針と糸と花に埋もれる毎日を目指して。2010年から始まった、ドイツ生活と子育て、そして趣味のクロスステッチについて綴っています。お気軽にコメント残してくださいね。
2007.09    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
>> スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
28.09.2007
comment:2
trackback:0
ベビーロマンチカ
>> 日々のこと
frame6814224-2.jpg

良いお花が入ったら、送ってもらうようにしている
お花屋さんがあります。
今月はちょうど来客前に、バラのベビーロマンチカが届きました。
手元にあった草花と合わせて、お迎えの花に。

frame3014601-2.jpg

コロンコロンとした形の、可愛いカップ咲きのお花です。
とても人気のある、切花用品種なのでご存知の方も多いかも。
外側はピンク、内側にいくほどオレンジが強く出ます。
花弁の外側がほんのりと、濃いピンクに染まっているのも、
とても可愛いですよね。
スポンサーサイト
27.09.2007
comment:8
trackback:0
Christmas Flourishes 2.5
>> MIRABILIA Christmas Flourishes
経過というほどではないけれど、
現在の激闘の様を残しておこうということで、
今回は「Christmas Flourishes 2.5」。

P1010531.jpg

Nora Corbett (C) 1996 MIRABILIA DESIGNS


ラメに時間を取られつつ、地道に進めてます。
今回は、緑のラメ糸が Kreinik #8 Braid で、
金糸が Rainbow Gallery を使用しています。
私はこの Kreinik が大変苦手でして…。
他のラメ糸は比較的苦労せずにチクチクできるんですが、
Kreinik は他のラメ糸よりも、ゴワゴワして刺し辛い気がします。
で、出来上がっていくゴワゴワの刺し目を見ては、
余計に落ち込んで、テンションが下がるという。
しかも、今回はいつも使っている #4 よりさらに太い #8。
アクセントとしてではなく、デザインのメインとして入るから、
太さはあった方が良いのかもしれませんが、
とーーーっても刺しにくいです。
なんていうか、ここまでゴワゴワでバリバリだったら、
もう軽いワイヤーアートに入っちゃうかも。
左手に少しだけ出てきている、深い緑のボツボツが、問題の#8。
(右手の房飾りにも使用されていますが)
ここから上までドドーンと緑の袖飾りが出現します。
と、ぼやいても仕方がないので、いい機会だと考えて、
#8を攻略していきたいと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  c_01.gif
25.09.2007
comment:4
trackback:0
Christmas Flourishes 2
>> MIRABILIA Christmas Flourishes
3連休中、滞在されたお客様も帰られて、
ちょっとだけ寂しいような、ホッとしたような気分です。
あまり進んでいませんが、昨日までの経過です。

P1010530.jpg

Nora Corbett (C) 1996 MIRABILIA DESIGNS

女性が持っている、金の飾りが出てきました。
ツリーの飾りかな?
一つずつが小さな塊で、使用色も5・6色あるため、思うように進まず、
途中でちょっとだけ飽きてしまいました
一つながりに見えず、飛び飛びになっている部分には、
飾りと同色のビーズが入って、より豪華な飾りになる予定です。
中央の飾りの端が、デザインの右端になります。
右下に見えているのは、飾りの先についている房飾りの部分。
刺繍糸の部分はこれだけで、後は金と緑のラメ糸が入ります。
このデザインは、飾りとしてではなく、ステッチの主要部分として、
ラメ糸が大量に指定されているので、
今回はステッチと同時進行で、ラメ糸を入れていこうと思っています。

もう少しすると、秋バラのシーズン到来で、
他の事に浮気してしまうと思うので、今のうちに、
チクチクと針を進めておきたいと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  c_01.gif
21.09.2007
comment:6
trackback:0
Christmas Flourishes 1
>> MIRABILIA Christmas Flourishes
Christmas Flourishes の初めての経過をUPします。

P1010528.jpg

Nora Corbett (C) 1996 MIRABILIA DESIGNS


いつもの通り、中心から右下に進んでいます。
この部分は向かって右側の袖部分です。
全体的なデザインがかなり左に寄ったものなので、
中心なのに、右端が出てしまった形です。
この色味、刺しながら妙に落ち着くわ~、と思っていたら、
以前刺した、Winter Queen の色味と一緒なんですね。
どうりで、なんとなく馴染みがあるわけだ。

