ラブかぁ。
やっぱり人によって好みがいろいろあって、それを聞くだけでも面白いなぁ。v-411
翠羽 / 03.10.2006 / URL [ EDIT
マリコ
プロ!?
ウフフ、なんか嬉しいような恥ずかしいような。
引越しのことを考えずにどんどん増やしてしまってるんだけど、果たしてこれでいいんでしょうか。。。
翠羽 / 03.10.2006 / URL [ EDIT
あっっ、間違ったぁ~~〃今読み返してて、ふと。。。
ちなみに・・・
写真4枚目も好きだけど、5枚目ラブやった~v-10
pinga / 04.10.2006 / URL [ EDIT
pingaさん
5枚目もラブ?v-238
5枚目はうまい具合に光が入ってくれて、花弁の薄さや繊細さが少しは伝わったかな?
横からバラを見る機会ってあんまりないから、改めて見てみると結構面白いよね。
翠羽 / 04.10.2006 / URL [ EDIT
このままポストカードになっちゃいそうな写真ですね~。
プリントアウトして、部屋に飾っておきたいかも。
・・・ってバラが似合うような部屋じゃないんだった;;

台風の影響受けちゃったのは残念でしたね><


バラとは関係ありませんが、もうすぐ十五夜ですね。
お月様見て、思い出しました。(笑)
流音 / 04.10.2006 / URL [ EDIT
流音さん
プリントアウトすると、ごまかしの聞かないアレコレが写っているのがバレルかもv-356
ベランダのアレとか、部屋のコレとか。笑
風がないと病気が蔓延するし、風が強すぎると花弁に傷がいくし、難しいけどそれもまた楽しです♪

十五夜、明日ですね~。
こちらはあいにくのお天気みたいですが。。。
でもお月見団子は作ろうっと。
翠羽 / 05.10.2006 / URL [ EDIT
   
   


 内緒にする
http://yukixxx.blog57.fc2.com/tb.php/77-5311f87b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。