針と糸と花に埋もれる毎日を目指して。2010年から始まった、ドイツ生活と子育て、そして趣味のクロスステッチについて綴っています。お気軽にコメント残してくださいね。
2017.06    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
>> スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07.10.2010
comment:4
trackback:0
復活!!!
>> お知らせ
大変ご無沙汰しました。
早いものでドイツに来てから二カ月が経とうとしています。
時々mixiの方ではご報告していましたが、
本日、やっと、本当にやっと、やっと、ネット環境が整って、
こちらに復帰することができました。
いやー、ドイツ人って本当にのんびりしています。
それが生活においてはゆとりとなり、何かサービスを待つ身にとっては試練となり。
この二カ月でドイツ流の時間の使い方と、付き合い方を
しっかり学んだような気がしています。

ドイツでの生活は思っていた以上に快適です。
本当に人がすぐ隣に住んでいるの!?っていうくらい静かな日々。
見渡せば、どこまでも続く自然と、綺麗に整備された街並み。
日本の古都とはまた違った、古いものを大事に丁寧に使っている、
ドイツならではの風景が広がっています。
生活習慣も、言葉も、食べ物も、人とのお付き合いも、
こちらが臆することなく、そのままに受け止めれば、
それはそのまま自分に返ってくるものですね。
「日本だったら」なんて言葉でそれを受け入れないのはもったいない!
ということで、つたないドイツ語で、苦笑いされながらも、
現地の人たちに助けられて、楽しい毎日を過ごしています。

こちらは家族との時間、自分の時間を大切にするのが普通なので、
会社に残業はありません。
もちろん、自分の仕事が終わらなければ、自分の裁量で残業する事もありますが、
みなさん日が暮れたら家に帰って、家族で夕食の食卓を囲むのが普通。
土曜日はもちろんのこと、日曜日はキリスト教の安息日なので、
国の法律で働くことが基本的に制約され、
家族との時間をたっぷりと取れるようになっています。
会社はもちろん、一部を除き、お店や観光施設もお休みなので、
公園や自宅でゆっくり、たっぷり家族との時間を満喫しています。
日本では仕事に追われていた旦那さんですが、
ドイツ流の時間を過ごすうちに、かなり表情が柔らかくなったような気がしています。

まだまだ片づけなければならない、さまざまな手続きがあって、
なかなか思うように進まないドイツ生活ですが、
少しずつ生活が設営されていくのを感じるのも、楽しいものです。
ネット環境も整いつつあることだし、
私も少しずつ、こちらでの生活や手作りの様子をまたご報告していこうと思います。
お久しぶりです☆お元気でしたか??
ドイツ流の時間の流れ、翠羽さんの文読んでステキだなぁ~って思いました。静かなのもいいですが、何より残業ナシで家族との時間をとても大事にしてる国なんですね!
また楽しいお話沢山聞かせて下さいね☆
ミィサ / 08.10.2010 / URL [ EDIT
おひさしぶりでーす!
ドイツ生活、楽しまれてるようでなによりです。
そういえば、西ヨーロッパ駐在の人は
帰りたがらない人が多いとか・・・w
特に奥さんが「こっちのほうが!」って言うんだとか。
仕事よりプライベートっていうのは本当にいいですよね。

日本も待たなくていいし、何事も予定通り進む便利な生活なので
とてもいいのですが、ヨーロッパののんびりさも懐かしいです。
理想は日本とヨーロッパ、半々で暮らすことかなあなんて思ったり。
ドイツdeステッチも楽しみにしてまーす。
りか / 08.10.2010 / URLEDIT
ミィサさん
本当にお久しぶりです。
酷暑の夏から、一変、初秋の涼しいドイツへやってきましたが、
体調を崩すこともなく、毎日楽しく過ごしてます。

ドイツ流、待つ身としては困った部分も多いのですが、
それがその国の生活ならば、受け入れてしまった方が楽ですよね。
とはいえ、家族との時間が増えたのは本当にうれしいです。
せっかくですから、私たちもドイツ流に時間の流れを楽しみたいです。

クリスマスも近いことですし、これからまた楽しいことが増えるのかな?
また仲良くしてくださいね~。
翠羽 / 10.10.2010 / URL [ EDIT
りかさん
確かに私の周りの駐在夫人は、
帰りたくない!って方が多いようです。
こんなにゆったりとした家族の時間の過ごし方を知ってしまったら、
日本に帰るのが怖い、かも。
プライベートが充実しているからこそ、仕事にもがんばれる。
これ、日本では忘れていたことかもしれません。
日本とヨーロッパ半分半分の生活。
なんて素敵!!
それを実現できる何か良い方法って、、、lotoでも買ってみようかしら。
翠羽 / 10.10.2010 / URL [ EDIT
   
   


 内緒にする
http://yukixxx.blog57.fc2.com/tb.php/539-4cea7095
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。