針と糸と花に埋もれる毎日を目指して。2010年から始まった、ドイツ生活と子育て、そして趣味のクロスステッチについて綴っています。お気軽にコメント残してくださいね。
2017.08    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
>> スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
19.05.2010
comment:4
trackback:0
Adia, The Garden Fairy 8
>> MIRABILIA Adia, The Garden Fairy / Theme:クロスステッチ / Genre:趣味・実用
P1040332_20100519024410.jpg

Nora Corbett (C) 1998 MIRABILIA DESIGNS


上半身に入ってからかなりペースダウンしている妖精さんです。
なんといっても、羽根と肩~手にかけての分数ステッチが多い、
というのがその理由の1つ。
出来上がるととっても綺麗なラインにうっとりなのですが、
ステッチしている最中はチャート上で迷子になってしまって、
なかなか進みません。

P1040331.jpg

あとは羽根に使われているラメ糸。
今出ている部分は、同じオーロラ系のラメ糸なのですが、
太さが違う二種類が使われています。
一番上の画像だと少し違いが分かるでしょうか?
紫でステッチしているうち、外側の少し濃い物が太いラメ糸、
内側の少し薄くなっている物が細いラメ糸です。
細いラメ糸は二本取り、太りラメ糸は一本取り。
写真がその比較です。
上から細いラメ糸一本分(二本取りで刺すもの)
普段使うラメ糸(一本取りで刺すもの)
DMC一本分。
一番上のラメ糸、細いですよね
ただでさえ絡みやすいラメ糸。
これが細くて、しかも二本取り。
ここで苦戦しているのが、ペースダウンの理由2つめ?
とても繊細なステッチ!! 
と画像を拝見して思ったのですが、読んでいくうちに納得です。
分数ステッチに、太さの違うラメ糸。
刺すのはとても大変そうですね。
でも翠羽さんのことですので、今回もさら~と完成させてしまうのでしょうね!!
楽しみにしています。
swan / 19.05.2010 / URL [ EDIT
ペースダウンしてるようには見えないんだけどなぁ~
腕や羽が出てきて何となく全体像が分かってきましたね♪
それにしてもラメ糸綺麗だわ~
刺すのが大変でしょうが、こうして1本で見せてもらうとうっとりしちゃいます。
このキラキラが妖精さんをより美しく飾ってくれるんですね。
焦らずゆっくり刺して下さいね~
rain / 19.05.2010 / URL [ EDIT
swanさん

繊細すぎて、根が大雑把な私には苦労の連続です。
今回はsilkweaverの布なので、布自体もとても柔らかくて、
ラメの摩擦で穴が広がるのも気になってしまいます。
と、マイナスばかり考えても仕方ないので、
糸の引き具合の練習とでも考えながら、
ちまちまと進めてます。
その代わり、ラメ糸を抜け出したら、
さらりと進む!かも。
翠羽 / 20.05.2010 / URLEDIT
rainさん

うーん、ペースダウンというよりも、
ラメ糸に入ってから自分が進みたい所まで進まないまま、
その日のステッチが終わっちゃう、というのが続いてて、
それがペースダウンに感じちゃってるのかも。
ラメ糸は本当はもっと明るいところで撮影すれば、
もっと本来の色が写るのだけど、
光が当たりすぎるとキラキラしすぎて写らないのですv-395
この上に進むと、さらにラメ糸面積が増えていくので、
もっとキラキラした妖精さんになる予定。
出来上がりを楽しみにがんばりまーす。
翠羽 / 20.05.2010 / URLEDIT
   
   


 内緒にする
http://yukixxx.blog57.fc2.com/tb.php/529-b8393514
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。