針と糸と花に埋もれる毎日を目指して。2010年から始まった、ドイツ生活と子育て、そして趣味のクロスステッチについて綴っています。お気軽にコメント残してくださいね。
2017.06    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
>> スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02.11.2010
comment:4
trackback:0
ハロウィンの夜
>> ハンブルクから
昨日から、こちらは冬時間に移行しました。
今までより一時間時計の針を遅らせて、日本との時差も-8時間に。
夕方5時には日が暮れて、日が昇るのも朝9時前となり、
いよいよ冬の近まりを感じられるようになりました。

そして、昨日10/31といえば、ハロウィン。
こちらに来て、まだ約二カ月。
子供の知り合いなんてほとんどいないので、
お化け達の訪問はあるのかな?とのんびり構えていたところ、
夕方6時過ぎから、次々と可愛いお化け達がやってきました。
まずは幼稚園くらいの子供たちが、大人の引率で、
そこから徐々に年齢が高くなり、20時近くには中学生の子たち。
仮装も本格的で可愛い、のですが、さすがは現代っ子。
携帯片手にやってきた子が多かったのにはびっくりでした。
きっと、あそこの家のお菓子が豪華よ、なんて情報交換をしてたのでしょうね。
一応、自家製のブラウニーを30個ほど用意していたのですが、
すぐに足りなくなり、慌てて買い置きのお菓子を詰め合わせた物を作りました。
だから、最後の方に来た子達には、
あそこはケチな家だぞ、って携帯でまわされていたのかもしれません。

初めてのハロウィン体験。
お化けの訪問をソワソワしながら待つのって楽しいですね。
来年はこちらも仮装をして、お菓子をいっぱい作って、
ハロウィンをもっと楽しめたらな、と思います。
微笑ましい日記ですねぇ~♪
携帯片手に(笑)お化けのちびっこがw
私も仮装見たいです☆やっぱ魔女系が多のですか?
翠羽さんのブラウニーを貰えたお化けっ子は幸せですね☆彡
ミィサ / 02.11.2010 / URL [ EDIT
ミィサさん

噂に聞くハロウィン、初体験です。笑
私も魔女系が多いのかと思っていましたが、
十字軍の格好だったり、ドラキュラだったり、
頭からすっぽりと白い布をかぶったお化けなどが多かったです。
あと、不思議な歌を歌いながら来るのがドイツ流のようで。
まだ、ドイツ語でハロウィンの受け答えができないのが残念でした。
翠羽 / 02.11.2010 / URL [ EDIT
ご出産、おめでとうございます~!!
大きなおなかで国際間の引っ越し・移動、お疲れ様でした!
ドイツ生まれ・育ちっていいですね ふふふ
そして、In the Arms of Angel、私も刺したいなあ…と思っていたやつでした。
翠羽さんの進行、楽しみにしています。

と、ハロウィン…
ドイツは結構盛んなのですかね?
パリに居たころは単身のせいもあって、子供のお化けはさっぱり縁なしでしたが
アメリカに居たころ、ハーシーの袋を持ってうろついていたら
ちっこいおばけどもに取り囲まれて、強奪されたことがありましたw
りか / 04.11.2010 / URLEDIT
りかさん

ありがとうございます!
おかげさまで、無事に出産できました、
どうやら子供は二重国籍を取得できるようで、
将来どちらを選ぶのかな?なんて、
かなり早い想像をしてます。
りかさんも、同じデザインを考えられていたのですね!
なかなかカラフルで大きさのわりには、刺しごたえがありましたよ。
また、時間をみて経過をUPしますね。

こちらでは、ハロウィンはやっぱり一大イベントみたいですね。
一か月前から、子供番組のCMはハロウィン向けのものばかり。
お店でも仮装の衣装や、飾り付けがたくさん並んでました。
あとはおかしを入れる白い大きな袋。
うちに来たお化けたちはみんなこれを持っていて。
小さなお菓子をその中に入れるのは、ちょっと罪悪感を感じてしまうほど。
アメリカだったら、もっと盛り上がるんでしょうね~。
強奪。。。
それってお化けらしいといえばらしいですが、
お菓子をあげている(盗られている?)のにいたずらされるなんて、
ハロウィンの掟にそむいてますよね。笑
翠羽 / 04.11.2010 / URL [ EDIT
   
   


 内緒にする
http://yukixxx.blog57.fc2.com/tb.php/544-392634ee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。