針と糸と花に埋もれる毎日を目指して。2010年から始まった、ドイツ生活と子育て、そして趣味のクロスステッチについて綴っています。お気軽にコメント残してくださいね。
2007.07    2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
>> スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
31.07.2007
comment:2
trackback:0
夏のバラ
>> ベランダガーデニング English Rose
関西では梅雨が明けて、いよいよ夏がやってきます。
暑いのが苦手なバラはそろそろお休み。。。
かと思っていたら、なにやらご機嫌がよろしいみたいで、
なかなか美人さんにイングリッシュローズが咲いてくれました。

P1010216.jpg

夏のお花だし、小さいだろうからこれくらいの花器で、
なんて思っていたら、そこからはみ出しそうなくらいのボリューム。
嬉しい誤算です。

P1010217.jpg

左と右上の赤がウィリアム・シェークスピア2000
中央上とその下は、どちらもシャリファ・アスマ。
同じ品種には見えませんが、上は咲き始めから一日経ったもの、
下が咲き始めたばかりのもの。
時間の経過で色や形が変わるのも、ERに惹かれる理由なのかもしれません。
そして右がジュード・ジ・オブスキュア。
コロコロの形のまま、良く咲いてくれます。
まだまだ咲く気満々のバラたちですが、
そろそろ秋に良いお花を付けてもらうべく、
蕾をカットして、パワーを溜めてもらおうかと思っています。
でもね、蕾を見ちゃうと、カットできないんですよね。
スポンサーサイト
28.07.2007
comment:4
trackback:0
MirabiliaかL&Lか
>> MIRABILIA 準備中♪
現在出張中の旦那さん。
明日帰国予定なのだけど、今回は1週間しか出張してなかったので、
なんとなく中途半端。
いつも旦那さんがいない間に、ポチっとしたり、ポチっとしたり、
ポチっとしたりするもので
1週間じゃなぁ。

というわけで、今ある在庫から次回作を考え中。
どうも私は、HAEDオンリーよりも、何かと交互に刺した方が、
どちらも楽しく刺せるみたいです。
今のところ候補はこの4点。

P1010445.jpg

P1010446.jpg

P1010447.jpg

P1010448.jpg

上3つがMirabilia、下1つがL&Lです。
分かりにくい撮り方でごめんなさい。
決定するまで、次は何かしら?と楽しんでいただけたら、幸いです。

感謝をこめて

いつも応援いただきまして、ありがとうございます!
おかげさまで、ブログ村、刺繍・クロスステッチのカテゴリーで、
現在上位にランキングされています。
みなさまの応援のおかげです。
これからも楽しみながらチクチクしていきますので、
引き続き応援をよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  c_01.gif
26.07.2007
comment:6
trackback:0
Autumn Leaves 28
>> HAED Autumn Leaves
P1010293.jpg

Heaven and Earth Designs (c) Linda Ravenscroft 2005


107日目。
予想を裏切って、意外と早く進んでいます。
背景が全て出て、残すは中央の大きな葉と、
横のチャートに繋がる葉の一部のみ。
ただし、葉っぱはいずれも色飛びが激しいので、
きっとここで時間がかかるんだと思います。
左隅にはサインの一部が出てきました。
これ近くで見ると、全く形を成していない点の集まりなんですが、
こうやって見ると、きちんと文字の形を成しているんですね。
不思議。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  c_01.gif
24.07.2007
comment:4
trackback:0
The Rose Fairy
>> シャドウボックス
なかなか手元に残らない、シャドウボックス。
すぐに望まれてお嫁に行くのが、嬉しいような寂しいような。
新婦のお父さんってこんな気持ち?
というわけで、今回は手元に残すために作ってみました。

P1010178.jpg

フラワーフェアリーから、バラの妖精ちゃん。
今回は妖精にはあまり手を加えず、バラの花に重点を置いてみました。
うむむ、なかなか納得の出来上がり。
写真がもう少し上手に写せたらなぁ。

P1010192.jpg

額とマットはシンプルなブラウン系でまとめてみました。
シャドウボックスはダブルマットの方がより立体的に見えると思っているのですが、
この組み合わせが結構難しいです。
例えば額を白や淡いピンクにして、マットもパステル系にすると、
ガラリとイメージが変わって、可愛らしさが強調されるのかな。
ブラウン系は無難だけど、このデザインには少し渋すぎるかしら?
考えれば考えるほど、良く分からなくなってしまうのは、
クロスステッチの額装も同じですね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  c_01.gif

22.07.2007
comment:6
trackback:0
Autumn Leaves 27
>> HAED Autumn Leaves
P1010288.jpg

103日目。
下段の中途半端な部分のステッチが終わり、
いよいよ残すはチャート8枚となりました。
私は右から左へ刺すタイプなので、
次は右下部分を刺そうと思っています。
が、久しぶりにチャート1枚をフルで刺すので、
ちょっと時間がかかってしまいそうな気もします。
なにせ、背景部分が多いところですから。。。

あまりにも、ブログを更新するには進捗のないステッチなので、
ついでに本日のバラなど。

P1010215.jpg

こうして飾る葉を変えると、なぜか牡丹の花のように見えたりもして。
なんとなく和の雰囲気ありませんか?

