針と糸と花に埋もれる毎日を目指して。2010年から始まった、ドイツ生活と子育て、そして趣味のクロスステッチについて綴っています。お気軽にコメント残してくださいね。
2008.08    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
>> スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
25.08.2008
comment:6
trackback:0
Autumn Leaves 40
>> HAED Autumn Leaves / Theme:クロスステッチ / Genre:趣味・実用
P1020151.jpg

大きなムラ染めの背景部分を終わらせたい!
ということで、最後のムラ染め部分をステッチすべく、
右端に飛んでステッチしています。
長い間苦労(途中から慣れて、長い単純作業になりましたが)してきた、
ムラ染め風背景も、これでだいたいステッチ終了。
残りは色飛びの激しい葉っぱのみとなりました。

いつもは隣接する葉っぱと区別するため、
くっきり縁取りのある葉っぱですが、今回右下に出た葉っぱは、
輪郭がぼやけた感じの薄い葉っぱでした。

参加しています。ポチっと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ 
スポンサーサイト
22.08.2008
comment:10
trackback:0
The Bride 額装しました
>> Lavender&Lace The Bride
ずいぶんご無沙汰だった、L&Lの"The Bride"。
親友の結婚祝いに作ったもので、できるだけ早く額装を!と思っていたのですが、
ここ数ヶ月、ゆっくり自分の事に専念できる時間が激減し、
今まで額装できずにいました。
友人の結婚式は今月末。
そろそろ「ヤバイぞ」と思い、友人の好みや新居の様子を伺って、
額装をお願いしてきました。
P1020180.jpg

Marilyn Leavitt-Imblum (C) 1995 Told in a Garden


非常にシンプルな額&額装になりました。
ちょっとシンプルすぎる気もしますが、思い出してみれば最初に自分で額装したものも、
やはり基本的な色合いで、長く楽しめるこういうシンプルなものでした。
新居の様子は伺ったものの、実際訪れたことはないので、
これくらいシンプルな方がどんな場所にもマッチすると思います。

P1020184.jpg

少しだけ変更したお顔部分の写真を、以前UPしてなかったので、
今回は写真をパチリ
眉尻と目尻をこころもち下げて、長さも少しだけ長くしています。
額やマットがシンプルなものだったので、マットの縁に彫金を入れてもらいました。
(お店の人は”彫金”と言っていたけど、はたしてこの言い方・漢字でいいのかな?)
以前、彫金をお願いしたときには、段加工をお願いしたのですが、
今回はすっきりとストレートです。

P1020183.jpg

額はこういう感じのもの。
全体的にくすんだような加工の入った金の額です。
内側と外側は金が強く、その内側は黒に近いブラウンが強く出ています。
「いぶし金」という商品名だそうです。

自分のための額装も楽しいですが、
誰かのことを思い浮かべながらのステッチ&額装はより楽しいです!

参加しています。ポチっと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ 
20.08.2008
comment:4
trackback:0
夏のバラ
>> ベランダガーデニング English Rose / Theme:バラが好き。。。 / Genre:趣味・実用
P1020148.jpg

今日咲いたERの"ウィリアム・シェクスピア2000"は、
本来の色よりもかなり薄い色で、花びらの外側にうっすらと白の覆輪が入っています。
暑い日に、濃い色のお花は暑苦しい??
なんて思うものの、やはり濃い色が好きな私です。
そろそろ夏の大きな剪定を考える時期、春から続いたお花も終わりになります。

P1020141.jpg

咲いたお花をカットしても、この時期はすぐに傷んでしまいます。
茎を長くカットして切花で楽しむのは諦めて、
花首近くでカットして、花器に浮かべて楽しみます。
この際、水に氷を入れると、痛みも少なく、比較的長い間楽しめるように思います。
18.08.2008
comment:10
trackback:0
ただいま!
>> 日々のこと
P1020170.jpg

夏休みから復帰しました。
今日はお仕事は午前中だけだったので、溜まった家事を少しずつしています。

帰省ラッシュを避けて、少し早めから移動をしていたので、
渋滞や混雑に巻き込まれることなく、どちらでもゆっくりとお休みを楽しんできました。
いつもならそのゆっくりとした時間で、ステッチも進むところですが、
今年はステッチはお休み。
実家では久しぶりに自分の部屋でお勉強なんてしてしまいました。
高校時代に戻ったようで、懐かしかったです。

さて、明日からはお仕事も通常のシフトに。
来月は一次試験で、合格すれば翌月に二次試験。
今刺しているAutumn Leavesの季節はすぐそこ。
そしてクリスマスも!!
なかなかに充実したスケジュールになりそうです
早く涼しくなってくれると、少しは助かるんだけどなぁ。
08.08.2008
comment:0
trackback:0
Autumn Leaves 39
>> HAED Autumn Leaves
P1020150.jpg

お盆休み前になんとか完成です。
黒い縁取りの中には色とりどりの葉っぱが入るのですが、
その背景はまるでステントガラスのような模様になっています。
この画像だと、中央の上部に見えているのがその模様。
この部分は以前に完成していたチャート分です。
色飛びも多く、使用色も多いので、刺すのがとても大変なんですが、
私にとっては楽しい部分でもあるんです。
今回もそこを刺すのを楽しみにしていたのに、
思っていたよりも範囲が小さくて、ほとんど模様を確認できませんでした羈c
残念。

さて、明日から夏休み。
恒例のお互いの実家への帰省の時期です。
今回は明日から来週の土曜日までがその期間となりますので、
その間のブログはお休みさせていただきます。
例年なら小さなデザインのものを持ち帰って、ステッチするのですが、
今年はお勉強道具と仲良くすることになりそうです。
受験生や宿題を抱えた学生さんの気分?
しっかり勉強してきまーす。
ではみなさま、お休み明けにお会いしましょう。

参加しています。ポチっと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ 
06.08.2008
comment:2
trackback:0
Autumn Leaves 38
>> HAED Autumn Leaves
P1020146.jpg

Heaven and Earth Designs (c) Linda Ravenscroft 2005


背景が埋まりました。
実はこのデザイン、同じムラ染め風の背景ですが、
左端の背景は薄い色合いで、
右端の背景は濃い目の色合いでできてます。
つまり、左から右へグラデーションのように濃くなっているんです。
薄い色でできている、この左側の部分は、色飛びの形跡がとてもよく分かりますね。
目で見ると2・3色しか識別できませんが、
背景だけで9色も使われていたりします。

残りは円形の飾りの中に入る、色とりどりの葉っぱの一部分。
なんとかお盆のお休み前に完成させたいです。

参加しています。ポチっと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ 

03.08.2008
comment:2
trackback:0
大反省
>> ベランダガーデニング English Rose
P1020138.jpg

暑い、暑い日が続いていますね。
バラもすっかり夏の顔に。
このお花はERの"ジュード・ジ・オブスキュア"。
本来よりもかなり花弁も少なく、香りもあまりしませんが、
可愛らしい色合いと大きさで咲きました。

今日はこのバラについて、ショックなことがあったので、
以下折りたたみ記事にします。
興味のある方だけ続きをどうぞ。

more
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。