針と糸と花に埋もれる毎日を目指して。2010年から始まった、ドイツ生活と子育て、そして趣味のクロスステッチについて綴っています。お気軽にコメント残してくださいね。
2007.02    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
>> スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
26.02.2007
comment:12
trackback:0
お祝いもの
>> Passione Ricamo
私の友人の中にも、子供さんが幼稚園入園を迎える人たちが、
ちらほらと出てきました。
私は結婚は早かったものの、子供はまだ考えていないので、
友人が親としてしっかりと子育てしている姿を見ると、
とても同世代とは思えず、なんだか感動してしまうのです。

先週末、その中の一人が子供を連れて遊びにきたので、
お祝いは何が良いと、親子双方に聞きました。
まずは子供さんの希望から。
ずっと習いたかったピアノを、入園と同時にやっと習えるので、
それに使えるものが欲しい。
それを受けて、友人はそれならばお稽古バッグを自分が作るので、
そのポケット部分になる刺繍が欲しいとのこと。
私が苦手なお仕立てではなく、
お仕立てしなくて済む、装飾部分を頼むとは、
さすがは、わが友!
我が家でお茶をしていたので、
子供さんに好きな図案と色を選んでもらい、
友人とは鞄と合う生地や、色味を選び、
彼等が帰った後、早速チクチク。

P1000895.jpg

チャートは、Passione Ricamoのフリーチャートから。
子供さんのイニシャルから、Kの図案を刺しました。
サイズは15×15㎝くらい。
糸はDMCカラーバリエーションの4210番です。
当初、お祝いをする子が男の子だったこと、
このデザインが蔦が絡んだアルファベットだったので、
青か緑を想定していたので、選んだ色にまずびっくり。
そしてその理由にまたびっくり。
「だって、これお花が咲いてるでしょ?
 お花は赤が一番好きだもん」
お花??
そういえば、よーく見るとKの右あたりに、お花が一輪咲いてます。
わかりますか?
私、チャートを眺めていても全然分かりませんでした!
子供の目ってすごいな~!
スポンサーサイト
23.02.2007
comment:10
trackback:0
Autumn Leaves 23
>> HAED Autumn Leaves
P1000846.jpg

Heaven and Earth Designs (c) Linda Ravenscroft 2005


85日目。
羽根の大部分が出てきました。
前回は羽根の先端のみでしたが、
こうして中心~根本部分が出てくると、
羽根先の微妙な色具合が少しははっきりとしてきたかな?
それにしても、この羽根、体に比べてものすごく大きい気が…。
21.02.2007
comment:8
trackback:0
お土産 2
>> 日々のこと
前回、頼まれていたお土産を一つも買えなかった旦那さん。
汚名返上とばかりに、今回はお土産を買ってきました。
「何か良いリネンがあったらお願いね」と言っていたら、
テーブルリネンを買ってきてくれました。
うーん、何か意思疎通がうまくいってないような…。
せっかくのものなので、いろいろ片付けが終わってから、
綺麗なお部屋で楽しもうと、戸棚にしまっていました。
ら、、、今日のお昼に
「せっかく買ったのに~、セットしてくれよぉぉ」
とメールがやってきました。
面と向かって言いなさいよ。
仕方がないので、テーブル周りだけ片付けてリネンをセットし、
その他に買ってきてくれたお土産を並べて、写真を送信。

000.jpg

お土産のテーブルリネン、チョコレート、紅茶。


二番花を咲かせるため、アネモネもカットして飾ったし
これで不満はあるまい?と思っていたら、さきほど、
「一人で午後ティーとは、なんて羨ましい。」とのメール。
仕事シロ
19.02.2007
comment:10
trackback:0
ギリシャ語で 風
>> ベランダガーデニング 秋~冬のベランダ
このまま春になっちゃうんでしょうか?
今年はコートの出番がなくって、一度も袖を通さず、
そのまま衣替えなんてものもたくさん出てきそうです。
ベランダにも春がやってきています。
花が見られるのは嬉しいけれど、やっぱり複雑な気分です。

