針と糸と花に埋もれる毎日を目指して。2010年から始まった、ドイツ生活と子育て、そして趣味のクロスステッチについて綴っています。お気軽にコメント残してくださいね。
2006.06    2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
>> スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
30.06.2006
comment:8
trackback:0
小悪魔たちの到着
>> お買い物
シナモンさんのお店から届いた、誘惑たちです。

sf.jpg

左から、キラキラのフィラメントが織り込まれたオーロラ布、ZWEGARTの14ctアイーダ(アンティークホワイト)、そしてCaronのWildflowers(pine forest)です。
オーロラ布は以前から興味があったものの、韓国産ということでちょっと躊躇していたもの。
(ゴメンナサイ)
今回、ちょっとこの布で刺してみたい図案があったので、注文してみました。
手触り、質感、キラキラ具合、どれも良い感じです。
(これだけシナモンさんのお店ではなく、他店で購入しましたが、
 今日到着したので、一緒にUPします。)
ZWEGARTは、今回一緒に購入したクリスマスチャート用です。
Caronの糸は以前購入したQuaker図案を刺そうと思って購入したもの。

caron.jpg

糸見本で見たより、ちょっと濃い目な感じがします。
手染めの段染め糸なので、一つとして同じ色の出方がないというのが、Caronの特徴でもあるのですが。
以前1カセ購入して、不足分を買い足したら、同じ糸なのに全く色の出方が違った経験もあり、今回は3カセまとめ買いです。
これでAMAPのフリーチャートを刺すのも面白いかな、なんて思ってます。


続いてチャートです。

beat.jpg

これが、ZWEGARTの布を使って刺そうと思っているチャート。
ピーターラビットのクリスマスデザインです。
見た目に似合わず、可愛いもの大好きな旦那さんのリクエストで、注文しました。
せっかくなので、これでコミュのクリスマスイベントに参加しようかな、と計画中。
まだ参加表明してないのですが。。。


hf.jpg

毎度お馴染み、ミラビリアの限定キット、ハロウィンフェアリー。
今回はとっても渋い色合いです。
このキット、全て段染め糸でできるんですが、渋いながらも心躍るような綺麗な糸がたくさん。
しかも、初めてラメ糸なし。(ラメ糸が苦手です)
うー、すぐにでも始めたいっ!


eva.jpg


そして EVA ROSENSTAND のシルエットデザイン。
リネンのキットを注文しました。
これを注文した後、他のシルエットデザインに廃盤が出ると知って、追加注文しようかとさんざん迷いましたが、まだ頼んでません。
ぼちぼち揃えようと思ってたのになぁ。
ちなみにこの二つ、母からの頼まれ物です。
チャートを確認したところ、とても簡単で1・2日で完成しそうなので、自分用も含めて複数個作る予定。
洗面所に二つ並べて飾ったら可愛いと思うのです。
あと、友人の誕生日にカードに仕立てて贈ろうかな。

以上、我が家にやってきた子悪魔達です。
こうやって見てみると、小さめのチャートやキットばかりですね~。
やっぱりHAEDと並行するとなると、これくらいの方が浮気しても気兼ねないから、なんでしょうか。
スポンサーサイト
28.06.2006
comment:12
trackback:0
Autumn Leaves 6
>> HAED Autumn Leaves
al7.jpg

Heaven and Earth Designs (c) Linda Ravenscroft 2005


とうとう?30日も経ってしまいました。
あっという間のような、思い返してみればもっと長い付き合いのような。
刺しながら予想がつかない部分が多いから、
飽きずに刺せている結果の感想なのかもしれません。
続いて、右横に移動しま~す。
妖精の両手が出てくる予定ですが、初めて背景が全くない部分なので、
スピードアップするのか、それともスピードダウンするのか。。。
ワタクシ的には、たぶん後者だと思われます。
だって、もうすぐシナモンさんのお店からたくさん誘惑がやってくるのですから。
25.06.2006
comment:8
trackback:0
Autumn Leaves 5
>> HAED Autumn Leaves
al6.jpg

