針と糸と花に埋もれる毎日を目指して。2010年から始まった、ドイツ生活と子育て、そして趣味のクロスステッチについて綴っています。お気軽にコメント残してくださいね。
2017.11    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
>> スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
17.04.2008
comment:2
trackback:0
反省、の原種系
>> ベランダガーデニング 春~夏のベランダ / Theme:ガーデニング / Genre:趣味・実用
P1010885.jpg

原種系チューリップ、やはり我が家のベランダとの相性が良いようです。
改良された八重などの球根は発芽したものの、
花付きが良くなかったり、花が変形したりしてしまいましたが、
原種系だけは元気に育ってくれました。
こちらは、睡蓮のような雰囲気の"ライラックワンダー"。
可愛いピンクのお花で、中心に黄色が入ります。

P1010858.jpg

チューリップの足元に見えているのは、ムスカリの"アズレウム"。
淡いブルーにストライプのような少し濃い青の入る、
とても可愛らしいお花です。

P1010893.jpg

寄せ植えの全体像はこんな感じ。
ビオラの合間に植えたムスカリは、
何故か全部ビオラの背後から生えてきてしまいましたjumee☆Feel Depressed4
この鉢には原種系チューリップをぎっしり植えていたんですが、
開花時期がずれてしまい、一緒に咲くことはありませんでした。

P1010865.jpg

少し前の同じ鉢の様子。
ブログでもご紹介した黄色のチューリップ"シルベストリス"が咲いています。
その少し下に今咲いている"ライラックワンダー"と、
赤の原種系チューリップ"リトルビューティー"が一緒に開花する予定だったんです。
私の中では。
でも、"ライラックワンダー"と"シルベストリス"の開花期がずれて、
"リトルビューティー"にいたっては、今頃芽が出るという事態に。
チューリップの色に合わせて、ビオラもライラック色と少し濃いめの赤を選んだので、
なんとも中途半端な寄せ植えになってしまいました。
イメージ通りにならないのは、やはり命あるものの難しいところですが、
来年の春に向けての良い勉強にもなりました。
それに、開花期がずれたぶん、長く一鉢で楽しめると考えれば、
これはこれで良かったのかな、とも思います。

原種系以外のチューリップも頑張って徐々に開花しつつあるので、
またご紹介しますね。
アズレウム、グラデーションが空の色の濃い部分と薄い部分みたいで可愛いですv-22
しかもムスカリだなんてヽ(゚Д゚*)ノこんな可愛いムスカリをお持ちで羨ましいですv-218v-353
ムスカリってとても丈夫な球根ですごい増殖力なのですよね☆毎年同じ球根を植えてるのですが、生命力に感動です(*>ω<)v

寄せ植えって開花時期にとてぇ~も左右されますよね☆でも②翠羽さんの寄せ植え見事って思います゚+.(*ノωノ)゚+.
ミィサ / 17.04.2008 / URL [ EDIT
ミィサさん

本当に球根ってパワフルですよね!
よく植えっぱなしだった去年の球根から、
今年もお花が!っていうお話を目にするたびに、思います。
地中で分球して翌年には更に数が増えたりもするみたいですね。
"アズレウム"は毎年人気の品種で、
すぐに売り切れてしまうので、今年は早めにゲットしてました。
人気の理由がよく分かる気がします。
とーっても可愛いお花ですよね。

寄せ植えは本当に難しいですね。
ミィサさんにお褒めいただいて、とっても嬉しいです!
全体のバランス、高低差、色合い、そして開花時期。
毎年違う発見や失敗があって、少しずつ、
上手になっていったらいいなぁ、と思います。
翠羽 / 17.04.2008 / URLEDIT
   
   


 内緒にする
http://yukixxx.blog57.fc2.com/tb.php/320-c3773108
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。