明日から月曜日まで、泊りがけの来客があるので、
次回の更新は連休明けの火曜日です。
さて、ステッチをする時間はあるのでしょうか。。。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  c_01.gif
19.09.2007
comment:6
trackback:0
菊のアレンジ
>> 日々のこと
P1010081.jpg

お友達のペットが亡くなったということで、お悔やみのお花を。
急なことだったので、手元に菊しかなくて色合いはイマイチ。
苔球のようにカットしたスポンジに、お花を薬玉のように入れています。
秋の寄せ植え用に用意していた苗の花なので、
お花自体は大きなものではありません。
一口に菊といっても、今はいろんな形があるんですね。
私が住んでいる市は、菊人形が有名で、市の花も菊なので、
この時期は花も苗もいろんな種類の菊がお店に並びます。

ベランダもそろそろ秋の気配。
暑い夏を乗り切って、クレマチスが咲き始めました。
P1010106.jpg

いつか、雨どいにつるバラと一緒に絡めようと思って育てている、
クレマチスのプリンセスチャールズ。
4cmくらいの小さなお花です。
小さな4号鉢なのにどんどん伸びて、すべての葉の間から花が咲きました。
これだけの多花性で、優しい色合いだったら、
白・ピンク・黄色、どんな色、形のつるバラとも相性が良さそう。
と、花を見るたび想像しては、不気味に笑う私なのでした。
17.09.2007
comment:14
trackback:0
Enchanted Alphabet 完成!
>> Lavender&Lace Enchanted Alphabet
P1010521.jpg

Marilyn Leavitt-Imblum (C) 1991 Told in a Garden

お洗濯をして、アイロンをかけた後、リボンを付けてみました。

P1010523.jpg

指定は確かサテンの白色リボンだったと思うのですが、
私は手持ちの材料から、クリーム色のシルクリボンを使用しました。
せっかくここまでシンプルにきたのだから、
サテンの光沢はちょっとなぁ、なんて思ったりして。
本当はもっとゆったりとリボンをたるませたかったのですが、
あまりたるませると、額装の時困りそうだし、
何よりリボンのラインが綺麗に出ないんです。。。
なので、私が描くイメージよりも若干鋭角なんですが、
とりあえずこれで完成ということにしようと思います。
うさぎさんの首から垂れているリボンの先は、
どうもDMCの糸で止めるようなんですが、
(チャートの色指定にそういう記述が)
止め方や縫い方の指定まではなかったので、二股にカットしただけです。
このデザインを作られた他の方は、私が迷ったこの二点、
どうされてるんでしょうね?
今までそういった部分に注視して拝見していなかったので、
今後目にする機会があったら、その部分を拝見してみたいです。

いよいよクリスマスまで3ヶ月となりましたので、
次の作品はMirabiliaの Christmas Floulishes です。
しかし、今週から来週明けにかけて、泊りがけの来客が相次ぐので、
本格的に取り掛かるのは来週からになりそうです。
うーん、本当はもっと早い時期から
余裕を持ってチクチクしたかったんだけどなぁ。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  c_01.gif
15.09.2007
comment:2
trackback:0
Enchanted Alphabet 8
>> Lavender&Lace Enchanted Alphabet
P1010519.jpg

Marilyn Leavitt-Imblum (C) 1991 Told in a Garden

ステッチ部分が完成しました。
近くで見るとかなり濃い色が多く、隣り合った色の系統も違う部分が多いのに、
こうして離れてみると、とっても上品なグラデーションになるんですね。
素敵。

P1010517.jpg

女の子の周りに配された小物は、鳩にうさぎに蝶、そして花畑(?)
蝶の羽は黄色系統と水色系統の糸が細かく切り替えられた市松模様です。
が、画像では暗い茶色っぽく見えてしまいます、残念。
この後、水洗いしてアイロンかけ、
リボンを渡す作業を経て、いよいよ完成です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  c_01.gif
13.09.2007
comment:2
trackback:0
Enchanted Alphabet 7
>> Lavender&Lace Enchanted Alphabet
P1010516.jpg

