針と糸と花に埋もれる毎日を目指して。2010年から始まった、ドイツ生活と子育て、そして趣味のクロスステッチについて綴っています。お気軽にコメント残してくださいね。
2017.06    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
>> スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
21.10.2008
comment:2
trackback:0
100周年
>> 日々のこと
以前刺したL&Lのフリーチャート
ある方にお願いしていたもののお礼だったのですが、
そのお願いしていたものが、手元に届きました。

P1020269.jpg

大好きな指揮者、カラヤンの生誕100年を記念したユーロ硬貨です。
オーストリアのみでの販売で、数量も限定のものだったため、
その時期に出張が入っていた旦那さんが、
現地の知り合いにお願いして購入していただいたものです。
音楽とともに、いかに魅せるかを常に考え続けていたカラヤンの、
代表的ともいえるポーズがデザインされた硬貨です はーと

P1020271.jpg

裏面。
オーストリアにちなんだ紋章でしょうか?
様々なデザインの紋章が並んでいます。
久しぶりにゆっくりとカラヤンの音楽を聞きたくなり、
CDショップを徘徊する日々です。
が、どこもクラシックの品揃えが少ないのですよね
おお、すごいコインがあるんですね!
全然知りませんでした\(◎o◎)/
翠羽さんはカラヤン好きでしたか。
私はカラヤンとは正反対の
ショルティ(軽くてのーてんき)好きですが
ベートーベンはやはりカラヤンです(^_^)
音楽は何でも聴きますが
確かにクラシックは最近お店にないので
ほとんど通販で買ってます。
「のだめ」のヒットでクラシックブームが来ると
何かに書いてありましたが
うーん、微妙ですよね~(^_^;)
Yukki / 21.10.2008 / URLEDIT
Yukkiさん

クラシックお好きなんですね~e-291
のだめのおかげで、以前よりはCDなど
見かけるようになりましたが、
コンピレーションなど気軽に聞けるものばかりで、
じっくりと曲の雰囲気を味わえるCDは
品揃えが増えていない感じですよね。

カラヤンはかなり独自の解釈を加えるのに対して、
ショルティは作曲者の意思に忠実という印象があります。
カラヤンはそこにドラマ性を加えるためか、
重厚さやロマンティックな楽曲が良いですね。
対して、ショルティはよく楽器の音が通る感じで、
若々しく軽やかな音楽が素敵だと思います。
同じ楽曲を違う指揮者や演者で聞き比べるのも、
至福のひと時ですよね。
翠羽 / 22.10.2008 / URLEDIT
   
   


 内緒にする
http://yukixxx.blog57.fc2.com/tb.php/371-08d8af06
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。