針と糸と花に埋もれる毎日を目指して。2010年から始まった、ドイツ生活と子育て、そして趣味のクロスステッチについて綴っています。お気軽にコメント残してくださいね。
2007.01    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
>> スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
31.01.2007
comment:12
trackback:0
春先取り
>> ベランダガーデニング 秋~冬のベランダ
立春もまだだというのに、暖かい日が続きますね。
おかげで、ベランダに半日いてもそれほど苦ではないためか、
どんどん苗が増えていってしまいます。
(単に物欲を我慢することができないだけ)

P1000791.jpg

パンジーとビオラゾーン。
一番右に見えているパンジーは11月から我が家にいるので、
さすがに今はちょっと休憩中ですが、
他のパンジーとビオラはどんどん株が大きくなってきました。
手前のしだれ咲くタイプのビオラは、初めて育てるタイプ。
春までにはもう少し株も充実して、こぼれんばかりに咲いてほしいな。

P1000811.jpg

やっと咲いてくれたクリスマスローズ。
クリスマスローズは、2年目以降にしか花を付けないタイプが多く、
これも3年目にしてやっとお顔を見せてくれました。
純白の小さなダブル。
このまま春まで花形や色を損なわず、楽しませてくれます。
他にもたくさん蕾があがってきているので、
花が少ないこの時期には嬉しいかぎりです。

P1000812.jpg

クリフトンの福引で当たった、ヒヤシンス。
球根から育てたのって、小学校以来かも。
福引でもらったものから、芽が出て花が咲くって、
なんだか縁起が良いような気がするわ~。
なんて、一人で浮かれてます。
これは香りが特に素晴らしいタイプで、
冬に花屋さんに入った瞬間に香るような、
やわらかくて、暖かい香りがしています。
スポンサーサイト
29.01.2007
comment:10
trackback:0
Autumn Leaves 19
>> HAED Autumn Leaves
P1000777.jpg

Heaven and Earth Designs (c) Linda Ravenscroft 2005


68日目。
二段目の右端が完成しました。
毎回、いろいろな形、色の葉っぱが出てくるのが楽しいです。
思わぬところに、突飛な色指定があるので、
ほんとに?!大丈夫?
と思いつつ、刺してるんですが、
こうして完成すると、周りの色に馴染んで、
ちゃんと葉脈や、虫食いになってたりするんですよね。
すごい。

昨日、旦那さんが無事帰国したうえ、
今日、明日と二人揃って参列しなければならない不幸事が続くため、
チクチク時間があまり取れそうにありません。
今週末にはまた旦那さんが出張に出るので、
その買い物や準備もあるし。。。
でも時間がない時ほど、刺したくなるのよね~。
26.01.2007
comment:12
trackback:0
ビーズ×sweet
>> その他 てあそび
もう随分前のお話になりますが、
一時期ビーズ遊びに夢中になっていました。
一通りアクサセリーなどを作ったら、重複するほど作りたいという思いも、
挑戦してみたいというデザインにも出会う機会が減ってしまい、
そのままビーズ遊びは封印されていました。
が、久しぶりに刺激を受けるデザインに出会ったので、
押入れの奥からお道具を引っ張り出してきて、遊んでみました。

P1000790.jpg

これは台座部分が完成したところ。
ボケボケの写真でごめんなさい。
うまく接写ができなくて、この後何枚かボケボケ写真が出てきます。

P1000787.jpg

側面を編んでいるところ。
この時点でもう何ができるか分かった方もいるのでは?

P1000793.jpg

側面を全て編んで、上部を閉じました。
もうお分かりですね?
ケーキを作ってます。

P1000795.jpg

接写があまりにもボケるので、通常モードで撮影したら、
こんなトホホな写真に。
上部デコレーションです。
スワロフスキーのいろんな色のフルーツが乗ってます。
最後に下部のデコレーション部分を編みこんで、、、

P1000801.jpg

はい、完成~。
ガトーショコラにモコモコのクリームと、
色鮮やかなフルーツがトッピングされたケーキです。
こんなティータイム、週に一度くらい持ってみたいものです。
ミニチュアの陶器がこんなところで役に立つとは!
この陶器を買ったとき、旦那さんには「おままごと?」って言われたけど、
ほら、ちゃんと使ってるからいいんだよ、おままごとでも。