お知らせ
 素敵な作品やお花、生活をもっと拝見したくて、ブログ村に参加しました。
 左三つのバナーをクリックすると、
 それぞれのカテゴリーに参加されている方々のサイトへの扉が開きます。

 右端はランキングです。
 ランキングには少し抵抗があったのですが、
 これも素敵な出会いの一つと思い、参加しています。
 お時間がある時にでも、ポチっとクリックしていただけると幸いです。 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  にほんブログ村 花ブログへ  c_01.gif

18.07.2007
comment:5
trackback:0
衣替え
>> ベランダガーデニング Rose
蒸し暑いお天気が続きます。
こういうお天気が続くと、人もバラも体力消耗気味。
咲く花も薄着になり、いつもと違った表情になります。

P1010291.jpg

プリンセス・ド・モナコもこんなに薄着。
花弁も外側に反って、なんだか違うお花みたい。
まるで椿や石楠花みたい?
でも、これはこれで可愛いですよね。

P1010441.jpg

こちらは、初めて登場のナヘマ。
表記は「Nahema(ナヘマ)」ですが、ナエマと発音します。
ややこしや
今年の春新苗でお迎えしたものです。
本来新苗は花を咲かせると、生育が遅れるので、
秋まで蕾をカットし続けるのですが、
あまりにも伸長するので、あえて生育を遅らせるため、
花を咲かせています。

名前の由来は、アラビアンナイトに登場する美しい双子の王女様。
おしとやかな姫はマハネ、情熱的な姫はナヘマ。
花からは情熱的な姫といった印象は受けないのですが、香りは鮮烈!
柑橘系の香りが強いにも関わらず、とても上品で神秘的な香り。
ゲランにも同名の香水がありますが、似たような香りです。
アラビアに名前が由来するものとして、我が家には、
ERのシャリファ・アスマがあります。
こちらもやはりアラブの王族の名前を戴いたバラ。
そういえば、この二つ、お花の雰囲気もそっくりだし、
香りの素晴らしさが突出しているという点も共通しています。
16.07.2007
comment:12
trackback:1
BRAMBLING 2
>> Haandarbejdets Fremme BRAMBLING
P1010177.jpg

(C) HAANDARBEJDETS FREMME DANMARK 1993
DESIGN MADS STAGE


フレメの鳥さん、完成です。
鳥さんがとまっている枝の色を間違えてしまい、
かなり刺し進めてから、ほどくことになってしまいました。
が、久しぶりのチクチクなのでそれも苦にならず。
沖縄旅行が良い方に働いたかな?

アトリという鳥を前回調べていたので、
体の模様や、羽の色合いなども
「なるほどね~」なんて、生意気に思いながら刺せました。
どうやらお腹の色が濃いのは、夏の雄特有の色合いらしいです。
そういえば、このキットはカレンダーでいうと、6月のデザイン。
実の色合いがどうも梅や桃の花に見えてしまって、
なんとなく春のイメージだったのですが。。。
北欧の季節感が全くつかめないので、
今回のように驚きがあったりして、
それもまた楽しいデザインです。

さてさて、次は刺しかけになっているHAEDに戻ります。
13.07.2007
comment:10
trackback:0
沖縄旅行
>> 日々のこと
P1010320.jpg

心身共にリフレッシュして帰って来ました!
心配していた台風も、影響が全くないうちに帰途についたので、
少し早い夏を満喫してきました。

一日目は、朝早い便で沖縄へ。
その足で首里城へ。

P1010326.jpg

復元作業中でしたが、そのおかげで見ることのできた部分も多々ありました。
青い空と、赤い柱のコントラストは、
平安神宮などにも通ずるものがありますが、
同じ色合いでも、この鮮やかさには、
琉球独自の感性が感じられるような気がします。

その後、地元の親切なタクシー運転手の方が、
ボランティアで、地元民の行くお店や場所を案内してくださって、
信じられないような美しい光景や、美味しいもの、
こちらでは考えられないくらい、お安くて価値のあるお土産を買って、
本島の北部にある、ホテルへ移動しました。

今回お世話になったホテルは、JALプライベートリゾートオクマです。
様々な形の独立型コテージが客室として用意され、
まるでホテルというよりも、別荘に滞在しているような気分です。
P1010389.jpg

この一棟が一つの客室!!
観光地やホテル街からはかなり離れているので、
とても静かで落ち着いた雰囲気。
さらには手付かずの自然が残るやんばるの森に隣接しているので、
豊富な自然と、環境に恵まれている、素晴らしいホテルです。

P1010336.jpg

二日目は名護で観光を。
途中立ち寄った、万座毛。
遠くまで続く水平線と、様々な色合いの海と空。
吹き抜ける風の心地良さに、暑さも忘れて見入ってしまいました。
その後は楽しみにしていた、美ら海水族館へ。
夫婦で水族館が大好きなので、半日のつもりが、、、

P1010372.jpg

外へ出てみると、すっかり夕暮れに!!
満喫しすぎ!?