種から育てていたアネモネが咲き始めました。
ずーっと、葉っぱばかりの状態が続いていたので、
旦那さんからは「野菜?」なんて言われ続けていたアネモネです。
混合種だったので、咲いてみるまでどんな色形か分かりませんでした。


P1000851.jpg

こんな八重の品種もあるんですね!
びっくり。
全体は蓮のような姿で、花弁はダリアのよう。
夜は花弁を全部閉じて、鞠のようになって眠ります。

P1000861.jpg

こっちはよく見かけるアネモネの形。
日陰になると、ビロードのような質感の深い青紫になります。
一緒に撒いたクローバーの種も発芽してきました。
奥に移っている黒い葉っぱがそれです。
寄せ植えのように苗をデザインして植え込むのも素敵ですが、
こうして種を撒いてランダムな風情のものを楽しむのも、好きです。
16.02.2007
comment:10
trackback:0
Autumn Leaves 22
>> HAED Autumn Leaves
P1000832.jpg

Heaven and Earth Designs (c) Linda Ravenscroft 2005

なんとか80日目までに仕上げることができました。
これで、チャート8枚分です。(うち1枚分は右端の0.5枚×2)

P1000829.jpg

苦労していた羽の先端部分。
こうやって出てくると、イマイチその苦労が報われていないような…。
いいんだ、いいんだ。
この羽はいろんな色が混じっていて、玉虫色の羽なんですが、
根本にいくほどそれらが収束していく感じになっています。
きっと、この続きが出てきたら、この激烈な色飛びが
素晴らしい効果をもたらしてくれるんでしょう。
そうじゃなきゃ、ほんと報われません。

年初、3月までに全体像の半分を!という目標を密かに立てていたので、
このまま引き続き横へ進みます。
14.02.2007
comment:8
trackback:0
Autumn Leaves 21
>> HAED Autumn Leaves
P1000819.jpg

Heaven and Earth Designs (c) Linda Ravenscroft 2005


78日目。
8枚目のチャートに入ってから10日目。
過去最大の色飛びに苦戦しています。
うぅ。
画像では少し分かりづらいですが、羽の一部が出てきています。
それが一番の問題。
羽の先端がずっと続いているので、微妙な色の変化で苦戦しているんです。
今まで一番多い色飛びでも、せいぜい15色程度の使用色だったんですが、
この羽の部分は、使用色は34色。(全使用色は52色)
しかも固まりではなく点描パターンなので、なかなか埋まらないんです。
なんとかキリの良い80日目までには、完成させたいです。

ところで…Mirabiliaの限定キット第五弾、発表されましたね。
Miss New Year's Fairy
よりによって、こんな時期に「New Year's」って…。
12.02.2007
comment:12
trackback:0
ちょこっと
>> その他 てあそび
バレンタインですね~。
今年は一人なので、自分用のチョコしか買いません。
あ、いつもは、自分用のチョコを買って、
そのついでに旦那さん用のチョコを買います。
で、自分用チョコは冬眠前のリスよろしく、
安全な場所に隠して、一人で楽しみます。
旦那さん用のチョコは一緒に楽しみます。
ウフ。

というわけで、今年は旦那さんへのチョコは気持ちのみ。
メールで美味しそうなチョコの画像を送るのも可哀想なので、
こんなチョコでも。

P1000842.jpg

ビーズのお菓子、第二弾です。
「旦那さんには気持ちのみ」とか殊勝なことを言いつつ、
結局は自分の趣味の言い訳?
ビーズステッチの一種、ペイヨットステッチをやってみたくて、
作ってみました。
斜めに渡っている部分がペイヨットステッチで編んだ所です。
普通のビーズ部分もハートにうまく成形できなくて、苦労しました。
まだまだ要練習ですね。