P1000805.jpg

ちなみに大きさはこれくらい。
横に並んでいるのは携帯です。
一番大きなビーズで4ミリというミニミニケーキでしたが、
楽しい思いが先にたって、それほど苦労せず作れました。
作成時間は約4時間ほど。

久しぶりで楽しいばかりが残ったビーズ遊びだったので、
またしばらくしたら、手遊びしちゃいそうです。
25.01.2007
comment:8
trackback:0
sweetな誘惑
>> その他 てあそび
「せんせー、また翠羽さんがHAED中なのに、余所見してまーす。」
「ほらそこ!手遊びしないでHAEDに集中しなさい!」
「せんせー、ダメです、翠羽さんすっかり手遊びに夢中になってます。」

P1000781.jpg

ウフフ、何作ろ。
24.01.2007
comment:6
trackback:0
Autumn Leaves 18
>> HAED Autumn Leaves
P1000776.jpg

Heaven and Earth Designs (c) Linda Ravenscroft 2005


昨日までの経過です。
月曜日はお仕事、火曜日はお友達と遊んでいたにも関わらず、
いつもよりハイペースで進みました。
自分でもびっくりしてます。
これならあと一日で埋まる??と思ったけれど、
きっといつものあと○日で完成させればいいのか~スイッチが入るので、
完成は金曜日になるんだろうなー。
22.01.2007
comment:10
trackback:0
はじめてのおつかい
>> 日々のこと
週末は北欧で過ごす予定だった旦那さん。
だからこそいろんなクロスステッチのメーカロゴや、
パッケージ、デザインなどの写真をたんまりと持たせていました。
そして待ちに待った週末。
報告メールを開いてみると、、、
「現地の人たちと一緒にスイスで過ごしてます」だとー!
どうやら移動を一日遅らせて、
前日仕事をしていたスイスに滞在している模様。
それでも街中で見かけた手芸店には寄ってくれたようで、
んで、成果はどうなのよ?と聞いてみたらば、
「なんかスカスカのデザインのものしかなくてさ、
 結局買わなかった」ですと!!
あぁ、そうえいば…HAEDとかMirabiliaとか、
そういうものばっかり喜んで見せてたのは、私なのか。。。
自業自得?
今度からはいろんなデザインを売り込んでおかなければ。
あ、でもそれをすると、また買い物したのがばれちゃうのか。
お遣いって難しいのね。
せっかくなので、旦那さんが送ってきたスイスの写真でも。

z1.jpg

スイスは雪が全く降っておらず、200年ぶりの暖冬だそう。

z.jpg
20.01.2007
comment:10
trackback:0
Autumn Leaves 17
>> HAED Autumn Leaves
P1000772.jpg

Heaven and Earth Designs (c) Linda Ravenscroft 2005


65日目、やっと一段目が全て出てきました。
糸が中途半端に残ってしまったので、少しだけ、下にはみ出しちゃってますが。。。
一段目だけだと、チャート4.5枚分。
ステッチカウントは95H×350Wです。
全て完成するまでには、
残り3.5段。
一段完成するのに65日だから、
単純計算であと約160日くらいかかることになりますね。

P1000774.jpg

右端は0.5枚分なので、本当は再開してから4日で、
残り数段を残すのみになってたんですが、
なんとなく5日で完成させればいいのか~
って気持ちがあって、結局金曜日はその数段だけ刺して終わりにしました。
特に意識しているわけではないんですが、
こういう目安に合わせて、なんとなくペース配分をしているみたいです。
土日はHAEDはお休みと決めているので、
来週からこの下の部分を始めようと思います。
18.01.2007
comment:14
trackback:0
休眠してくれないバラ
>> ベランダガーデニング English Rose
久しぶりにバラのお話でも。

本来なら今バラは休眠期で、葉を落として枝だけの状態なのですが、
今年は暖冬とあって、なかなか休んでくれません。
寒冷地育ちのイングリッシュローズに至っては、
元気に花を咲かせる始末。