Heaven and Earth Designs (c) Linda Ravenscroft 2005


4週間が経過しました。
(ちなみに、土日はチクチクしないので日数としてカウントしてません)
このまま右に進もうかと思いましたが、
同じ色の多い左下に進みました。
今週はちょっとサボリ気味だったので、それほど進んでませんが、
この後は、葉っぱばかりのデザイン部分なので、スピードアップすると思います。
それにしても、HAEDはデザインも細かいけど、芸も本当に細かいです。
右上、オレンジの大きな葉には虫食いのあとがあるし、
今回出てきた、左下の葉には影がついてます。
分かるでしょうか。。。

22.06.2006
comment:6
trackback:0
兄弟仲良くね
>> MIRABILIA HOLIDAY CHERUB
hc10.jpg

Nora Corbett (C) 1997,1998,1999 MIRABILIA DESIGNS


額装完了です!
サイズがイレギュラーなため、オーダーフレームの可能性もある?と思ったので、
次男が完成した時点でいつもの額屋さんに持ち込んで、予め額をお願いしておきました。
案の定オーダーフレームでしたが、それほど時間がかからずに仕上がってきました。

マットを入れて、三つ窓風にしようかと思っていたところ、
それをすると、視覚的に遮られて羽や水の広がりが効果的ではないよ、
とのアドバイスをされました。
確かに。
ということで、マットなしで、ビーズの分高さを出すため板をかませました。

hc11.jpg

フレームはこんな感じ。
薄いピンクに外側がブルーグレ、内側はゴールドのボーダーが入ってます。
外側のボーダーは、デザイン部分の外枠と一緒の色なので、
全体の統一感が出ていればいいのですが。
本当は、もっとさわやかな薄いグリーンやブルーをイメージしてたんですが、
主役は妹だし、なんといっても欲しくて欲しくて、
悩んだ末に授かった待望の娘さんなので、ここはプリティー重視ってことで。
明日、とうとうお嫁入りさせます。
幸せになるんだよ~。 
22.06.2006
comment:5
trackback:0
ベランダ育ち
>> ベランダガーデニング 春~夏のベランダ
hidra.jpg

今が盛りのアジサイと黄色のミニバラ。
冬の間、寒いところに放ったらかしなのに、健気に毎年咲いてくれる良い子たちです。
18.06.2006
comment:8
trackback:0
洗濯前で失礼します
>> MIRABILIA HOLIDAY CHERUB
hc7.jpg

1999 HOLIDAY CHERUB by Nora Corbett (C) 1999 MIRABILIA DESIGNS


今度生まれた長女をイメージした天使も完成しました。
本当は、手の下にあと4段くらいデザインがあり、
逆に上の黒い部分はもう少し少ないのがオリジナルです。
が、両サイドに配置した二人の天使との兼ね合いでこういう変更を加えました。
その理由については、全体像を見ていただいてから。


hc9.jpg


二人のお兄ちゃんたちが、妹を優しく見守っているイメージです。
オリジナルチャートだと、妹のデザインだけ若干大きめ。
今回は三つとも外枠を揃えたくてサイズを変更しました。
それに妹のデザインは翼を大きく広げたものなので、
実際は若干大きいだけなのに、見た目にはかなり大きい、
っていう印象だったので、可愛い妹感を出したくて変更しました。
お祝いの主役は彼女なので大きくてもいいかな、と思ったんですけどね。
あと、横一列に並べると、顔の位置などが同じ高さで、
お兄ちゃんが優しく見守っている、っていう感じではなかったので、
妹の下の数段を省いて、彼女だけ全体が少し下がっているようにしました。

後は早く額装をお願いしなくては。
16.06.2006
comment:3
trackback:0
またしても秋デザイン
>> MIRABILIA 準備中♪
ミラビリアの限定キット、第三弾が発表されたみたいですね。
公式サイトが見つからなかったのでこちらから。
実は、第二弾の妖精があまり好みのデザインではなく、
この先集めるか迷っていたんですが、このデザインはツボです。
ミラビリアにしては珍しく小悪魔的なデザイン。
色合いもデザインも前二つに比べて、しっかりしている気がします。
ちなみに前二つはクリスマスフェアリーイースターフェアリーです。
7月発売予定らしいのですが、7月は他にも買おうと思っているキットが山ほど。。。
欲望の赴くままに買い物してしまいそうな予感。
15.06.2006
comment:9
trackback:0
Autumn Leaves 4
>> HAED Autumn Leaves
al5.jpg

