針と糸と花に埋もれる毎日を目指して。2010年から始まった、ドイツ生活と子育て、そして趣味のクロスステッチについて綴っています。お気軽にコメント残してくださいね。
2007.04    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
>> スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
27.04.2007
comment:8
trackback:0
シーズン到来!
>> ベランダガーデニング Rose
ベランダのバラの蕾達。
1ヵ月ほど前から蕾があがってきてはいたものの、
なかなか花弁が見えず、ずっと待っていたこの季節。
いよいよカウントダウンが始まったようです。
開花一番乗りは、、、

P1000994.jpg

日本原種バラの血を引く、ホワイト・グーテンドーストです。
数日前までは堅い蕾ばかりで、まだまだ時間がかかると思っていたのに、
今朝ベランダに出てみたら、一輪開花していました。
バラのシーズン到来を告げる、今年の一番花です。
これは株のほんの一部ですが、それでもこんなに蕾が!
ナデシコのような花が、少し俯きかげんに房咲きになります。
楽しみ~。

P1000995.jpg

古くからあるバラ、オールドローズの中の一つ、
ジャックカルチェというバラの蕾です。
ご覧の通り、花首がとても短いので、
こんもりと、まるでアジサイのように、株全体が花で覆われます。
とても綺麗なピンクのお花が咲きます。
が、この品種はここから咲くまでがとても長いのです。

P1000998.jpg


P1000999.jpg

まるで双子ちゃんのような、二つの蕾。
同じイングリッシュローズという品種のバラですが、
咲くと全く違うお花になります。
上がエブリン、下がジュード・ジ・オブスキュア。
桃のような蕾から、どんなお花が咲くかは、、、
次回までのお楽しみということで。

この他にも、蕾がたくさんあがってきて、とっても幸せです。
ベランダもすっかりバラ中心の配置に変わりました。
週末、ベランダの床を少しだけリフォームしました。
排水性がよく、照り返しが緩やかだという、
素焼きに近い感じのタイルを敷いていただいたのですが、
さて、結果やいかに。
スポンサーサイト
26.04.2007
comment:2
trackback:0
またしても変更
>> お知らせ
昨夜、変更したテンプレートの表示。
少しでも軽くしようとHTMLをいじっていたはずなのに、
なぜか違うテンプレートに落ち着いてしまいました。
あれま。
それぞれのPC環境によって、表示速度に差があるとはいえ、
画像が多い日記となっているので、
少しでも快適な表示速度になっているといいなぁ。

さて、仕事でもしましょうか。
はい。
試験前には必ず、部屋の掃除とか、シリーズ物の本を読み返すとか、
そういう事をするタイプです。
だって~、分かっていても面倒なんだもの!
24.04.2007
comment:11
trackback:0
Crystal Symphony 6
>> MIRABILIA Crystal Symphony
P1000981.jpg

Nora Corbett (C) 2007 MIRABILIA DESIGNS


あともう少し!
中央のリボンと裾が繋がれば、メインデザインの下半分が完成です。
ここまでで白糸2枷を使いきりました。
リボンの色の切り替えがとても激しいので、
今回は白のベタ刺しがとても楽に感じます。
残り1枷で、上半身の白糸部分が乗り切れるかしら。。。
20.04.2007
comment:10
trackback:0
Crystal Symphony 5
>> MIRABILIA Crystal Symphony
P1000973.jpg

Nora Corbett (C) 2007 MIRABILIA DESIGNS


裏一枚目が終わって、そのまま下へ進んでいます。
大きく広がった裾部分が白糸のみで続きます。
裾にはずっとビーズの飾りが付くので、
先にいくに従って、そのボコボコが増えています。
左に見えている部分がメインデザインの下限になります。
ゆったりと手摺にもたれかかっている様子が、
少しずつ見えてきました。
この下に外枠が入って、裏のチャートは終了です!
あと少し、がんばるぞ~!
18.04.2007
comment:8
trackback:0
まとめてお買い物報告♪
>> お買い物
買いすぎだわ、という懺悔もこめてお買い物報告。
まずは今日シナモンさんから届いたこちら。

P1000974.jpg

PIXIE COUTURE COLLECTION-FERN と IVY です。
Mirabiliaのデザイナーである Nora さんが、
WICHELT のためにデザインした限定版なんだそうです。
シリーズ物なのか、もう少し様子を見ようと思っていましたが、
他に注文するものがあったので、一緒にお願いしました。

P1000976.jpg

シナモンさんにお願いしたもう一つがこちら。
Yvonne Gilbert さんの Frog Prince 4 。
かえるの王子物語の一場面です。
こういった色使いを一つ刺してみたくて、注文しました。
くまちゃんとお揃いなのです♪

