針と糸と花に埋もれる毎日を目指して。2010年から始まった、ドイツ生活と子育て、そして趣味のクロスステッチについて綴っています。お気軽にコメント残してくださいね。
2017.08    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
>> スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20.11.2007
comment:4
trackback:0
二つのピンク
>> ベランダガーデニング English Rose / Theme:バラが好き。。。 / Genre:趣味・実用
9月末から絶えることなく咲き続けていた、秋の一番花も、
そろそろ終わりが近いようです。
これから休眠するまで、二番花が楽しめるかな?

P1010648.jpg

最初から今までよく咲き続けた、シャリファ・アスマとウィズリーローズ
これほど長い期間に渡って一番花が楽しめたのは、
我が家では初めてのことだと思います。
秋にお迎えしたウィズリーはお店での管理が良かったのでしょう。
古株になるシャリファ・アスマは春に花数を抑えて、
枝を増やす剪定や誘引をしたのが、この結果になったのかも。

P1010650.jpg

そのシャリファ・アスマ。
見事なカップ&ソーサーの形になって大満足。
ピンクが内側に向かって薄くグラデーションする様は、とても綺麗です。
病気や暑さにも強く、手もかからず、季節を通じてよく咲くという、
本当に優秀な品種です。

P1010649.jpg

冷え込みが進んで、より深い色合いになってきたウィズリー。
外側の大きな丸い花弁と、内側の少し尖った花弁の対比が、
少し濃い色合いながらも、可愛さを感じさせる品種だと思います。
よーく見ると、外側の花弁中央にそれぞれ窪みがあって、
ハート型の花弁になっているんですLOVE
形も深いカップ咲き(ディープカップ)になってきて、
ベランダでも存在感が増してきました。
どちらもかわいぃね~♪
一口に‘ピンク’と言っても、やっぱり微妙な違いが重なると
全然違う表情に見えたりして~v-344
でもこんなにきれぃなお花が、長い期間を通じて
花を咲かせてくれると、とっても優雅な家庭になりそぅだわ~v-352
これだけ花弁がたくさんぁると、お花が終わった後?
スパでぁるよぅなローズ風呂なんて出来るのかしらん・・・?!
もったぃないけど・・・v-356
pinga♪ / 21.11.2007 / URL [ EDIT
pingaさん

こういう微妙な色合いって、自然の物が一番綺麗な気がするよね。
同じ微妙な色合いでも、人工物じゃこれほど感動しないもの。
バラでも鉢を並べる順番によって、それぞれの印象がまた変わってくるから、
これまた面白いの。
やはり地植えのバラの花数や株の立派さに鉢植えは適わないけど、
こういう楽しみは鉢植えならではかな~、なんて思いますです。
ローズ風呂、これはもちろんお楽しみの一つだよ~。
秋は花数が少ないけど、それでもERが2・3輪咲いてくれると、
散り際のお花をお風呂に浮かべて、香りと色が最後まで楽しめちゃうから、
とーってもお得なの!
今は花数が少ない秋花だから、散った花びらを冷蔵庫で保管して、
溜まったらお風呂に浮かべて楽しむ予定なんだよ~。
翠羽 / 22.11.2007 / URL [ EDIT
可愛いです~v-22
同じピンクでも濃さでイメージが違っていいですよねぇ♪
シャリファ・アスマ、やっぱステキですv-353翠羽さんのシャリファ・アスマを拝見して、あれからとりこになってしまいましたv-398
ミィサ / 22.11.2007 / URL [ EDIT
ミィサさん

一口に「ピンク」ではくくれないような、色幅と色合いですよね~。
咲いた形や、茂った葉の色でもまた印象が違ってくるので、
それもまた、手元で育てる楽しみの一つですよね!
シャリファ・アスマは本当にいろんな意味で優秀です。
手をかけず、ここまで律儀に、そしてカタログ通りの色形で咲くうえに、
すばらしい芳香と優れた四季咲き性。
ほんと、おすすめですよ~v-354
翠羽 / 23.11.2007 / URL [ EDIT
   
   


 内緒にする
http://yukixxx.blog57.fc2.com/tb.php/264-b6ffa7e1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。