針と糸と花に埋もれる毎日を目指して。2010年から始まった、ドイツ生活と子育て、そして趣味のクロスステッチについて綴っています。お気軽にコメント残してくださいね。
2017.05    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
>> スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10.11.2009
comment:2
trackback:0
自己満足なリサイクル
>> 日々のこと
P1040205.jpg

今日は旦那さんのお誕生日。
というわけでテーブルの上も少しだけアレンジ。
なんともまとまりのないアレンジなのですが、これには理由が。
実はこのアレンジに使ったお花は、全てお店で廃棄処分された物なのです。
仲良くしているお花屋さんをたまたま覗いたところ、
売れ残ってどうしようもなくなったお花を処分されているところでした。
私はなぜか、こういう売れ残りとか廃棄処分される物が以前からなんとなく見過ごせず、
ついつい、いただいたり、格安で譲っていただいたりしてしまいます。
今回もそのクセが出たのですが、もちろん全部引き取ったりはできないので、
少しだけいただいて帰ってきて、テーブル用にアレンジしたのがこの画像です。
傷んでいる葉っぱや花弁はすっぱりと落とし、
できるだけ最後まで楽しめるように。
この季節は、ベランダに咲いているお花もなく花材を増やすこともできないので、
どことなくまとまりのない仕上がりになったというわけです。

P1040207.jpg

よーく見ると菊の花弁が傷んでいたり、
赤柳の葉や枝も元気がなく、垂れ下がったり、短い枝しかなかったりしています。
左にピョンピョンと飛び出ているのは、実はコスモスのシベ部分。
花は持ち帰る途中に散ってしまい、残ったのはほとんどがこのシベのみ。
でも、これでも十分に花材として楽しめると思いませんか?
深い赤がグラデーションになっている様は、
まるで吾亦紅のような風情があると思います。
花が散ると捨ててしまいがちな部分ですが、他のお花のシベやガクの部分も、
よーく見てみると綺麗な色だったり、面白い形だったりします。
最近はこういった今までだったら捨てていた部分を使う、
アレンジメントのお教室も増えてきたようです。

P1040203.jpg

散ってしまったコスモスの花弁は、キャンドルの彩りとして飾ってみました。
チョコレートコスモスという名前の通り、とてもシックな赤い花弁は、
重なるとまるでハートみたいですよね。

本当はお誕生日用に、私や旦那さんが好きな色や形の、
新鮮なお花を買いにいったのですが、
こういう楽しみ方ができるのも、たまにはいいかなと思います。
さて、これから旦那さんの好物の仕上げに取り掛かります。
こればかりは、古くなったものをリサイクル、
なんて訳にはいかないですものね笑
翠羽さんの旦那様、お誕生日おめでとうございます(*ゝω・)
アレンジ!と~ってもステキです☆彡旦那様はホント幸せですよ(〃∇〃)

しかも②廃棄処分のお花なのですね!?
どぉしても痛むとお花って処分しなければならないのですよね。コレばかりはホントどうもならないのですよね・・・。
翠羽さんの手でステキなアレンジに大変身♪お花も喜んでると思います☆彡

旦那様とステキな御誕生日をおすごしください!!
ミィサ / 10.11.2009 / URL [ EDIT
ミィサさん

旦那さんへのお祝い、ありがとうございます。
あまり年をとることを嬉しいと思わない年代になりつつありますが、
それでもこうして無事にお誕生日を迎えられることは、
やはりおめでたいことですものね。

傷んでしまったお花は、特にお店の商品だとアレンジに使う、
なんてこともできず、次のお花が入荷されたら処分されてしまうものが多いようです。
同じお花でも手に取られた順番の差だけで、こんなにも扱いが違う、
と思ってしまって、ついつい捨てられない私のクセです。
翠羽 / 11.11.2009 / URLEDIT
   
   


 内緒にする
http://yukixxx.blog57.fc2.com/tb.php/482-ae2e0ac8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。