Marilyn Leavitt-Imblum (C) 1991 Told in a Garden

はい、がんばってますラストスパート。
「V」までと、女の子が連れているうさぎさんが出ました。
不自然な形の女の子のお手手ですが、そこからうさぎさんの首までは、
本物のリボンで繋がります。
が、それはお洗濯とアイロン後につける予定です。
どうやったら、ドレスのデザインと、「P」を邪魔せず、
うさぎさんの首まで、リボンを渡せるか、ちょっと思案中です。
ところでこのうさぎさん、ぬいぐるみでしょうか?
それとも本物のうさぎさんでしょうか?
小さい子ってよく、ぬいぐるみと一緒にこうやってお散歩したりしますよね。
どちらでも、可愛いから、いっか~


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  c_01.gif
11.09.2007
comment:13
trackback:0
クリスマスのお供、決定!
>> MIRABILIA Christmas Flourishes
今年のクリスマスデザインをやっと決めました。
以前ご紹介した、"Angel Proclamation" ではなく、
まだご紹介していなかった、もう一つの候補です。
では、発表しまーす。
ジャージャーン

frame1732941.jpg

Nora Corbett (C) 1997 MIRABILIA DESIGNS

#24 の "Christmas Flourishes" です。
去年が分かりやすいクリスマスデザインだったので、
今年は少しテイストの違うものを、ということで、
二つの候補に絞り込みました。
"Angel Proclamation" は小さなデザインが集まっているもの、
こちらは一つの大きなデザイン。
去年が小さなデザインが集まったものだったし、
こちらの方が「私らしい」というアドバイスもあり、
"Christmas Flourishes" を刺すことにしました。
私が密かに、Mirabiliaでは1番の美人さんと思っているのが、
このデザインだったりします。
ほんと、美しいお顔なんですよ!

P1010515.jpg

実はこれ、"The Dreamer" と一緒に私が初めて手にしたMirabiliaだったりします。
まだ学生だった頃、図書館で手にした洋雑誌でたまたま目にして、
衝撃を受けたのが、私のMirabiliaとの出会いです。
インターネットが普及してまだ間もない頃で、
今のようにネットショップもあまりなく、
苦労してチャートと材料を手に入れた思い出の詰まったデザインです。
さすがに、ラメ糸は劣化が怖かったので、
一緒に購入したものは、他の作品に使ってしまいましたが、
他の材料は当時、購入したままのものです。
アイーダをリネンに変換、なんて機転がきくわけもなく、
刺しなれたアイーダ布を買ったあたり、私もまだまだ若かったんですね。

というわけで、8日の日記に登場した私のお針箱には、
ちゃっかりと、この材料が鎮座していたのでした。
今刺しているL&Lが終わりしだい、こちらに取り掛かります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  c_01.gif
10.09.2007
comment:10
trackback:0
Enchanted Alphabet 6
>> Lavender&Lace Enchanted Alphabet
女の子のお顔とBSが終了したのでUPします。
どうしても今日中にUPしたくて、早起きしてチクチクしたんですが…。
あぁ、急がなきゃ、お仕事に遅刻しちゃう

P1010513.jpg

Marilyn Leavitt-Imblum (C) 1991 Told in a Garden


遅刻の原因は(あれ?もう完全に遅刻決定?)、女の子横の「Q」。
ドレスにかかっている「R」が先に出ていて、
その色糸とほぼ同じ使用色だったので、続きにチクチクしたんです。
そしたら、結構時間がかかってしまい、
金曜日の夜までに女の子のお顔にたどり着けなくて。。。
それで、今朝チクチクしたというわけです。
(土日はステッチはお休み、なので)
なんとか、週明けに女の子はUPしたかったので、
間に合ってよかったです。

P1010514.jpg

やっぱりL&Lの子供って、可愛い。
L&Lはどれも素朴な美しさがあると思うのですが、
特に子供は抱きしめたくなるくらい、可愛らしいデザインが多いように思います。
ほっぺのふっくら具合、たまりません

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  c_01.gif
08.09.2007
comment:6
trackback:0
お針箱
>> カルトナージュ
現在、旦那さんは長期出張中。
作業中、どうしてもパーツをあちこちに広げなければいけない手遊びは、
こういう時に満喫するに限ります。
というわけで、「土日はステッチはお休み」と決めているので、
今日はカルトナージュを作りました。