P1000844.jpg

サイドはスポンジの間にたっぷりのフルーツ。

P1000839.jpg

バレンタインのギフトっぽく、箱に入れてみました。

家族、恋人、友人。
それぞれの大切な人と過ごす、素敵なバレンタインになりますように!
11.02.2007
comment:6
trackback:0
バラにとってはエステ?
>> ベランダガーデニング 秋~冬のベランダ
寒くなるのを待っていたけど、もう限界。
ということで、先日思い切ってバラの剪定をしました。

P1000825.jpg

冬越用の棚なので、見苦しくてごめんなさい。m(_ _;m)三
左が剪定したもの、右が剪定前のもの。
かなり強剪定に見えますが、これくらいで大丈夫。
蕾がつく頃にはここから少なくとも30センチくらいは平気で伸びてくれます。
それに、本来植物は上へ伸びようと力を使うので、
これくらい切り詰めると、その力が他の枝全体にいきわたり、新しい枝が出てきます。
こうして枝を毎年更新することで、株も充実するし、寿命を長く保つことができるんですよ。

P1000822-1.jpg

これは昨年末に剪定しておいた株。
○の部分に出ている芽が分かりますか?
これは、春から枝となるシュートと呼ばれるものです。
来年以降はこれが主幹となって、花をたくさん咲かせてくれます。
ちなみに、手前の枝が2年前の主幹、奥の枝が今年の主幹。
手前の枝はしっかりとした枝ですが、シワが入って老化しているのが見えますね?
だから、剪定をして世代交代をするのが大切なんですよ。
バラを育てるうえで、一番大切で嬉しいのは、
花より蕾より、このシュートが出てくれることなんです!
これさえ出てくれれば、株はとても元気な証拠だし、
今年の春はもちろん、しばらくは安定して花を咲かせてくれるんですから。
09.02.2007
comment:8
trackback:0
Autumn Leaves 20
>> HAED Autumn Leaves
P1000817.jpg

Heaven and Earth Designs (c) Linda Ravenscroft 2005


前回が68日で終わったので、そこから5日後、73日目の経過です。
続きの背景部分が全て終わって、デザイン部分に入りました。
これでチャート一枚の半分くらい刺したかな?
残っている部分は今までで一番色飛びが多く、
しかもその飛び方が尋常じゃないくらい激しいです。
10日でチャート1枚を目安にしていますが、
前回が中途半端な日数で終わったこともあり、
今回は12日で1枚終わればいいか、くらいの気持ちで刺してます。
06.02.2007
comment:8
trackback:0
チャレンジ!
>> その他 てあそび
先日、お祝いにもらったお花のアレンジメント。
とっても素敵なものだったので、少しでも長く楽しみたくて、
久しぶりのドライフラワー作り。

P1000821.jpg

以前にご紹介した、シリカゲルを使ったドライフラワーなので、
色や質感をあまり損ねずに出来る、、、はず。
ただ、今回は水分を多く含む、チューリップやラナンキュラスがあるので、
もしかすると上手くできないかも。
でも、このバイカラーのラナンキュラス、とっても好みなんです!
フワフワと甘い砂糖菓子みたい。
なんとかうまく出来て欲しいな。
05.02.2007
comment:12
trackback:0
Tapestry Cat 2
>> Teresa Wentzler Tapestry Cat
今朝から旦那さんが出張に出て、やっと一息。
今まで月一回の出張はあったものの、
前回との間が一週間というのは初めてだったので、
勝手が違って、ちょっとバタバタ。
持たせ忘れたものもあるけど、ま、なんとかするでしょ。

そんなわけで、先週はまとまった時間が取れなかったので、
HAEDではなく、テレサさんをチクチクしてました。

P1000767.jpg

2000 TW Designworks


ボーダー部分の穴あきが怖くもあり、楽しみでもあり。
そこにたくさんの花や葉っぱが入るんですが、
これがまた指定が細かいうえ、BSの切り替えも激しくて、
手ごわそうです。
03.02.2007
comment:8
trackback:0
フォトアルバム
>> お知らせ
今まで別の所に保管していた制作過程の画像を、
mixiの方にフォトアルバムとして保存することにしました。
徐々にUPしていきますので、お時間のある時にでも、
覗いてみてくださいね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。