三日目はホテルのプライベートビーチで海遊び。

P1010380.jpg

夏休みより少し早い時期ということもあって、
人も比較的少なく、のんびりとすることができました。
この大きな雲の下、よーく見ると雨が降っているでしょ?
私達がいたオクマは、全く雨が降らなかったのですが、
どうやらオクマより南の方では、少しずつ台風の影響が出ていたみたいです。
お昼からは、私はホテル内のスパで日焼け後のトリートメントを。
旦那さんは再び海でのんびりと。
その後は、お部屋のテラスでマンゴーなどのフルーツを食べながら、
お昼寝をしたり、読書をしたり。

P1010423.jpg

テラスに迷い込んできたヤシガニの赤ちゃん。
やんばるの森が近いこともあってか、不思議な虫や鳥が、
たくさんテラスを訪れてくれました。

最終日、台風が接近していたものの、
午前の便で帰途についたので、全く影響はなし。
今、台風のニュースを見るにつけ、本当にラッキーなタイミングだったみたいです。

オクマは島土の北部にあるため、空港や観光地からのアクセスは、
比較的悪いと思いますが、それを差し引いても、
沖縄の自然と時間を楽しむには、最適なのではないかと思います。
とても贅沢な時間を過ごせるので、本当にオススメです!
08.07.2007
comment:6
trackback:0
しばしのおいとま
>> お知らせ
明日より3泊4日で、沖縄へ旅行へ行ってきます。
旦那さんが連休中とはいえ、飛び飛びで出社しなければならなかったり、
退院したとはいえ、自宅療養中の義母のことなどもあり、
なかなか長期で家を空けるのは難しい状況なのですが、
そんな状況だからこそ、、、と思い切って出かけることにしました。
沖縄では、美ら海水族館へ出かける以外は、
お世話になるホテルライフを満喫してきます。
観光地からは離れた、やんばるの森近くにあるホテルで、
広い敷地に独立型コテージが点在しているタイプなので、
晴れならばプライベートビーチややんばるの森で、
雨ならば持参した本や雨を眺めつつ、
流れる時間をゆっくりと楽しんでこようと思っています。

また帰ってきましたら。みなさんの所にお邪魔しますね。
05.07.2007
comment:4
trackback:0
Autumn Leaves 26
>> HAED Autumn Leaves
Crystal Symphony を刺している間も、少しずつ刺し進めていたHAED。
久しぶりに画像をUPします。

P1000906.jpg

Heaven and Earth Designs (c) Linda Ravenscroft 2005


なんと、前回画像をUPしたのは3月初めだったので、
4ヶ月ぶりの登場となりました。
ちょうど全体の半分が出たところで、キリ良くストップしていたので、
少しずつ右端のチャート半枚分を二段、刺したことになります。
特に何の変哲もない部分に見えますが、
実は今までとは違った表現による、葉の一部が入っていたりします。
このままフレメと鳥さんと並行して、
一番下段にある、中途半端なカウント部分を刺し進めたいと思います。
なんとか今年中にこれを仕上げたいなぁ。
02.07.2007
comment:8
trackback:0
BRAMBLING 1
>> Haandarbejdets Fremme BRAMBLING
P1010148.jpg

(C) HAANDARBEJDETS FREMME DANMARK 1993
DESIGN MADS STAGE


フレメの鳥さん、第2作。
といっても、鳥さんはまだ登場してないんですが。
BRAMBLINGってどんな鳥?と調べてみたら、アトリという鳥なんだそうです。
これはその背景の枝なんですが、なんとも渋くて素敵です。
薄いグレーと茶色の枝。
なんとなく山水画のような雰囲気もあって、
このままこのトーンで刺し進めても、なんだか素敵になりそう。


ところで、、、
昨日から旦那さんが長期休暇に入りました。
といっても、夏休みではなく長期の有給休暇。
勤続10年目に、与えられるチャレンジ休暇というのだそうです。
仕事以外の何か(何でもOK)に挑戦して、
人間としての成長と、心の余裕を育む目的なのだそうで。
旦那さんの場合、2週間の休暇を頂きました。
本当の休暇は今日、月曜日からなのですが、
当然その前の週末、土曜日からお休みに入り、
2週間後は運良く3連休がくっついて、17日間のお休み!
日ごろ、週末も忙しくお仕事をしている旦那さんなので、
ゆっくりしてもらいたいという気持ちの反面、
家にずっといられると、仕事が捗らなーい。
もちろん、仕事といっても、チクチクをメインにした自分の趣味のことなんですが。
でもきっと、今後こんなにまとめてお休みが取れることはないと思うので、
私もチクチクのペースを少し落としてでも、
この貴重な時間を楽しみたいと思います。
趣味ではない私の本当のお仕事も、これに合わせてお休みをいただけました。
私も長期休暇♪なんですが、休み明けの復帰がいろんな意味で、怖いわぁ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。