そしてその他にHAEDではイースターセールでポチポチと。
今まで買い溜めて、ご紹介していなかったHAEDのチャートも
一挙にご紹介しますね。
HAEDのサイトで購入したり、シナモンさんでお願いしたものです。

P1000977.jpg

Ian Daniels さんの Faery Queen 2 。
HAEDを知った当初から刺したかったデザイン。
Autumn Leaves で背景の大変さを知ってしまったため、
二の足を踏んでいたのですが、やっぱり欲しくて購入しました。
悪知恵ばかりはたらく私は、
ムラ染め布を使用して背景を省略する予定です。

P1000978.jpg

Selina Fenech さんの Motherhood 。
友人の妊娠・出産がラッシュだったためか、
こういうデザインに惹かれたような気がします。
背景は全くXXXなしなので、ステッチカウントは大きめですが、
比較的早く刺せそうな気がします。

P1000979.jpg

Amoreno さんの Scent of Enchantment 。
「これだけ細密なデザインなら、
 本物の油絵のように仕上がるものが見てみたい」
という旦那さんのリクエストで購入したものです。
枚数が予想以上に多く、苦労しそうな予感。

P1000980.jpg

Linda Ravenscroft さんの Circle of Seasons 。
小さなデザインがたくさんあるものを刺したくて選びました。
四季それぞれの植物や動物達が周囲にデザインされていて、
季節の移り変わりを表しています。
今刺したい、最有力候補です。

以上、お買い物報告終わり!
また一生分以上の在庫を増やしてしまいました。
15.04.2007
comment:8
trackback:0
バラ、薔薇、ばら!!
>> 日々のこと
今日は義母の誕生日。
ということで、息子三人で話し合って、
それぞれが20数本ずつ、バラを贈ることにしました。
三人合わせて、義母の年齢になるように。

そこで旦那さんに連れて行ってもらったのが、
実家のすぐ近くにある、バラ園。
主に温室で市場用切花を生産しているところですが、
少しだけ、店頭で販売もしてくれます。
旦那さんから初めてもらったプレゼントは、ここのバラだったので、
とっても思い出深いところでもあったりします。

P1000965.jpg

普通のお花屋さんには並ばず、
アレンジメントの教室などに卸すことが多いため、
とても珍しい品種のバラがたくさんです。

P1000963.jpg

大好きなジュリア発見
写真よりももっと深みのあるミルクティー色なんですが、
なかなか我が家ではこの色に咲いてくれません。
お母さんの育て方が悪いんでしょう。

P1000964.jpg

少し弱ってきたお花は、このようにして水盤に浮かべて飾られています。
生産者だからこそできる、贅沢な楽しみ方ですよね。

P1000971.jpg

三兄弟が買ってきたバラ、大集合!
色が重ならないように、事前にテーマカラーを分けたのですが、
強引にジュリアを入れた、ルール違反な嫁です。

義母の喜んだ顔を見れて、嬉しかったのはもちろんですが、
私も旦那さんとのプチデートを満喫して、
リフレッシュできた一日でした。
12.04.2007
comment:8
trackback:0
Crystal Symphony 4
>> MIRABILIA Crystal Symphony
お仕事に復帰して、家で過ごす時間が増えてきました。
チクチクも心置きなくできる!
のですが、ちょっと夜更かしをしすぎという気もします。
いい大人なのに。

P1000949.jpg

Nora Corbett (C) 2007 MIRABILIA DESIGNS


腰のリボンが出てきました。
このクシュクシュと寄ったリボン(フリル)が、ドレスの随所に出てきます。
その部分にはドレスの花飾りが入るのですが、
花飾り一つずつが小さく、ボーダーの花と色が一緒なので、
後回しにする予定です。
暖色の花飾りが入ると、どんな感じに出来上がるのか楽しみです。

ところで…。
今回のオリジナルチャートは、裏表二枚に分かれています。
頭から腰までが表、腰から下が裏といった感じ。
私はチャートのコピーを取って刺すのですが、
Mirabiliaの場合は、A3に等倍でコピーします。
今回は、このパターンで表1.5枚、裏1.5枚です。
今刺している部分は、裏の1枚目。
右端は出ているので、左をあと少し刺せば、1枚目が終了です。
この下に裾が大きく広がっている部分があるのですが、
そこが一番の山場かしら??
10.04.2007
comment:9
trackback:0
Crystal Symphony 3
>> MIRABILIA Crystal Symphony
P1000948.jpg

