針と糸と花に埋もれる毎日を目指して。2010年から始まった、ドイツ生活と子育て、そして趣味のクロスステッチについて綴っています。お気軽にコメント残してくださいね。
2017.08    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
>> スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
26.05.2007
comment:6
trackback:0
雨の休日
>> ベランダガーデニング English Rose
そろそろ蕾も少なくなって、一番花の終わりが近いです。
次の蕾があがってくるまで、またしばらくは寂しい状態が続くのですが、
日々伸びていく枝や、可愛い新芽を見ていると、なんだか元気が湧いてきます。

P1010041.jpg

お天気が悪く、風も強かったので、咲いていたERを全てカットしました。
花弁が薄く、枝も細いものが多いので、雨風で傷みやすいのです。
こうやって並べてみると、それぞれの色合いや特徴が良く分かりますね。
一番左がエブリン、その右上がシャリファ・アスマ、
その下に二つ並んでいるのが、ジュード・ジ・オブスキュアです。
他のものに比べて、エブリンは少し平べったいでしょ?
逆にジュードちゃんは、深く内側にマキマキです。
それに二つのジュードちゃんは、微妙に色合いも違ってたりします。
手前は黄色が強く、奥は少しアプリコットが入っている感じです。
同じ種類のバラでも、それぞれの育て方や環境で、様々な色や形になります。
だからこそ、我が子のようにとても愛しいのかもしれませんね。

P1010060.jpg

義母のお見舞いとして持参しようと、
花首までしっかりと水につけて、水揚げをしています。
その間にも、どんどん色や形が変わってゆきます。
さて、どのバラを連れていきましょう。
みなさんは、どの子がお気に入りですか?
うちはあっという間に一番花たちが終わってしまい、
今は次に備えてどんどん大きくなってくれてます。

8日にお迎えしたピエールさんやキャスリンさんは
もうそろそろ開花ですv-353
うちの環境に馴染んでくれたらしくぐんぐん大きくなってくれています。
ラ・フランスちゃんもおかげで元気になってきました。
新しい芽が伸びてきています。

植え替えやら、移動そして掃除。休みの日は忙しいわv-356
迷いに迷ったダリア、やっぱり2株では寂しかったので
買い足す予定にしています。あるかなぁ…。

また遊びに来てねv-344

くま / 26.05.2007 / URLEDIT
くまちゃん
今年は咲く時期を少しずつずらして、長く楽しもうと、
剪定時期に少しだけ手心を加えたのです。
だけど最近の気温の上昇具合を見ていると、我が家の方法だと二番花が咲く前に夏バテしちゃうかも。

ピエールさんに、キャスリンさん、我が家では欲しいけど泣く泣く諦めている品種なので、開花がとっても楽しみ!
ラフランスちゃんも元気そうで一安心ね。
来春あたり、株が充実しきってくまちゃんのお宅はローズガーデンが開けちゃうんじゃないかしら?

ダリアは店員さんも再入荷するとは言っていたから、タイミングよく行き合わせれば、好みの苗に出会えそう??
私も明日はこの前ご一緒したときに購入した、デルフィニウムと寄せ植えする植物を探しに行く予定。
決して、ローズフェスティバル最終日だからって言うわけではなくてよ、えぇ決して。v-413
翠羽 / 26.05.2007 / URL [ EDIT
ご無沙汰致しておりましたm(__)m
翠羽ちゃん♪ おはようございます(*^o^*)
どの薔薇さん♪もお優しいお色で♪
優しい気持ちにさせて頂きました(*^o^*)
翠羽ちゃん♪の愛情をたっぷりと感じさせて頂きました(*^^*)お義母様♪も大変、喜ばれておられた事でしょうね(*^o^*)
私も、今年、初めて、薔薇さん♪を苗から、ベランダで育てさせて頂いていたのですが、今時期で、やっと、いつ咲いても良い程、蕾が色ついておりました(*^^*)
北海道も、連日、強風で(>_<)心配でなりませんでしたが、無事に、育っていてくれております(*^^*)
一番花が咲いてくれましたら、母に持って行ってあげたいと思い、とても楽しみにしているんです(*^o^*)
大変、目の保養をさせて頂きました(*^^*)
素敵な記事をありがとうございました(*^o^*)
又、参ります(^o^)/
梨華 / 27.05.2007 / URLEDIT
どのバラちゃんも、ぎっしり花弁の詰まってるものが多いね~♪
私は、個人的には1枚目の写真のエブリンの色合いと花弁のぅよぅよさ!?
が好きかな~〃でも、2枚目で見ると、どんどん色も変わって
雰囲気も違うよね~〃でも、基本オレンジとかアプリコット系の
色が好きなので、どちらも優しくていぃ感じ☆

あぁ~~、でも、オブスキュアの丸みも変わってて
かわぃくて捨てがたいなぁ~~v-10
pinga♪ / 28.05.2007 / URL [ EDIT
梨華ちゃん
お忙しいのにコメントつけてくださって、ありがとうございます。
体調など崩されていませんか?

梨華ちゃんもバラを育て始められたんですね。
どのバラをお迎えされたんでしょう?
またご紹介してくださいね。
イングリッシュローズは切花としてはあまり出回らないので、
初めて見る人は、その色形、良い香りにびっくりされるみたいです。
義母もその一人だったようで、言葉もなくずーっと魅入っていました。
その様子がとても嬉しくて、改めて植物のすごさを感じた瞬間でもありました。
梨華ちゃんが育てられたバラさんも、きっと見る人全ての心を優しい気持ちで満たしてくれるんでしょうね。
もちろん、一番優しくて嬉しい気持ちになるのは、
一緒に過ごしてきた梨華ちゃんだと思います。
お花に会える日がとっても楽しみですね♪
翠羽 / 28.05.2007 / URL [ EDIT
pingaちゃん
どのバラもそれぞれの良さがあって、目移りしちゃうよね。
エブリンは咲き始めが濃いアプリコットで、そこからだんだんと薄いピンク~白くらいまで褪色していくんだよ。
薄くなればなるほど、花弁の繊細な感じがましてきて、とっても魅力的だよね。
ジュードちゃんはこれ以上形は変わらないのだけど、
そこがまたとてもキュート!
集めるバラの色はできるだけ近いものの方が、
全体的にバランスが取れるのだけど、
どうしてもイロイロな色や形が欲しくて、
ついついまとまりのないベランダになっちゃった。。。
でも、それはそれでとても楽しいんだけどね。
いつか、実物をpingaちゃんにもお見せできるといいな。
翠羽 / 28.05.2007 / URL [ EDIT
   
   


 内緒にする
http://yukixxx.blog57.fc2.com/tb.php/185-23b2a8d5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。