針と糸と花に埋もれる毎日を目指して。2010年から始まった、ドイツ生活と子育て、そして趣味のクロスステッチについて綴っています。お気軽にコメント残してくださいね。
2009.02    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
>> スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
25.02.2009
comment:4
trackback:0
Kitten Reflections 4
>> その他のチクチク
ここのところ体調の優れない義母の付き添いで、
旦那さんの実家にいるため、自由な時間はほぼステッチしています。
いつもに比べれば少ないステッチの時間ですが、
他に誘惑されるものがないので、集中して進んでいる気がします。

P1020401.jpg
(C)2007 Dimensions Crafts LLC

これで、ステッチ部分は終了。
二匹の子猫は似ているようで、少し違う毛色。
きっと兄弟なんでしょうね。
興味津々で今にも池に飛び込みそうな左の子猫と、
同じように興味があるものの、少し慎重な右の子猫。
ここでも似ているようで、少し違う二匹の子猫が可愛いです。
丸くなっている背中や手足などの毛が、
フサフサとして輪郭からはみ出ているのも、
柔らかな毛の子猫らしいポイントですね。

続いて、BSとフレンチノットを入れていきます。
が、、、子猫の顔はBSなしの方が可愛い気がします。。。
スポンサーサイト
18.02.2009
comment:4
trackback:0
布絵のその後
>> その他 てあそび
貝合わせの桶を作った後、「春」のモチーフを、と思いながら、
なかなか次のモチーフがなかった布絵。
季節柄、お雛様のテーマで統一することにしました。
貝桶はお雛様のお道具ですしね。

P1020395.jpg

というわけで、三つ窓額の残り二つは、桃と立ち雛。
うさぎのお雛様という選択肢もあったのですが、
貝桶とのバランスを考えて、今回は立ち雛になりました。
帯は本物の帯の布で。
他のパーツがちりめんなのでメリハリが出て良いのですが、
金糸・銀糸がとても扱い難く、苦労しました。
あとは、髪の部分も。。。
これはもう思い出したくもないくらい苦労しました。
特にお内裏様は何度やり直してもさまにならなくて。
次回からお店などでお雛様を見るときには、
お内裏様の髪型もしっかりチェックしなければ。
見本はお顔も入っていますが、今回は入れませんでした。

もう一つは桃の花。
見本では花はもっと数が多かったのですが、
隣の立ち雛が空間があまりない仕上がりだったので、
花の数を減らして、全体的にうるさくならないようにしました。

まだまだ初心者の域を出ず、あれこれ反省するべき点もたくさん。
ですが、お裁縫より手軽にちりめん遊びができるのは魅力です。
次回はヘラなどを使って、シャープさをしっかり出すのと、
内側に入れるスポンジを調節して、ちりめんの柔らかさをもっと追及したいと思います。
17.02.2009
comment:10
trackback:0
Kitten Reflections 3
>> その他のチクチク / Theme:クロスステッチ / Genre:趣味・実用
P1020400.jpg
(C)2007 Dimensions Crafts LLC

池部分が完成して、いよいよ子猫の部分をステッチしています。
池には白い睡蓮。

なぜだか分からないけど、あるデザイン・モチーフには
無条件に食指が伸びるというものありませんか??
私はブドウやどんぐりなど、秋の実ものと、睡蓮のデザイン。
特に思い入れがあるわけではないのですが、
ついつい手が伸びてしまいます。
このデザインもやっぱり睡蓮があったから、選んだのかしら。
後ろに咲いている赤い花は、ゼラニウム?
睡蓮も咲いているし、夏のデザインなのでしょうか。
このまま、一気に完成を目指してステッチします。
13.02.2009
comment:6
trackback:0
バレンタイン
>> その他 てあそび / Theme:ハンドメイドの作品たち / Genre:趣味・実用
P1020492.jpg

今年は(も?)チョコやギフトを用意する時間がないため、
息抜きもかねて、ビーズのお菓子作り。
そういえば、昨年も作ってましたね
作りかけのお菓子を上から見ると、まるで星か花のよう。
つづいて、チマチマとビーズを繋げていくと、、、

P1020498.jpg

クグロフの完成!
上にかけたお砂糖が側面に溶けていたり、
下側にはスパンコールや極小ビーズのナッツ飾りがついてます。
見えない内側もたくさんのビーズを使って、しっかりと立体的に仕上がります。
こういう芸の細かいもの大好きなんです。

P1020499.jpg

内側の穴からリボンを出して、バレンタインのギフト風に。
大きさは全体でチロルチョコ(10円タイプ)とほぼ同じくらい。
ダイエット中の旦那さんにはちょうど良いことでしょう。
10.02.2009
comment:2
trackback:0
April 3
>> Haandarbejdets Fremme カレンダー / Theme:クロスステッチ / Genre:趣味・実用
P1020408.jpg
(C) HAANDARBEJDETS FREMME DANMARK 1989
DESIGN: Vibeke Olris

お久しぶりのフレメカレンダー。
一時期は丸枠にはめて持ち運びを試してみましたが、
すくい刺し練習のためにも、やはりフリーハンドでのステッチに戻しました。
前回からあまり進んでいないように見えますが、
飛び石ステッチの空と、同じく飛び石ステッチのカーテンが
一番下まで完成してるんですよ。
わかりにくいですが泣きパンダ

P1020409.jpg

これは本当に時間がかかって、途中何度も泣きがはいりました。
でもその苦労のかいあって、白い飛び石ステッチが何筋も重なると、
デコボコとしたカーテンの質感に見えてきます。
飛び石ステッチの間には、これまた飛び石ステッチで、
カーテンから透ける風景が入ります。
これで、チャートの上半分が完成したので、続いて華やかな色が入る、
下部分に取り掛かります。
06.02.2009
comment:8
trackback:0
Kitten Reflections 2
>> その他のチクチク
相変わらず、忙しい日々です。
が、寝る前の30分ステッチだけはやめられません。

P1020397.jpg
(C)2007 Dimensions Crafts LLC

左端に到達。
葉っぱの色数が増え、お花も入り、かなり立体感が増してきました。

P1020398.jpg

今はそこから下へ進んでいます。
この部分は池、つまり水の部分なんですが、
なんとも不思議な色でできています。
何度もこの色でいいの!?とチャートとにらめっこしながらのステッチです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。