針と糸と花に埋もれる毎日を目指して。2010年から始まった、ドイツ生活と子育て、そして趣味のクロスステッチについて綴っています。お気軽にコメント残してくださいね。
2017.10    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
>> スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
25.08.2006
comment:4
trackback:0
Thea Gouverneur
>> お買い物
フラリと寄った書店で目にして、ついつい買ってしまいました。

tb.jpg

洋書なので当然全文英語、さらに美術書並の大きさと厚さ、重さ、
ビニールで完全に包装されていて、中身の確認は不可、という三重苦。
迷いに迷いましたが、
一つくらいこういうチャート本があってもいいんじゃない?
という囁きが勝って購入しました。

全部で300Pもありますが、予想以上にたくさんの花図案が載ってて、
しかも良い紙質でフルカラー。
これで4000円だったら、お得かな?と思います。

tb1.jpg

テアが生まれる背景となった、お庭や自然とのかかわりについて、
図案になった植物の事など、まるで園芸本のように載っています。
少しだけ読んでみたんですが、エッセイのような感じで比較的読みやすいです。
また、日本名と違う植物の名前など、いろいろ楽しめる面もありました。

tb2.jpg

それぞれの植物のエッセイの後には、必ずその植物のチャートが載っています。
必要な材料(布の種類、大きさ、完成後のサイズ)、最適な仕立て方、
チャートの出来上がり写真、フルカラーチャートが載っています。
これがとても丁寧でちょっと感激。
チャートがフルカラーなので、今自分がどこを刺しているのかが分かり、
デザインの一部分だけを取り出してアレンジしやすくなってます。
またチャートもいくつかの部分に分割されていて、
(均等に分割ではなくて、それぞれ独立できるデザイン部分で)
大きな図案でも、小さなお仕立て用に取り出しやすくなってます。
糸はDMCとアンカーの二種類が表記されています。
完成後のお仕立ても詳しく解説されているうえ、
一番最後のページでは、クロスステッチに関するA~Zまでが、
とても丁寧に解説されています。
(布や糸の種類、そろえ方、扱い方からスクロールフレームの作り方、
 額装の仕方や、お仕立てする際の端の処理や、
 ハーダンガー風に穴を開けた飾りの作り方など)

中の図案はシンプルなものから、サンプラー風、小物に使えるデザイン、
クッションやテーブルクロスなどの大きな図案まで、
バラエティーに富んでいるので、長く楽しめそうです。
うーん、どこまで掛け持ちできるかな。
(。。。まだ掛け持ちするの!?)
うわぁ~、なんだかとってもきれぃな本だネェ〃
(*ノ・ω・)ノオオオオォォォォ  ¥4,000と言われると、一見手が届かない・・・と思っちゃうけど、
でもカラーで写真もきれぃだし、とにかくとってもご丁寧な本のようなので、
ステッチ好きにとっては、手元においとくのもなかなかいいかも・・・?!って感じだネ〃
でも私の場合、英語を訳してじっくり読むと言うよりは、
ぱらぱら~っと写真を見~て~る~だ~け~で終わってしまいそぅだけど・・・v-388
pinga / 28.08.2006 / URL [ EDIT
pingaさん
私もだいぶ迷ったんだよ~、4000円だし。
でもテアの図案をチマチマと買うより、まとめて買ったと思えばお得かな?なんて。
み~て~る~だ~け~。笑
私もまさにそんな状態。
300Pも英文を訳せたら、もっと違う人生を歩んでいる気がするわ。v-393
翠羽 / 28.08.2006 / URL [ EDIT
わあ、この本買っちゃったんですね~!!
4000円かあ・・・。う~ん、今の私には手が届かないわ~^^;
これって図案はどれくらい載ってるんでしょうか??
サンプラー風のってあじさいのキットになってるのとかなのかしら?
あ~一度中身が見てみたいです~!
shion / 31.08.2006 / URL [ EDIT
shionさん
これに載ってる図案は、キット化されたり、単独で図案を売っているデザインは載ってないんですよ。
今数えてみたんですが、ざっと75種類ほど図案は載ってます。
テーブルクロスの一部分だけを取り出して、コースターに仕立てる場合などの図案も載っているので、細かく見ればもっと増えるんですけど。
クッションや額装できるものから、小さなカードにできるものまで、大きさもバラエティーに富んでるから、手芸本としても見ごたえありますよ~。
お近くならお見せできるのに。。。
翠羽 / 31.08.2006 / URL [ EDIT
   
   


 内緒にする
http://yukixxx.blog57.fc2.com/tb.php/56-6b87afa3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。