針と糸と花に埋もれる毎日を目指して。2010年から始まった、ドイツ生活と子育て、そして趣味のクロスステッチについて綴っています。お気軽にコメント残してくださいね。
2017.02    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
>> スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
28.09.2009
comment:7
trackback:0
ユラユラつり橋
>> 日々のこと
CA5YXJPG.jpg

お天気がよく、久しぶりに法事もなかった週末。
お弁当を作って、近くの自然公園へ出かけました。
こちらは、都市部から車で20分ほど山へ入ったところですが、
手付かずの自然が多く残されており、
すぐ横の川にはカワセミなどがやってくる公園です。
実は私の名前もこのカワセミに由来していたりします。

この公園は初心者から上級者まで、自分のレベルに応じて選べる
散策道がありまして、上級者コースはちょっとした山登りです。
その散策道を登っていくとたどり着くのが、頂上にあるつり橋。
全長280m、最大地上高50mの人道吊橋で、
全国的にも最大級の規模なのだそうです。
ご覧のように山間に建っているので、足元は深い谷と川。
よくしなる構造なのか、ユラユラと縦に横に揺れます。
これが結構なスリルで、なかなかクセになっちゃいます。
もちろん、景観も最高。
この近くには七夕を連想される地名がたくさんあり、
夏は、市をあげて行われる七夕祭りの一環として、
川沿いに灯篭が灯されて、天の川が出現します。
まだ行ったことはありませんが、その時期にここから眺めたら、
きっと綺麗な天の川が見れることでしょう。
きれいなところですね。
私はつり橋とか、高いところ大好きな
「○○と煙は高いところに昇りたがる」の典型なので(笑)
こういう写真を拝見すると
すぐ行きたくなってしまいます。

関西は地名一つをとっても深い意味がありそうで
地図を見るだけでちょっとワクワクしますが
七夕を連想する地名、なんて
考えただけでドキドキしました。
いつか行ってみたいところリストに入れたいと思います。
Yukki / 28.09.2009 / URLEDIT
コースが選べるだなんて、何回でも楽しめちゃいますよね~♪
しかも大自然の中の橋!!ちょっと挑戦してみたいかもです(笑)でも縦横の揺れなのですよね!?
釣り橋未体験なので、きっと本物目の前にしたら動けなくなりそうです(>д<;)!!
七夕を連想する地名ですかぁ☆彡ステキです!!
ミィサ / 28.09.2009 / URL [ EDIT
Yukkiさん

私も同類です。笑
つり橋、渓谷、山頂、高いビル、とにかく登って昇って、
キャアキャア言うタイプです。

関西には古くからの名前が残っている土地が多いですね。
私の住んでいる市や土地も難訓漢字の土地です。
七夕関連には、天の川、カササギ橋、機織神社などたくさんありますし、
いつもは違う路線を走っている車両、織姫と彦星が、
七夕の一日の一瞬だけ、同じ路線の駅で停車するなんてイベントもあります。
お近くに用事があるときにはぜひぜひ~。
翠羽 / 28.09.2009 / URLEDIT
ミィサさん

コースが何種類もあると、次々に挑戦してみたくなっちゃいますよね。
私は何もしらず、「アドベンチャーコース」を登ったのですが、
これが一番キツイ上級者コースだったのです。
なので、次回からは初級者から初めて、今回は自然の道を楽しめる、
自然散策道に行ってきました。
頂上の橋はゆっくりと揺れる感じなので、それほど怖くはないですよ~。
小さな子供から、妊婦さん、年配の方など、たくさんの人達が渡ってます。
地名には七夕の星や川などに関連した名前がたくさんあるみたいです。
毎年七夕祭りが行われて、市内は賑やかになりますよ。
翠羽 / 28.09.2009 / URLEDIT
うわ~長いですね~!
280メートル?! まわりの景色とゆらゆらドキドキを、たーっぷり楽しめそうな長さですね!
私も高いところが大好きです。
一昨日、サンシャイン60の展望台を楽しんできたばかりです!

七夕にちなんだ地名がたくさんあるなんて素敵ですね。
手仕事が大好きな私たちにとって織姫さまは大切なお方ですものね!!
すずこ / 30.09.2009 / URL [ EDIT
すずこさん

サンシャイン60、行ってみたいところの一つです!
高いところから見ると、見慣れた景色も違う物に見えて、
人間って不思議だなとか、すごいなとか、いろいろ考えちゃいますね。
つり橋は慣れてくると、景色もですが、渡ってくる人達、
それぞれの表情も楽しいなと思います。
怖がっている子供、楽しそうなお年寄り、カメラでポイントを探している人達。
ここにもいろいろな風景があって面白いです。

織姫さま、確かにハンドメイド好きの人達には大事な方ですね!!
近くに機織神社というものがあり、そこには織姫さまの機織があるそうです。
お参りしたら少しはお仕立ての腕があがるかしら?
翠羽 / 30.09.2009 / URLEDIT
男なら
べっ、べつにアンタのためじゃないんだからね!d(´∀`*)グッ★ http://l7i7.com/
age / 25.01.2012 / URLEDIT
   
   


 内緒にする
http://yukixxx.blog57.fc2.com/tb.php/468-855320da
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。