針と糸と花に埋もれる毎日を目指して。2010年から始まった、ドイツ生活と子育て、そして趣味のクロスステッチについて綴っています。お気軽にコメント残してくださいね。
2017.07    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
>> スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
23.03.2010
comment:2
trackback:0
京都つれづれ
>> 日々のこと / Theme:和風、和物、日本の伝統 / Genre:趣味・実用
数日前に桜の開花が宣言された京都。
本格的に観光客が増える前に、少し早めのお花見に行ってきました。

P1000003.jpg

P1000040.jpg

P1000029.jpg

P1000023.jpg

P1000007.jpg


予想に反して満開の桜の数も多く、この季節にしては人込みも少なくて、
ゆっくりと早い春を満喫してきました。
今回は八坂神社~石堀小路~ねねの道~高台寺~円山公園という
京都の桜コースとしては定番の清水近辺を歩きました。
久しぶりに訪れてみると、新しいお店もたくさんできていて、
それらをのぞきながら、お庭や山に芽吹いた草花を見るのが、
とても楽しかったです。

これから春の京都を訪れる方もいらっしゃる事と思います。
少しだけですが、私のオススメのお店をご紹介しますね。
定番のものから、少し変わったものまで。
初めて京都を訪れた方、何度も訪れている方、どんな方でも楽しめるお店だと思います。

 パティスリーカナエのマカロン
 四条河原町を少し北へ上がったところにある小さなお店。
 店内には色とりどりのマカロンがあります。
 あっさりとしたお味で、濃厚なマカロンがお好きな方には少し物足りないかも。
 京都ならではの山椒などのマカロンもあります。

 洛匠の草わらび餅
 店内で甘味をいただけるお店ですが、名物のわらび餅はお持ち帰り可能。
 天然の蕨粉を使っているので、手に取るとプルプルで、
 お口の中でしっとり、ねっとりとした食感が楽しめます。
 ほんのりと香るよもぎと、お抹茶の味がとても上品です。
 ただ人気のお店なので、店頭に商品がない場合もあります。
 奥の厨房でどんどん作られますので、出来上がり時間をあらかじめ聞いて、
 その時間に訪れるか、お店の方に予約をお願いするのがベターです。

 豆吉本舗の豆菓子
 実は、京都の銘菓には豆菓子があります。
 有名なのは五色豆。
 この豆菓子も最近はいろいろ新しい味が出てきました。
 そんなお店が豆吉さん。
 梅干や黒ゴマなどでコーティングされた豆菓子が100種類以上あります。
 それもたんに同じお豆の味違いではなく、
 そのお味によって、一番合う豆、空豆だったり、落花生だったり、がセレクトされています。
 中にはペペロンチーノ味や、シーザーサラダ風なんて物もあります。 
 店頭にそれぞれの試食がありますので、いろいろ食べるだけでも楽しいですよ。
 オススメは、珈琲豆に抹茶やホワイトチョコなどをコーティングしたシリーズ。
 お仕事や家事の合間に1粒食べると、リフレッシュできます。

 丹波産の黒豆にこだわるのなら、この近くに、
 「うちわや」さんという豆菓子のお店もあります。
 こちらはシンプルに黒豆の旨みを活かしつつ、それを邪魔しない味付けをされた、
 豆菓子がたくさんありますよ。

 やよいの佃煮
 京都土産の定番といえば佃煮。
 今回歩いた清水近辺には佃煮の名店がたくさんあります。
 はれま、あり本、それぞれの味から自分にあったお店を探すのも楽しみの1つですね。
 その中で今回私がご紹介するのはやよいさん。
 こちらのちりめん山椒は他のお店に比べて薄味です。
 だからこそ、おじゃこの旨み、山椒の香り、おだしやお醤油の美味しさが
 ふんわりと口の中に広がって、素材そのものの美味しさを堪能できます。
 また季節の佃煮も美味しいです。
 今の時期なら、フキノトウや筍の佃煮ですね。
 私は今回フキノトウの佃煮を購入しましたが、
 フキノトウの香りと苦味が絶妙です。
 普通に頂いても美味しいですが、おにぎりに塗り、それを焼いたものにお茶をかけて、
 焼きおにぎりのお茶漬け風にすると、一層美味しくいただけます。
 薄味ですので、塩分を気にされる方へのお土産にも良いかと思います。
 大人にオススメのお店です。

 天空庵の和小物
 最近、京都に急速に増えたのがてぬぐいのお店。
 細辻屋伊兵衛が有名ですが、明治時代から変わらないデザインは、
 とてもモダンで、大胆で、当時のセンスの高さには驚いてしまいます。
 そんな中で今回ご紹介するのは、天空庵さんです。
 こちらはてぬぐいなどの和小物を扱っているのですが、
 その商品をよーく見てみると、、、ディズニーキャラクターが隠れているんです。
 それも大々的にデザインされているのではなく、
 小紋の一部がミッキーになっていたり、
 桜柄が集まっている部分にミッキーを模っている部分があったりと、
 とても遊び心のある品になっています。
 そんなデザインですので、子供っぽくなく、若い女性はもちろん、
 年配の方にも人気があるようです。
 店内で商品を手にとって、キャラクター探しをするだけでも楽しいですよ。

 美術倶楽部 金子國義 紅蝙蝠
 不思議の国のアリス(新潮文庫版)などでご存知の方も多い、
 金子國義さんの絵画や雑貨を販売しているカフェです。
 石堀小路の敷居が高そうな並びにありますが、
 勇気を出して入ってみましょう。
 中ではお守りやゆかたなど、金子さんのデザインが楽しめる品も購入できますし、
 珈琲ではなく、紅茶の茶葉をエスプレッソマシーンで抽出した、
 珍しいティーエスプレッソラテが楽しめます。
 アリスの不思議な世界の絵画を鑑賞しながら飲むお茶は、
 また違った京都を感じられますよ。
京都に行かれたのですね~♪♪桜、キレイに咲いてますね。
お寺+桜ってとても風情がありますよね!?私は今年桜を見に鎌倉へ行こうか考え中です(笑)

お店紹介、参考にさせていただきま~す!!てぬぐいのお店気になります!!隠れミッキー発見したいです!!今てぬぐいって密かなブームになってるらしいですよね☆他のお店も、京都へ行ったらゼヒ行ってみたいです。
ミィサ / 23.03.2010 / URL [ EDIT
ミィサさん

ミィサさんってとってもアクティブですよね。
一人でも、お友達とでも、ご家族とでも、
スイスイと行きたい!と思ったところへ遊びに行かれるイメージです。
私は行きたい!という気持ちはいっぱいあっても、
腰が重くてなかなか行動できないので、すごいなぁといつも見ています。鎌倉も行きたいと思いつつ、なかなか行けないでいる場所です。
行かれたらぜひ、写真など拝見させてくださいね。

てぬぐいは、百貨店やセレクトショップなどで、
本来の使い方から、その他の使い方をするものまで、
いろいろ見かけるようになりましたよね。
今回少しご紹介した細辻屋さんのデザインは、
本当にこれが100年前にデザインされたものなの!?っていうくらい、
素敵なものがたくさんありますよ。
もちろん、天空庵さんの隠れミッキーも可愛くて、さりげなくて、
お土産にはもちろん、自分用に購入するのもウキウキしちゃいますよ。
翠羽 / 24.03.2010 / URLEDIT
   
   


 内緒にする
http://yukixxx.blog57.fc2.com/tb.php/517-6e81a99e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。