針と糸と花に埋もれる毎日を目指して。2010年から始まった、ドイツ生活と子育て、そして趣味のクロスステッチについて綴っています。お気軽にコメント残してくださいね。
2017.10    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
>> スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
15.03.2007
comment:10
trackback:0
BULLFINCH 1
>> Haandarbejdets Fremme BULLFINCH
刺しかけのテレサさんの"Tapestry Cat"ですが…。
実家の猫が亡くなったため、少しお休みすることにしました。
17年も生きた老猫だったので、別れは悲しいけれど、
そんなに長く側にいてくれたことを感謝する日々です。

それでも、止められないのがクロスステッチ。
暇さえあれば、どうしても手を動かしたくなりますよね。
そんなわけで、始めたのがこの前届いたフレメ。
初フレメなんですが、花糸の刺しやすさと色合いに、
うっとりしながら、楽しんでいます。

P1010004.jpg

BULLFINCH (C) HAANDARBEJDETS FREMME DANMARK 1993
DESIGN MADS STAGE


1993年フレメカレンダーの表紙でお馴染みの、BULLFINCH です。
「赤うそ」というだけあって、お腹がフルーツのような色合いです。
ぷっくりとした形もとっても可愛いですね。
手元にカレンダーがないので、
それぞれがいつの季節をイメージしたデザインなのか
不明というのが、少し心もとないです。
が、たぶん通し番号の順なのよ、きっと、と思っています。
花糸の手ざわりと匂い、私もうっとりしながら今、刺しています。
特にびっしり刺した全面刺しの部分、目が綺麗にそろうとなでなでしたくなるほど綺麗です。
2本取りの場合、糸がよれたりしてこの全面刺しにムラが出やすいけど、フレメは1本なのでよれる心配がなく、刺しやすいのかもしれないですね☆

このシリーズ、30-6560~30-6571まで12の通し番号ですよね。
ということはやはり1月から???
swan / 14.03.2007 / URL [ EDIT
わぁ、可愛い!
赤うそってはじめてきくなまえです。
綺麗な色ですね~。
寒いときのすずめちゃんみたいな
まんまるな体がいいですね!

猫ちゃんのこと…さみしいですね…。
でもそんなに長生きしたのなら
きっと天国でも穏やかに暮らしていますね。
すずこ / 14.03.2007 / URL [ EDIT
翠羽ちゃん♪こんにちは(*^^*)
実家の猫ちゃん♪のご冥福を心よりお祈り申し上げますm(_ _)m
素敵な色合いで、可愛らしい鳥さんたちですね(*^o^*)
私は、フレメには挑戦した事が無かったのですが、とても綺麗ですね~(*^^*)
梨華 / 15.03.2007 / URLEDIT
"Tapestry Cat"に似た猫ちゃん・・・
ぃやぃや、翠羽ちゃんの猫ちゃんににた"Tapestry Cat"でしたne。。。
お亡くなりになったのですねぇ。。。ぅ~ん、寂しい・・・v-283
けれど、きっと17年分のたくさんの思い出を
残してくれたことでしょぅね☆
これからもずっと翠羽ちゃんの側で見守ってくれてることでしょぅv-297

私も‘赤うそ’・・・初めて聞きました〃
この身体のぷっくり感が、なんとも愛嬌があってかわいぃねぇ~☆
翠羽ちゃんは目がそろってて、色合いも合わせて
ほんとにきれぃだねぇ~♪ 触ってみたぃわぁ・・・v-291
pinga / 15.03.2007 / URL [ EDIT
swanさん
花糸って手にしっとりと馴染みますよね。
一本取りなので、ふっくらと仕上がるか少し不安だったのですが、これだけ糸がふっくらとしていたら、全然心配ナシですね。
まだまだ修行中ですが、ベタ刺しをナデナデしたくなる気持ちは、すっごくわかります!