Nora Corbett (C) 2007 MIRABILIA DESIGNS


できるだけ病院へ持ち運ぶ材料を減らしたくて、
ドレスとリボンに使われている6色で刺せる部分を進めています。
けど、その6色がこのデザインの半分以上を占めている色なので、
大きくカウントを飛ばす部分もなく、スムーズに進んでいます。
リボンは色の切り替えが激しいですが、
その効果はやっぱり絶大ですね。
右下に見えている手すりの端が、このデザインの右端になります。
09.04.2007
comment:10
trackback:0
少しだけ復活
>> お知らせ
お休み中に、みなさんからたくさんの温かいお言葉をいただきまして、
本当にありがとうございました。
携帯からで、お返事はできませんでしたが、
心強く、有難く拝見させていただいていました。

一刻も早い手術が必要とのことで、
先週の月曜に入院、木曜に手術の運びとなりました。
手術は無事成功、心配されていた後遺症も
今のところほとんど見られません。
そればかりか、なんと!!
手術の翌日には食事を完食し、さらにその翌日、
つまり術後二日目にはベットから自力で起き上がり、
今日は看護士さんの介助付きながら、廊下を歩いていました。
開頭手術を受けたというのに、恐るべき義母です。
これも、迅速で的確な対応をしてくださった病院の方々と、
こうして見守ってくださったみなさんのおかげだと思います。
本当にありがとうございました。
まだまだ予断は禁物とはいえ、思っていたよりも、
早いうちに帰宅もできそうですし、
私達も安心してサポートしていけそうです。

私達夫婦は仕事の関係もあり、
週末のサポートを主に引き受けることになりそうです。
元々、週末はチクチクをしないことにしていたので、
これならば、以前と同じくらい、チクチクも楽しめるし、
みなさんとお付き合いもできるかしら?なんて、
不謹慎ながら、少しホッとしています。
義母が、「側でチクチクしてくれると、元気になれるわ」
といってくれたおかげで、「Crystal Symphony」も進みましたので、
また近いうちに、こちらでご報告しますね。

みなさん、本当にご心配をおかけしました。
そして、お気遣いいただきまして、本当にありがとうございました。
04.04.2007
comment:8
trackback:0
ゆるやかな更新になります
>> お知らせ
今回は少しプライベートなお話です。
お時間のある時にでも、読み流してください。

実は、義母が入院&手術をうけることになりました。
先月から体調不良を訴えていて、
週末には帰省して様子を見ていたのですが、
先週末、意識が朦朧として、そのまま入院。
検査を受けたところ、脳に病気が見つかり、
明日緊急手術となりました。
三人いる息子も、親族も集まって助け合っていきますが、
女性が圧倒的に少なく、九州と関東の叔母、
あとは嫁の私一人だけという状態です。
手術後のケアはもちろん、退院しても介護が必要な状態で、
今後、どのようにしていくかは話し合う予定ですが、
とにかく今は手術の成功と、術後の良好な経過を祈るのみです。

というわけで、しばらく「嫁」に専念することになりましたので、
みなさんの所にお邪魔する時間が少なくなりそうです。
付き添いの間も、実家にいる時も、
暇さえあればチクチクすると思うので、
更新頻度は落ちますが、ブログは今まで通り続けようと思います。
コメントへのお返事も遅れがちになると思いますが、
どうぞご容赦くださいね。

こう書いてみると、なんだか私一人大変!という感じですね。
幸い、同居している長男が家事も看護も積極的にやってくれるので、
私はそのサポートを主に引き受ける予定です。
義母の容態が落ち着いて、各自の役割がはっきりすれば、
もっと自分の時間を作れると思います。

そのうち、「完全復活しました~」と戻ってくると思いますので、
その時はまたよろしくお付き合いくださいね。

P1000886.jpg

01.04.2007
comment:10
trackback:0
Crystal Symphony 2
>> MIRABILIA Crystal Symphony
P1000946.jpg

Nora Corbett (C) 2007 MIRABILIA DESIGNS


1週間の経過です。
白糸を同時進行することにしたので、
カウントに時間をとられることも少なく、スイスイ進みます。
白のハイライトのすぐ横に、310番の黒が入るので、
かなりきつい印象になるのでは?と思っていましたが、
その横に入るグレーがそれを少しトーンダウンしてくれているでしょうか?
白×黒って、今まで刺していそうで刺していないので、
なんだか少し新鮮です。

一応、ガイドライン代わりに、
右下のボーダーのような部分を先に刺しました。
これは女性が寄りかかっている、柵(恐らく室内だから手すり?)の部分になります。
この形、どこかで見覚えあるな~と思っていたのですが、
Mirabiliaの #1 "Damask Roses" や #4 "Garden Verses" に
構図が少し似てるんですね。

今週から少しバタバタして、針を持つ時間がなくなりそうです。
詳しく分かったら、またご報告しようと思っていますが、
恐らく長期戦になると思うので、更新頻度が落ちるかもしれませんが、
どうぞご心配なく。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。