針と糸と花に埋もれる毎日を目指して。2010年から始まった、ドイツ生活と子育て、そして趣味のクロスステッチについて綴っています。お気軽にコメント残してくださいね。
2017.07    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
>> スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
25.02.2009
comment:4
trackback:0
Kitten Reflections 4
>> その他のチクチク
ここのところ体調の優れない義母の付き添いで、
旦那さんの実家にいるため、自由な時間はほぼステッチしています。
いつもに比べれば少ないステッチの時間ですが、
他に誘惑されるものがないので、集中して進んでいる気がします。

P1020401.jpg
(C)2007 Dimensions Crafts LLC

これで、ステッチ部分は終了。
二匹の子猫は似ているようで、少し違う毛色。
きっと兄弟なんでしょうね。
興味津々で今にも池に飛び込みそうな左の子猫と、
同じように興味があるものの、少し慎重な右の子猫。
ここでも似ているようで、少し違う二匹の子猫が可愛いです。
丸くなっている背中や手足などの毛が、
フサフサとして輪郭からはみ出ているのも、
柔らかな毛の子猫らしいポイントですね。

続いて、BSとフレンチノットを入れていきます。
が、、、子猫の顔はBSなしの方が可愛い気がします。。。
ネコちゃん2匹も居たんですね~
可愛い~~~♪もうメロメロになりそうなくらい可愛いですね。
我が家のネコは怖がりのビビリなのできっと右の子みたいに一歩下がってるんだろうな。

仔猫だからBS入れなくてぼんやりした顔立ちでも可愛いように思いますが、入れれば、それはそれで素敵になりそうだし。
フレンチノットはお花に?
BSとフレンチノットでどう変わるか楽しみです♪
rain / 25.02.2009 / URL [ EDIT
おおっ!想像以上にかわいいデザインでした!
やんちゃそうなフカフカ子猫2匹って
思い切り猫好きのツボを直撃です(≧∀≦)
どうしよう、このキット、ほしくなってきちゃった…

ステッチとは話がずれますが
我が家の三毛は子猫の頃、この図案と同じような状況で
そのまま何のためらいもなく、公園の池に飛び込みました。
幸い夏で、溺れることもなかったけど
そりゃあもう、大騒動に…(^_^;)
しかも公園管理の人にしこたま怒られました(猫じゃなく私が)
普通はこの図の猫ちゃんのように、ためらってやめますよね?
Yukki / 25.02.2009 / URLEDIT
rainさん

そうなの、二匹いたんです。
可愛いですよね。
同じ兄弟猫でも小さい頃から性格ってはっきりしてますよね。
我が家にいた猫たちも、血が繋がってても、
性格が全く違って、そこがまた可愛かったです。
でも全猫共通してたのは、水が大嫌いだということ。
なので、我が家の猫たちもrainさんの猫ちゃんと同じく、
右の子のようにおっかなびっくりしてたと思います。

BS,,,これ本当に微妙なので困っちゃう。
お顔に入れると急に可愛くなくなってしまう気がするのは、
私だけなんでしょうか。
次回、ご報告します。
フレンチノットは岩に生えている薄い緑の部分に、
これまた薄い黄色で入ります。
小さなお花か蕾という風情。
綺麗に整列せず、ランダムに配置されているので、
苦手なフレンチノットの不揃いさをあまり気にせず、
しかも大量にあるので、練習のつもりでがんばってます。
翠羽 / 27.02.2009 / URLEDIT
Yukkiさん

私もこのフカフカ具合にヤラレタ一人です。
小さなキットだしな~、なんて一人で言い訳しながら、
レジに持って行きました。笑

Yukkiさんの猫ちゃんは水が平気だったのでしょうか。
我が家の猫たちは水大嫌いだったので、なんだか新鮮です。
それにしても、チャレンジャーな猫ちゃんですね~。
やはり水影に映るお魚にダイブしたんでしょうか。
管理人さんも、珍しい猫ちゃんのダイブに、
そんなにめくじらたてなくても。。。
って思ってしまうのは、猫好きだけなんでしょうか。
翠羽 / 27.02.2009 / URLEDIT
   
   


 内緒にする
http://yukixxx.blog57.fc2.com/tb.php/416-bd878deb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。