このシリーズはきっちり12個なので、
意味なく並べたりしないよね、と思ってるんですが、どうなんでしょう。
北欧の季節感と、私達の感じ方はだいぶ違っていると思うので、イメージにぴったりこなくても、きっと通し番号の順なんだろうな、と思ってますが…。
翠羽 / 15.03.2007 / URL [ EDIT
すずこさん
ウソという鳥がいるのは知っているのですが、
(福岡の太宰府天満宮には、ウソを模った木像を使った神事があるんです)
未だに実物を見たことはありません。
こんなに綺麗な色をしていたら、きっとすぐ目に留まるんでしょうが、
もっと自然の多いところにいるのかな?
寒ぶくれしたすずめも可愛いですよね。
このシリーズにはそれっぽいデザインもあるので、
そのうち登場してくれると思います。

猫のこと、気遣っていただいてありがとうございます。
きっと今頃は彼女が一番望んだところで、
軽やかな体をもらって、のんびりしてるのではないかな?と思っています。
翠羽 / 15.03.2007 / URL [ EDIT
梨華ちゃん
お心遣い、どうもありがとうございます。
たくさんの方に気遣っていただけて、
彼女もきっと安らかな気持ちでいることだと思います。

花糸でいくつか作品を刺したことはあったのですが、
フレメはなかなか刺したい作品が絞れなくて…。
でも今まで自分で刺していた花糸の作品とは、
全く違うふっくらとした仕上がりで、
プロの方はやっぱりすごいのねと、
今更ながらにうっとりしながら、楽しんでいます。
翠羽 / 15.03.2007 / URL [ EDIT
pingaさん
ウフフ、我が家の猫ちゃんに似た「Tapestry Cat」?笑
もう少し時間が経ったら、楽しみながらチクチクできると思うんだけどね。
で、それが形になった時、やっと自分の気持ちにも整理がつくんじゃないかな?と思います。

ウソってあまり身近にはいない鳥なのかな?
ちょっと首をすくめて、丸まっている感じが、
とっても可愛いよね!
羽の渋い色と、お腹の明るい色の対比が眩しい!
花糸はまだまだ初心者で、目がきれいにぷっくりとはいかないんだけど、それでもこのふっくらとした糸の感じは、触りたくなってしまう。v-398
翠羽 / 15.03.2007 / URL [ EDIT
プクプクのお腹が可愛い~♪
色も綺麗ですね。素敵だわv-238

花糸の触り心地や刺し心地の良さを堪能して癒されて下さいね。


ところで、私は93年のカレンダーは持っていないので何とも言えないのですが、私の持ってる90年のカレンダーもキットが出てて、先日買ったカタログに載ってたので見てみました所、1月から番号順に12月まで並んでいました。
全てのカレンダーのキットかそうかどうかはわかりませんが、ご参考までe-149



ご実家の猫ちゃん17年ですか・・・
大往生ですね。
家族の皆さんに可愛がられてきっと幸せだったのでしょうね。
別れは辛いけど、心の整理がついたらその猫ちゃんのためにも、そっくりの猫ちゃんのテレサさんの分仕上げてあげて下さいね。
翠羽さんも早く元気になって下さいね。
rain / 16.03.2007 / URL [ EDIT
rainさん
花糸、とっても素敵ですね~。
本格的に花糸で刺すのは初めてと言っていいのですが、
ストレスなく、一色刺し終えるたびに、
糸をナデナデしてはにっこりしてます。

キットの通し番号は、きっとカレンダーの順ですよね!?
rainさんのコメントを見て、ちょっと勇気(?)が湧いてきました。
わざわざ調べていただいてありがとうございます!
今更ながらに1989年のカレンダーが欲しくなってきた私です。
廃盤になる前に買っておかなきゃ。

実家の猫は、比較的苦しみもせず、安らかな最期だったようです。
今まで大きな病気もせず、外に遊びに出していたのに、事故にも遭わず、最期も家の中の自分が好きだった場所で息を引き取ったので、そういう意味でも、本当に飼い主孝行な猫だったんじゃないかな?と思います。
もう少ししたら、きっとテレサさんの猫ちゃんを形にしたい!!と思えると思います。
優しいお心遣いを、どうもありがとうございます!
翠羽 / 16.03.2007 / URL [ EDIT
   
   


 内緒にする
http://yukixxx.blog57.fc2.com/tb.php/155-bd8f7e4d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。