P1000750.jpg

縁が寒さで色濃くなったものの、
マキマキの花弁がぎっしりつまった、シャリファアスマ。
この子はどんな季節でも、綺麗な花をたくさん咲かせてくれます。


例年なら先月くらいから植え替えを始めて、そろそろ来春にむけて、
枝などの剪定や消毒を始める頃なんですが、
休眠していない株でこれをやってしまうと、
株を傷めて、最悪枯れてしまう可能性も。。。
仕方がないので、植え替えだけ済ませて、
後はお天気とバラの様子を見て、先延ばしに。
でもこの時期、お天気の良い日はたいがいベランダで作業をしていたので、
何かやらなきゃ!という気持ちだけが空回りして、
なんか変な気分。
。。。
で、また近くの園芸店をまわっては、春から咲く花の苗を買って、
せっせと植え付けてます。
これ以上ベランダをジャングルにしてどうするんだろう、私は。

そんな困ったちゃんのバラたちですが、秋から新しい仲間が増えて、
この春、どんな花を咲かせてくれるのか楽しみです。
最も楽しみにしているのが、去年の春発表されたばかりの、
「一葉」というバラ。
樋口一葉さんからお名前を戴いたバラです。
小ぶりのバラで、一枝にたくさん花をつけるタイプなんですが、
とても珍しい色と形で、発表されて一目ぼれしたものなんです。
運良く、秋苗をお迎えすることができたので、
我が家を気に入って、花を咲かせてくれるといいな。
一葉が気になる方は、下のリンク先に画像がありますので、どうぞ。
フロリバンダ種 一葉
17.01.2007
comment:8
trackback:0
Autumn Leaves 16
>> HAED Autumn Leaves
久しぶりすぎて、タイトルを入力する際、
「Autumn Leaves の…えーっといくつだっけ? 」
なんてことになってしまいましたが。

P1000770.jpg

Heaven and Earth Designs (c) Linda Ravenscroft 2005



月曜日から再開して、今日で三日目。
一番右端のチャートをチクチクしてます。
この部分は他のチャートをちょうど縦半分にしたくらいの大きさ。
なんですが、ご覧の通り背景だけで、再開直後に刺すにはちと辛いです。

P1000771.jpg

そうそう、このデザインの背景って、
こんな点描みたいな飛び方だったのよねぇ。
私は同じ糸をまとめて刺すタイプなので、
この時点でこのチャートに登場する背景色のうち、既に5色使用済み。
微妙すぎて分からないですね。
何もかかっていない背景なら通常は7色で、
葉っぱやデザインの一部がかかっている背景だと、
通常+4色の11色で表されています。
全使用色が52色なので、11/52って結構な割合ですよね。

一応10日でチャート一枚を目安にしているので、
チャート半分のこの部分は、5日で完成したらいいのかな。
再開した直後なので、勘を取り戻すのを優先しつつ、
無理せずマイペースでいきましょう!
14.01.2007
comment:10
trackback:0
お久しぶりのチクチク報告
>> Teresa Wentzler Tapestry Cat
今日から旦那さんが長期出張へ出かけてゆきました。
一応2週間の予定ですが、帰国してすぐにまた出国し、
2週間出張する予定なので、気分的には約1ヵ月の出張。
ということは…1ヵ月自由な生活が待ってます。
でもその前に、出張に伴う用意が待ってました。
慣れてしまえばそれほど大変ではないものの、
今回は珍しく北欧が入っていたので、いろいろと準備がありまして。
だって、北欧といえばクロスステッチの素敵なメーカーさんが、
たくさんありますものねー。
え?その用意ですか?
というわけで、やっと今日から自分の時間を贅沢に使えるようになりました。
中断してたHAEDを再開させよーっと。

その前に、やっと画像掲載許可を戴いたので、
年末から年始にかけてチクチクしていたものの、
途中経過を載せますね。

P1000754.jpg

© 2000 TW Designworks


Teresa Wentzler の Tapestry Cat です。
実家で飼っている猫にそっくり!!!だったので、
いつか刺そうと思って買っておいたキットです。
これで約3日ほど。
猫の体のほぼ半分以上が出てます。
こんなに進んでいいのかしら?と思ったものの、
テレサさんデザインの本領は、ボーダー部分にあり!?

