針と糸と花に埋もれる毎日を目指して。2010年から始まった、ドイツ生活と子育て、そして趣味のクロスステッチについて綴っています。お気軽にコメント残してくださいね。
2017.09    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
>> スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
15.04.2007
comment:8
trackback:0
バラ、薔薇、ばら!!
>> 日々のこと
今日は義母の誕生日。
ということで、息子三人で話し合って、
それぞれが20数本ずつ、バラを贈ることにしました。
三人合わせて、義母の年齢になるように。

そこで旦那さんに連れて行ってもらったのが、
実家のすぐ近くにある、バラ園。
主に温室で市場用切花を生産しているところですが、
少しだけ、店頭で販売もしてくれます。
旦那さんから初めてもらったプレゼントは、ここのバラだったので、
とっても思い出深いところでもあったりします。

P1000965.jpg

普通のお花屋さんには並ばず、
アレンジメントの教室などに卸すことが多いため、
とても珍しい品種のバラがたくさんです。

P1000963.jpg

大好きなジュリア発見
写真よりももっと深みのあるミルクティー色なんですが、
なかなか我が家ではこの色に咲いてくれません。
お母さんの育て方が悪いんでしょう。

P1000964.jpg

少し弱ってきたお花は、このようにして水盤に浮かべて飾られています。
生産者だからこそできる、贅沢な楽しみ方ですよね。

P1000971.jpg

三兄弟が買ってきたバラ、大集合!
色が重ならないように、事前にテーマカラーを分けたのですが、
強引にジュリアを入れた、ルール違反な嫁です。

義母の喜んだ顔を見れて、嬉しかったのはもちろんですが、
私も旦那さんとのプチデートを満喫して、
リフレッシュできた一日でした。
これだけの薔薇が並ぶと圧巻ですね~
広いバラ園で見るのと、こうしてお店でたくさんの薔薇を見るのとは全然違いますね。
やっぱり薔薇って存在感があるから、ただただ凄い!って感じ。
プレゼントの薔薇も元気が出そうな色合いですね。
お義母さまもきっと早く良くなる事でしょうね♪
rain / 16.04.2007 / URL [ EDIT
すっごいキレイやねぇv-10
お姉はいろんなお店を知ってるよね!!
お義母さん、早く良くなったらいいね☆
お姉もパンダちゃんも
体調を崩さんごとしてね!
マリコ / 16.04.2007 / URL [ EDIT
わぁ、たくさんの薔薇!素敵です~。
三人あわせてお母さんの年齢の数になるように…って
すっごく良いアイディアですね。
お義母さん、きっと喜ばれたでしょう。
病気も飛んでっちゃいますね?!

旦那さまとのプチデート。良かったですね。
そういうのって嬉しいですよね…。
すずこ / 16.04.2007 / URL [ EDIT
なんだか上品なお店?バラ園だね〃
しかもこのお店のなかにあるのは、全部薔薇だよね?!v-254
色も含めてすごぃ珍しそうな、種類がたくさんあるねぇ〃
きっとバラ好きの翠羽ちゃんにとって、すご~く楽しい
安らぐ空間なんだろぅなぁ~♪
しかも、思い出のお店で、好きなバラを見ながら、
プチデートって、楽しくていぃねぇ~〃
きっとリフレッシュできた翠羽ちゃん、
またステッチをはじめ、ぃろんな事がはかどりそぅだねぇ~v-415
pinga♪ / 16.04.2007 / URL [ EDIT
rainさん
バラ園だと緑の中に咲いているので、とっても映えますよね!
こうしてお店だとお花ばっかりが集まるので、
その魅力に圧倒されてしまう感じ。
ほんとその存在感ってすごいです。
色はそれぞれ赤・ピンク系、オレンジ系、黄色系にしたんですが、ビタミンカラー満載って感じになりました。
白とか入れておけばよかったかな~、と思いつつ、
こういう色合いの方が元気が出そうですよね。
翠羽 / 16.04.2007 / URL [ EDIT
マリコ
自分の好きなことには、とことん貪欲な私です。
好きなことのためなら、どんな苦労も厭いませ~ん。

義母ももう少ししたらリハビリを開始するみたい。
そうしたら、退院が見えてくるのかな~。
それを楽しみにしつつ、みんなでがんばるよ!
翠羽 / 16.04.2007 / URL [ EDIT
すずこさん
女性って「年の数だけバラの花を」って、
たぶん頭のどこかにある夢だと思うんです。
普段そんなキャラじゃなくても。
特に義母のように、男の子3人を一生懸命育てて、その後もお仕事に時間を費やしてきた場合、そういう夢を振り返る時間もなかったんじゃないかと。
だからこそ、こういう時だからこそ、こういう息子達からのプレゼントが嬉しいんじゃないかな?なんて。
私もいつかこういうプレゼント、欲しいな。

と、しっかりと旦那さんにお店でアピールしておきました。
デートだけじゃなく、こういう目的だったのか。
なんて、旦那さんがつぶやいていましたが、
そんなの聞こえませーんv-413
翠羽 / 16.04.2007 / URL [ EDIT
pingaさん
そうなの、とーっても楽しくて、帰りたくなくなっちゃうお店なのです。
すぐ裏に温室がズラリと並んでいるので、
こういう用事でなかったら、一日中そこにいて、いろいろ眺めて過ごせると思うわ~。

すっかりリフレッシュできたのは良いのだけど、
今度は帰ってきて我が家のバラたちのことが気になってしまって、困るわ~。
どうやったらあんな風に綺麗に咲かせることができるのかな?と、
昨日からずっと肥料の配合を考えてみたり、
枝の伸ばし方を変えてみたり。
逆にチクチクの時間が減っちゃってるかも!!
翠羽 / 16.04.2007 / URL [ EDIT
   
   


 内緒にする
http://yukixxx.blog57.fc2.com/tb.php/170-e01e6689
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。