針と糸と花に埋もれる毎日を目指して。2010年から始まった、ドイツ生活と子育て、そして趣味のクロスステッチについて綴っています。お気軽にコメント残してくださいね。
2017.06    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
>> スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
25.12.2008
comment:10
trackback:0
Royal Holiday 4
>> MIRABILIA Royal Holiday / Theme:クロスステッチ / Genre:趣味・実用
やっぱりというか、案の定というか、クリスマスに完成はしませんでしたが、
例年と違い、自分の予定で動けないシーズンだったので、
ステッチでだけでも、クリスマスが近づくのを感じられて良かったなぁと思います。

P1020370.jpg

Nora Corbett (C) 2004 MIRABILIA DESIGNS


ガウンの裾部分を刺し進めています。
中央の大きな空き部分には、真っ赤なガウンが、
裾の空き部分には白のモヘアが入ります。
迷った末、今回はラメ糸を同時に入れていくことにしました。
ラメ糸は、明るい金色と、黒と金のブレンドで銀にも見える糸の二種類。
今回出てきた裾中央のライン部分がその二種類のラメ糸です。

P1020371.jpg

ドレスの渦巻き模様にもラメ。
ラメが入ることによって、光の当たり具合や、ドレスの立体感が増しました。
この時点で2枷使う金のラメ糸は1枷を消費。
まだまだ先は長いのね~。

参加しています。ポチっと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ 
前回のを見落としてたので今見てきました。
座ってらっしゃるのですね~
肘までかくれる手袋に「ロイヤル」を感じます(笑)
ラメ糸結構使ってるんだね。確かに立体感もとてもあるし光沢が増してとってもゴージャスな感じ。
やっぱりこう言う図案は刺してみないと、出来上がりの写真だけでは分からない所も多いでしょうね。
これから益々ゴージャスになっていくの楽しみにしていますね♪
rain / 25.12.2008 / URL [ EDIT
お忙しいようですが、ご自分のペースでステッチを進められていらっしゃるのってさすがですね。
それが長続きのコツのように思います。

なんだか渦巻き模様がユニークでとても新鮮に感じます。
また見せてくださーい! 楽しみにしています。
swan / 26.12.2008 / URL [ EDIT
rainさん

毎回、コメントをありがとうございます!
いつも励まされてます。

確かに「ロイヤル」な手袋だわ~。
これにガウンとクラウンで、完璧な女王様の完成なのですが、
春先にお目見えになっちゃうかも。
今回は二種類、3枷のラメ糸を使うのだけど、
全体で見ると、目立たない感じなので、
それも「ロイヤル」な雰囲気をかもし出しているのかも。
チャートやイメージを見ていたときと違って、
刺してみると、こういうデザインだったのか!
っていう発見があって、楽しいです。
この楽しいをいつまでもマイペースで感じていたいなぁと思います。
翠羽 / 26.12.2008 / URLEDIT
swanさん

いえいえ、swanさんこそお忙しい中、
着実に、でもマイペースでステッチされていて、私の憧れなのです。
せっかく好きなものができる環境にあるのだから、
その楽しさがいつまでも続くように、ステッチも生活もしていきたいですよね。

ドレスの渦巻き模様ってMIRABILIAではよく刺しているのですが、
よーく見ると、デザインごとに微妙な違いがあるんですよね。
この渦巻きは中心部分に赤のビーズで飾りが入ります。
そうなるとまた雰囲気が変わってくるんでしょうね。
翠羽 / 26.12.2008 / URLEDIT
わぁ~、だぃぶと裾が拡がったね~♪
でもここにたっぷりのガウン・・・と思うと、
なかなか大変そぅだけど・・・範囲が見えてる分、
逆に進めやすかったりして~?!

渦巻きにもラメ糸が光ってるね~☆
細かい施しがまた素敵〃きっと生で見たらもっとラメ感にわくわくしそぅだね~♪


ブログのぅさちゃんもかわいぃね~〃私この色合い好きです〃


ぁれれっ、なんだか今日は顔文字使えませんでした。。。^^;
pinga♪ / 26.12.2008 / URL [ EDIT
ラメが入るとゴージャス度倍増だわぁ。
MirabiliaもL&Lも、刺してるときはわからないけど
進むと一気にドレスのドレープが出てきて
とても美しいですね。

それにしても翠羽さん、忙しいのにすごいわ~
(いつも言ってますね)
今年は翠羽さんに仲良くしていただいて
私もとても充実したステッチライフを送れました。
来年もどうぞよろしく(^o^)丿
良いお年を~!
Yukki / 27.12.2008 / URLEDIT
ラメ糸のタイミング
こんにちは!
翠羽さんは、先にラメも平行して刺していかれているんですね。モヘアもビーズもあるものなので、どうするべきか悩みましたが、翠羽さんの進め方、とても参考になります。
私は、図案としては上半分を刺しています。下半分、モヘア、ラメ、ビーズと、白糸はまだ刺さずに残してあります・・。
いろいろな質感の糸が多いので、完成が楽しみになりますが、道のりも遠そう・・。
また、経過を拝見させてくださいね。

良いお年をお過ごしください!
ゆりあやめ / 27.12.2008 / URL [ EDIT
pingaさん

大きな裾でしょ~!
赤のグラデーションで埋まる部分だから、存在感もばっちり。
しかも大きな横に続くベタが待ってるの。
調子がよければ、ベタだからすぐに終わりそうだけど、
飽きちゃう危険も!?

ラメはドレスが同色のためか、思ったほど目立たないんだよ。
時々光るのが、また良い感じ。

ブログは一足お先に春っぽいもので。
渋いピンク、私も好きなのです。

うーん、今日も顔文字使えないね。
なんでかな。
翠羽 / 28.12.2008 / URLEDIT
Yukkiさん

ある程度進んで、ふと見てみると、
ドレスの質感だったり、全体の雰囲気が一気に現れる瞬間ってありますよね。
それが楽しくて、ステッチがやめられないのかも。
MIRABILIAやL&Lは特に優美なラインが見えてきた瞬間、
自分で刺したとは思えない感じがヤミツキなのかもしれませんね。

こちらこそ、Yukkiさんの多彩なデザイン選択を拝見して、
とても参考になり、楽しい一年となりました。
また来年も素敵なYukkiさんのセンスに触れさせてくださいね。
寒い年末年始になりそうですが、心も体も温かい年をお迎えくださいね。
翠羽 / 28.12.2008 / URLEDIT
ゆりあやめさん

迷いますよね、特殊糸を入れる順番。
通常なら、普通の糸を刺したあと、水洗いをして、
ビーズと特殊糸という順番なのですが、
今回はモヘアと同じ部分に大量のラメということで、
モヘアの質感を重視して、ラメを先に刺しています。
洗濯の後でラメ→モヘアでも良いかな、と思いますが、
私のような刺し進め方だとカウント間違いが怖いので、
ラメだけは平行して刺しています。
質感の違いがこれだけ楽しめるデザインは、少ないと思いますので、
お互い、マイペースな進め方、刺し方で刺激しあっていきましょうね。

ゆりあやめさんも、どうぞ良いお年をお迎えください。
翠羽 / 28.12.2008 / URLEDIT
   
   


 内緒にする
http://yukixxx.blog57.fc2.com/tb.php/401-19720427
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。