針と糸と花に埋もれる毎日を目指して。2010年から始まった、ドイツ生活と子育て、そして趣味のクロスステッチについて綴っています。お気軽にコメント残してくださいね。
2017.11    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
>> スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
22.06.2007
comment:4
trackback:0
>> シャドウボックス
久しぶりにシャドウボックス。
前回に引き続き、和のシャドウボックスです。
『源氏物語』の「蛍巻」を元にしたデザインで、
ちょうど良い時期に作ろうと、手元においておいたデザインです。
Mirabiliaと並行でカットを済ませておいたので、今回は組み立て作業です。

P1010141.jpg

金彩、銀彩がふんだんに使われているので、
写真に撮ると、こんな風に反射して写ってしまいますが、
実物はとても渋い金・銀で、落ち着いた感じになりました。

P1010142.jpg

十二単のフンワリとした感じを出したくて、
何度も丸みや膨らみを調整して作ったのですが、もう少し改良の余地がありそうです。
洋風のデザインに比べて、和のデザインは、
あまり顔や髪の部分を細かくしないほうが、どっしりとした雰囲気が出るように思います。

P1010220.jpg

和の立体額に入れました。
背景の蛍を立体にしても良かったかな?とも思いますが、
「蛍巻」を思い浮かべて、女性をメインに据えました。

源氏物語 蛍
美貌で評判の玉鬘の元を訪れたある貴公子。
降り続く五月雨と、女性の奥ゆかしさに阻まれて、
なかなかその姿を垣間見ることができない。
その時、屋敷の主の手によって、女性の御簾の中に蛍が放たれ、
蛍の明滅する光の中、玉鬘の美しい姿がぼんやりと浮かび上がる。
ほんとに、蛍の季節だね~〃
この間友達に聞いて、近所の蛍を見てきました~〃
実はちゃんと蛍を見たのは初めてだったかも・・・
でも自然の発光で蛍光に浮かび上がって、きれぃだった~v-352
この額装されたのの、ほわっと浮かび上がった感じがいぃね~〃思い出しちゃった☆

それにしても十二単は、立体になるとほんとに豪勢な感じだね〃
金、銀が多いので、きっと生で見たらとっても重厚感があって
いぃだろぅなぁ~v-354

シャドウボックスは、毎回立体額に入れるので、
準備には大変そうだねぇ~v-283でも素晴らしい出来ですv-290
pinga♪ / 25.06.2007 / URL [ EDIT
pingaさん
蛍、見に行ったんだね~。
いいなぁ、私も今年こそ、と思いつつ、
ここ数年は遠ざかってるな。
暗闇の中で、川の音を聞きながらの蛍は、
また格別だよね~。

今回はいつもより固めの紙だったので、
余計に重厚な感じが出たのかな。
立体額はそれほどたくさんの種類がないので、
いつも自分の好みで選んでしまうと、
結果的に似た雰囲気の作品ばかりになってしまうので、
そこが一番大変かも。
今度は少し冒険して、色や形を思い切ったものにしてみても、
楽しい、、、かも!?
翠羽 / 25.06.2007 / URL [ EDIT
素敵…。
こういう感じ、大好きです。
本当に素敵です。

右上に源氏香が見えますね。優雅だわ…。
すずこ / 26.06.2007 / URL [ EDIT
すずこさん
さすがすずこさん!!
源氏香に気づかれたんですね。
これがなかったら、ただの夏の一場面なんでしょうが、
源氏物語が背景にあることで、より雰囲気に奥行きが出た気がしています。

小さい時から、日本のこういう情景が大好きだったのですが、
年を重ねる毎に、その思いが増していくように思います。
いつまでも、こういう情景を自分達の文化として感じられるような、
そんな風景や日常が続いていくといいのだけど。
翠羽 / 26.06.2007 / URL [ EDIT
   
   


 内緒にする
http://yukixxx.blog57.fc2.com/tb.php/195-85324fd2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。