P1010524.jpg

左はキットで購入した緑の箱。
右は、それを模倣して、型紙から作成した赤い箱です。
以前購入した、ROSSIの紙を使ってみました。
柄紙の質が全く違うため、ちょっと苦労した部分もありますが、
手のかかる子ほど、完成後は可愛いものです。

P1010525.jpg

蓋を開けると、こんな感じに。
蓋を閉じるパーツをつけるか迷いましたが、
それほど大きな箱ではないので、中身もぎっしり詰めないだろう、
ということで、飾りリボンだけにしています。
お盆に帰省した際、母が使っていたお針箱が古くなっていたので、
使ってくれたらいいな、と思い、さきほど実家へ送りました。
さて、手芸の大先生である母のおめがねには適うのでしょうか?

P1010526.jpg

ちなみに、緑の箱はずいぶん以前に作っていたもので、
私のお針箱として、活躍してくれています。
厚紙も、蓋や底に使用したスキバル紙も、かなりしっかりしているので、
大変丈夫で重宝しています。

もう少し型紙の取り方や、厚紙のカットの仕方に慣れてきたら、
紙ではなく布箱の作成にも挑戦してみたいなぁ。

  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  c_01.gif

06.09.2007
comment:8
trackback:0
Enchanted Alphabet 5
>> Lavender&Lace Enchanted Alphabet
P1010502.jpg

Marilyn Leavitt-Imblum (C) 1991 Told in a Garden


女の子の体、完成~
ちょっと大きめのドレスにくるまれている感じが、とっても可愛い!
腰から繋がるフワフワのフリルと、青いリボンも素敵です。
勢いにのって、女の子のお顔と、BSもグイグイと進めまーす。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  c_01.gif
04.09.2007
comment:2
trackback:0
Enchanted Alphabet 4
>> Lavender&Lace Enchanted Alphabet
P1010497.jpg

Marilyn Leavitt-Imblum (C) 1991 Told in a Garden

現在女の子をチクチクしています。
今までと違って、色変えがほぼなく白ベタが多いので、
どんどん進む気がします。
明日までには、女の子の体を完成させたいな、なんて。
で、できるのかしら。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  c_01.gif
03.09.2007
comment:10
trackback:0
届いた幸せ
>> お買い物
ここ数日で届いた嬉しいものたちです。

P1010494.jpg

#17 "Stone Roses"      #16 "The Baby Boat"

海外に住む友人が、見つけれくれたMirabiliaの廃盤チャート。
どちらも気になっていたけど、入手できなかったチャートだったので、
感謝、感謝です。
どうやら、海外ではまだ在庫を抱えているお店があるみたいですね。
これで、Mirabiliaの廃盤チャートもかなりそろってきました。
後は、お顔やデザインが微妙で、
廃盤にならなくてもそろえるかどうか…、というものばかりなので、
ご縁があったら、、、ということになるんでしょうね。

P1010503.jpg

続いては、Country Stitch の 32ct リネン。
Kiwi Sparkles という布で、フィラメントがキラキラしています。
以前使用した、キラキラ布はアイーダだったこともあってか、
織り込まれたフィラメントが少し幅広で、
その分、光り方もギラギラとする部分があったのですが、
こちらは繊細なフィラメントが適度に入っているので、
上品な光り方をしています。

P1010511.jpg

色は Wisteria というだけあって、藤色ですね。
色がわかりやすいかな?と思って、白のリネンと並べてみましたが、
やはり少し赤味が強く出てしまうようです。
実物は、もう少し柔らかい青がはいった不思議な色です。 
清水の舞台から飛び降りて、ヤード買い。
そしてそれが旦那さんにばれないように、
深夜にひたすらカットして隠蔽しました。
この布で刺そうと思っているのが、、、

P1010509.jpg

Mirabiliaのこのチャート。
今刺している L&L の Enchanted Alphabet と同じく、
メインデザインが白系なのに、白布はどうかしら、ということで、
Kiwi Sparkles を購入してみました。
実は、これとあともう一つのどちらかを、
今年のクリスマスに刺そうと思っているのです。
これとほぼ同じデザインで、#28"Crystal Christmas" がありますが、
去年がわかりやすいクリスマスデザインだったので、
ちょっと変わったデザインでクリスマス物にならないかしら?
なんて。。。
迷っているもう一つの候補については、また後日にでも。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  c_01.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。