針と糸と花に埋もれる毎日を目指して。2010年から始まった、ドイツ生活と子育て、そして趣味のクロスステッチについて綴っています。お気軽にコメント残してくださいね。
2010.11    2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
>> スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
25.11.2010
comment:4
trackback:0
In The Arms of an Angel 完成!
>> Lavender&Lace In The Arms of an Angel / Theme:クロスステッチ / Genre:趣味・実用
画像 096

designed by Marilyn Leavitt-Imblum



予定日を一日超えた、10月14日完成しました。
そういえば、羽根物を刺すのは久しぶり。
付け根部分の色替えが大変で、大きなお腹がつっかえて、、、
でも楽しくて、早く仕上げたいような、まだ刺していたいような。
そんな不思議な感覚でした。

画像 093

お顔部分。
今回のデザインは、赤ちゃんの頭、天使の腕、お顔は1over1の指定でした。
腕と赤ちゃんの頭を刺したものの、刺し目の汚さが気になって、気になって。
布がリネンではなく、アイーダだったのも刺し目が不揃いだった一因かも。
結局、迷った末に解いて刺しなおしたのですが、
その解く作業が、目が細かく、複雑に色替えがあっただけに大変!!!
一日作業になってしまいました。

画像 095

ドレス部分。
刺す前は派手!ってイメージだったのですが、
比較的落ち着いた色ばかりが使われています。
よーく見ると、赤いバラ飾りがあったりして。
これ、刺すまでは赤いドレスの一部分だと思ってました。
赤ちゃんのおくるみの裾は、金と白のビーズが二重に入っています。
これで、今まで地味だった(!?)赤ちゃんにも華やかさが。

画像 094

ドレスの裾部分。
複雑なぐるぐる模様がたっくさん。
私の中で、L&Lのドレスといえばこのぐるぐる模様。
ケルティックシリーズなどにもよく登場する模様ですよね。
ケルト模様とか、そういった意味があるのかな?
時間があれば調べてみたいところです。

最後に娘の名前と誕生日を記念に入れました。
しばらく、こういった大作や細かい作業はできないと思うので、
娘の誕生祝いとしても、私自身にとってもよい記念の作品になったと思います。
スポンサーサイト
06.11.2010
comment:2
trackback:0
In The Arms of an Angel 2
>> Lavender&Lace In The Arms of an Angel / Theme:クロスステッチ / Genre:趣味・実用
画像 091-1

designed by Marilyn Leavitt-Imblum


前回の画像から約一ヶ月後の進捗。
予定日を間近に控えて、なんとか出産までにはステッチ部分を仕上げたい!
と、急ピッチで進めていた頃です。
完成画像から受けていた、ドレスのカラフルなイメージは刺し進めると消えて、
なかなか落ち着いた色合いに仕上がったように感じられて、
刺し進めるのが楽しくなってきていました。
ここから、天使の羽根に刺し進めていきます。
02.11.2010
comment:4
trackback:0
ハロウィンの夜
>> ハンブルクから
昨日から、こちらは冬時間に移行しました。
今までより一時間時計の針を遅らせて、日本との時差も-8時間に。
夕方5時には日が暮れて、日が昇るのも朝9時前となり、
いよいよ冬の近まりを感じられるようになりました。

そして、昨日10/31といえば、ハロウィン。
こちらに来て、まだ約二カ月。
子供の知り合いなんてほとんどいないので、
お化け達の訪問はあるのかな?とのんびり構えていたところ、
夕方6時過ぎから、次々と可愛いお化け達がやってきました。
まずは幼稚園くらいの子供たちが、大人の引率で、
そこから徐々に年齢が高くなり、20時近くには中学生の子たち。
仮装も本格的で可愛い、のですが、さすがは現代っ子。
携帯片手にやってきた子が多かったのにはびっくりでした。
きっと、あそこの家のお菓子が豪華よ、なんて情報交換をしてたのでしょうね。
一応、自家製のブラウニーを30個ほど用意していたのですが、
すぐに足りなくなり、慌てて買い置きのお菓子を詰め合わせた物を作りました。
だから、最後の方に来た子達には、
あそこはケチな家だぞ、って携帯でまわされていたのかもしれません。

初めてのハロウィン体験。
お化けの訪問をソワソワしながら待つのって楽しいですね。
来年はこちらも仮装をして、お菓子をいっぱい作って、
ハロウィンをもっと楽しめたらな、と思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。