Heaven and Earth Designs (c) Linda Ravenscroft 2005


お久しぶりのHAEDです。
一週間ほど全く手をつけませんでしたが、それが良かったのか、
なんかサクサク進みました。
現在20日経過、二枚目が終わったところです。
使用色は50色なのですが、この時点で46色使ってました。
まだまだ先は長いのに、あれはどうやって、どの色で表現するのかな~?
と、不安2割、楽しみ8割。
ちなみに、右下あたりに赤い実のようなものが見え始めましたが、
これは中央の妖精の髪飾りです。
ということは、その周りのボワボワした茶色のものは、髪なのかな?
12.06.2006
comment:3
trackback:0
花冠の天使
>> MIRABILIA HOLIDAY CHERUB
hc5.jpg

1999 HOLIDAY CHERUB by Nora Corbett (C) 1999 MIRABILIA DESIGNS


いよいよ、今回の出産祝いの主役、今度生まれた女の子をイメージした天使です。
ミラビリアにしては珍しく、正面を向いた顔です。
ちょっとした糸の引き具合で、左右の表情が違ってしまったりで、
バックステッチで若干てこずってしまいました。
その他は、色も固まっているところが多いので、刺しやすいです。
あともう少しで完成。
この天使だけ、本来のチャートとは若干サイズを変更しているので、
(左右に配置した二人の天使との兼ね合いで)
そこを間違えないように、気をつけつつ進みましょう。
06.06.2006
comment:2
trackback:0
次男も完成♪
>> MIRABILIA HOLIDAY CHERUB
旦那さんが長期出張から帰ってきたり、代休を取ったりで、
思うように針を持てない一週間でした。
家族がいると、どうしても一緒に過ごす時間を重視したり、
家事やすることが増えてしまって、なかなか進まないですよね。
なので、旦那さんがお昼寝をしている間にチクチクしたりします。
そんなわけで、先週一週間の成果は、、、

hc4.jpg

1998 Holiday Cherub by Nora Corbett (C) 1998 MIRABILIA DESIGNS



右端に配置した、次男が完成しました。
ハープの部分は、金のラメ糸と、ブラウン系の糸をブレンドしてます。
光のあたり方で、嫌味でない程度にキラキラします。
絃は金のラメ糸をただ上から下に渡しただけ。
ステッチはしていないので、直線的で実際の絃に近い感じです。
その代わり、固定もされていないので、ゆるゆるです。
額装の時、しっかり下の布を引っ張ってもらわないといけないな。

残すは中央に配置した、今回の主役、生まれたばかりの妹ちゃん。
作業しているすぐ横に置いているHAED(スクロールフレームに固定したまま)の視線を感じつつ、
このまま一気に仕上げようと思います。
02.06.2006
comment:5
trackback:0
ロマンティックなバラ
>> 日々のこと
たまにはクロスステッチ以外のお話を。

私はお花が大好きです。
切花も好きだし、お庭で育てるお花も好きです。
マンションなのでそれほど大規模なことはできませんが、
ベランダで好きなお花を育ててます。
今、盛りなのはバラとあじさい。
あじさいは、だいぶ蕾が色づいてもう少しで見ごろ。
バラはそれほど種類は多くありませんが、
毎年、結婚記念日に、好きな苗を一つずつ増やしてます。
今年は春先のお天気が悪く、バラの開花が遅れましたが、
それでもたくさんの花が咲きました。

残念ながら、今年の結婚記念日から現在まで、旦那さんは出張中。
明日、帰国予定なので、それ以降にお祝いをする予定です。
それにあわせて、咲いたバラを切花にしました。
(バラは枝を切ると、そこからまた新しい蕾が出るんです)

ra1.jpg


これは旦那さんお気に入りの、ロマンティックエンジェルというバラ。
普通のバラの2倍近くもある、大輪咲きのバラで、
外側は薄いグリーンのフリル状の花弁があり、
中央まで薄いピンクの花弁が続くバラです。

ra3.jpg

これを一種類だけでラウンド型にアレンジして、玄関に飾りました。
疲れて帰ってきた旦那さんへの感謝と、
遅めの結婚記念日のお祝いの気持ちを込めて。

その名の通り、これがあるだけで、とても淡く優しい雰囲気になります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。