針と糸と花に埋もれる毎日を目指して。2010年から始まった、ドイツ生活と子育て、そして趣味のクロスステッチについて綴っています。お気軽にコメント残してくださいね。
2010.05    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
>> スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
31.05.2010
comment:2
trackback:0
バラ園へ
>> 日々のこと / Theme:バラに恋して / Genre:ブログ
P1040363.jpg
近県の方ならご存知、「ひらパー」の愛称で親しまれている
遊園地の中にある、ローズガーデンへ行ってきました。
ここはバラの育成で有名なクリフトン京阪さんが管理されているバラ園で、
600種、4000株の様々なバラがそれぞれの特性を活かして植えられています。

P1040351.jpg

この日はとっても良いお天気。
でも気温もグングンと上がって、まるで夏のようでした。
お弁当を作ってこのローズガーデンで食べたのですが、
ちょうどバラや木立の影があって、涼しい風に乗ったバラの良い香りの中での、
なんとも優雅なランチでした。

P1040362.jpg

クリフトンさんが提案されているのは、バラだけではなく、
様々な植物との楽しみ方。
ツルバラと一緒に絡みながら育つつる性の植物を合わせたり。

P1040359.jpg

背の低いバラには、同じような背丈の植物を合わせたり。

P1040357.jpg

P1040367.jpg


またはっとするような色の対比での楽しみ方など、
ベランダでは堪能できない楽しみ方をたくさん見て、
ますますお庭が欲しくなった一日でもありました。
スポンサーサイト
27.05.2010
comment:4
trackback:0
今年の新入りさん
>> ベランダガーデニング 春~夏のベランダ / Theme:ガーデニング / Genre:趣味・実用
P1000129.jpg

旦那さんが一目ぼれした山アジサイ、ホシザキエゾです。
白~ピンク~グリーンへと変化していく、とても小さなアジサイ。

P1000137.jpg

1つ1つはまるで桜みたいな色と形で、
名前のホシザキはたぶん、「星咲き」なんでしょうね。
アジサイは大好きなお花ですが、
実は西洋アジサイよりも、山アジサイが好きな私。
ただ、夏の高温になるベランダとの相性が悪く、
年越ししたことがありません。
旦那さんが気に入っているだけに、ぜひこの株は夏越しさせたいです。
25.05.2010
comment:4
trackback:0
チクチク
>> その他 てあそび
P1040338.jpg

急なお祝い事の報告が入り、
手持ちの材料で急いで、お祝いの気持ちを作りはじめました。
喜んでもらえるように、苦手な針仕事を進めてます。
19.05.2010
comment:4
trackback:0
Adia, The Garden Fairy 8
>> MIRABILIA Adia, The Garden Fairy / Theme:クロスステッチ / Genre:趣味・実用
P1040332_20100519024410.jpg

Nora Corbett (C) 1998 MIRABILIA DESIGNS


上半身に入ってからかなりペースダウンしている妖精さんです。
なんといっても、羽根と肩~手にかけての分数ステッチが多い、
というのがその理由の1つ。
出来上がるととっても綺麗なラインにうっとりなのですが、
ステッチしている最中はチャート上で迷子になってしまって、
なかなか進みません。

P1040331.jpg

あとは羽根に使われているラメ糸。
今出ている部分は、同じオーロラ系のラメ糸なのですが、
太さが違う二種類が使われています。
一番上の画像だと少し違いが分かるでしょうか?
紫でステッチしているうち、外側の少し濃い物が太いラメ糸、
内側の少し薄くなっている物が細いラメ糸です。
細いラメ糸は二本取り、太りラメ糸は一本取り。
写真がその比較です。
上から細いラメ糸一本分(二本取りで刺すもの)
普段使うラメ糸(一本取りで刺すもの)
DMC一本分。
一番上のラメ糸、細いですよね
ただでさえ絡みやすいラメ糸。
これが細くて、しかも二本取り。
ここで苦戦しているのが、ペースダウンの理由2つめ?
10.05.2010
comment:5
trackback:0
開花
>> ベランダガーデニング Rose
P1040334.jpg

我が家で一番乗りに開花したのは、
昨年仲間入りした"ラ・マリエ"でした。
発表されたばかりの新品種なのでどう開花するのかも楽しみにしていました。
中輪で全体でも7cmくらいの大きさ。
春は桜色、秋はライラック色に開花するそうです。
"ラ・マリエ"とは花嫁さんという意味。
花嫁さんのドレスのように幾重にもやさしい色のフリルが重なっています。
これはまだ開花したての様子。
開花が進むと、、、

P1040333.jpg

こんなにもフワフワとした形になります。
花嫁さんという言葉にぴったりの色形です。
香りは中香。
早咲きタイプなのか、他の株が天候不順で成長が遅れる中、
早いうちから蕾があがり、順調に開花しました。

現在、かなり株数が減ってしまい寂しい限りのベランダですが、
また少しずつ、お気に入りの株を増やしていきたいと思います。
06.05.2010
comment:2
trackback:0
Adia, The Garden Fairy 7
>> MIRABILIA Adia, The Garden Fairy
GW終わってしまいましたね。
私はあまり遠出せずカメラを片手にお散歩したり、
気になっていた家の大掃除をしたりして、
体力的には「のんびり」ではありませんが、
気分的な「のんびり」を楽しんだお休みでした。

家にいる時間は多かったのですが、
できるだけ家族との時間を優先していたので、
ステッチの進みは遅いのですが、キリの良い所まで進みました。

P1040330.jpg

Nora Corbett (C) 1998 MIRABILIA DESIGNS


少し影になってしまいましたが、ドレスが完成です。
胸の中央にはバラの飾り。
そこから入った絞りが腰付近まで続いていて、
とっても綺麗な形のドレスです。
スクロールフレームにつけたまま撮影したので、
下の部分が少し切れてしまいましたが、
ドレスの全体を見ていただいてもわかるように、
とてもとてもスタイルの良い妖精さんです。
続いて、肩口から手、そして羽根に進んでいきたいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。