10.01.2007
comment:8
trackback:1
和風シャドウボックス 仕上げ
>> シャドウボックス
今回、久しぶりにシャドウボックスを作ったのですが、
やはり面白くて、再びブームがやってきそうな予感。
でも旦那さんからは、額物ばっかりが増えて、飾る場所がないので、
クロスステッチか、シャドウボックス、どちらかにしなさいよ、
とお触れが出てしまいました。
うぅ、究極の選択!?
では、昨日の続きです。

それぞれのパーツをカットし終わったら、
今度はそれらに丸みや膨らみを付けながら重ねます。
ここまでくると、後はイメージを組み立てていくだけなので、
簡単だし、どんどん浮き上がるデザインに、作業も楽しく進みます。

P1000758.jpg

それぞれのパーツを組んでいる最中の画像を数枚撮ったんですが、
途中のものは、写真では高さなどがうまく写らなかったので、
完成後のものを、横から撮ってみました。
パーツが重なり合っている様子や、膨らみ具合など、
お分かりいただけるでしょうか?
ちなみに…
パーツに膨らみを付けると、カットした側面が目立つ場合があります。
このデザインだと、鶴の羽の先なんかがそうです。
このデザインのように色が白なら問題はないのですが、
背景の几帳のように色味が入ったものだと、
側面の白が目立ってしまうため、
その色味と同色、もしくはオールマイティーなベージュの色ペンで、
側面を軽く撫ぜるようにして、目立たないようにしています。

P1000762.jpg

これを立体額に入れて完成です。
額に入れると、奥行きや陰影が出て、より立体的に見えますね。

これは毎年恒例、お正月のご挨拶代わりの、
義母と母へのお土産になります。
手作りのものって、贈られる側にとって迷惑な時が多々あると思うので、
一応事前に希望するかどうか、確認だけはとるようにしてますが…。
ただ、こういうものを持って帰ることで、
御節料理などを手作りして持って帰らなくてもいいという、
免罪符になってたりもします。笑

同じデザインだと、飽きてしまって作業が雑になるので、
あともう一パターン。

P1000763.jpg

女の子の髪の部分に青い光が入ってしまっていますが、
実物は黒髪だけです。

先に帰省する義母にどちらか好きな方を選んでもらい、
母にはその余った方を持ち帰るようにしてますが、
だいたい好みは分かっているので、ほぼ間違いなく、
当初考えていた通りのお嫁入り先となります。
09.01.2007
comment:6
trackback:0
和風シャドウボックス 第二段階
>> シャドウボックス
というわけで、今日は、以前お話した和風シャドウボックスのその後についてです。
無事完成はしていたのですが、お渡しする前に公開しちゃってもいいのかしら?
なんて考えてしまったので、こんな時期のご報告になっちゃいました。

フキサチフを吹きかけて、完全に乾燥させたプリントを、
各パーツ毎に切り分ける作業が、次の段階となります。
手前にあるパーツほどより小さく、
高さのあるパーツほど枚数を多く切り出します。

P1000722.jpg

大きめのパーツ。
それぞれのパーツの土台にあたる部分なので、
面積も広く、とっても切り出しやすいです。

P1000721.jpg

中くらいのパーツ。
大きいパーツよりも、より部分的に切り出します。
これよりも小さなパーツになると、
羽の一部とか、足の一部といった感じなので、
この中くらいのパーツが、完成した時に一まとまりのデザインと感じるようになります。
なので、切り出したラインが滑らかになるように、少し気を遣います。

P1000723.jpg

そしてこれが小さなパーツ。
一番手前、一番高さが欲しい部分をイメージづけるためのパーツです。
左上に小さな赤いパーツが二つ見えるでしょうか?
これは鶴の頭の赤い部分です。
そこまで切っちゃう??と悩むこと数分、
とりあえず切っちゃえ!とカットしましたが、これ、どうやってつけるんだ!?
07.01.2007
comment:14
trackback:0
遅ればせながら
>> 日々のこと
kuma1.jpg

明けましておめでとうございます!
松の内にご挨拶ができて良かったわ~。

私の実家に帰省すると、完全に娘に戻ってしまうので、
帰ってきてからのリハビリが大変です。
なんとか帰省後の片付けも終わり、今日から通常通りの生活に戻っています。
帰省中、チクチクも持って帰ったのですが、
初詣や、懐かしい友人と遊ぶのに夢中になってしまって、
ご報告できるような進捗はありませんです。。。はい。
代わりに、新作のリラッくま君のマフラー。でお茶を濁してみる?

みなさま本年もどうぞよろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。