針と糸と花に埋もれる毎日を目指して。2010年から始まった、ドイツ生活と子育て、そして趣味のクロスステッチについて綴っています。お気軽にコメント残してくださいね。
2017.06    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
>> スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10.08.2010
comment:2
trackback:0
Adia, The Garden Fairyの完成とお知らせ
>> MIRABILIA Adia, The Garden Fairy / Theme:クロスステッチ / Genre:趣味・実用
P1040373.jpg

Nora Corbett (C) 1998 MIRABILIA DESIGNS


出国前ギリギリでなんとか完成しました
羽の外側にビーズがついていて、本当はもっときちんとアイロンをかけないといけないのですが、
何しろ時間がないので、今回はこれで一旦完成とします。

布色を変更しているので、どんな仕上がりかなと、最後までドキドキでしたが、
ドレスの黄色、羽のブルー系と比較的相性の良いグリーンだったので、
違和感なく仕上がったかな?と思います。
所々に入っているピンクが良いアクセントになっていますよね。

P1040375.jpg

お顔周りのアップです。
羽のBSはラメ糸で入っていて、周りにはブルーのビーズがついていて、
とてもキラキラしています。
布色がグリーンなので、このブルーのビーズがあまり目立たなかったのが、
今回唯一の心残り。
お顔はどことなく、挑発的なような、物憂げなような、なともいえない表情。
豪華な花飾りと、ビーズの飾りを髪に飾っています。
腕にも花飾りからビーズが垂れ下がっていて、
手に持ったビーズ飾りに負けないくらいの豪華さです。

P1040376.jpg

その手の部分のアップ。
ほぼ全部、ビーズとチャームでできています。
これ、やっぱり仕上げるのが大変でした。
チャームはリーフ型、花型、雫型の3種類。
雫型は写真だと分かり難いですが、花型の間に4つ入っていて、
クリスタルカットになっているので、実物では一番キラキラと目立つ仕上がりになっています。

久しぶりにラメとビーズがどっさりの物を刺しましたが、
途切れ途切れのステッチしかできなかったためか、
それもまた楽しんでステッチできたように思います。

さて、お知らせです。
私の出国が今月17日に確定し、現在、最終の引越し準備に追われています。
今の家を引き払う前に、ライフラインの閉栓などの作業がありまして、
インターネット回線は、11日で停止となりますので、
ブログの更新、お返事はこれが最後となります。
次はドイツでの生活が落ち着いてから、なので一ヵ月後くらいになるでしょうか?
その間に、少しずつでしょうが、あちらでの生活を楽しんで、
不便なことよりも、あちらでしかできない経験や、思い出を作って、
楽しいご報告で復帰したいと思っています。
また復帰した際には、変わらずにお付き合いくださいね。
まだまだ暑い日が続くようですので、みなさまどうぞご自愛くださいませ。
行って来ます!
スポンサーサイト
02.08.2010
comment:0
trackback:0
Adia, The Garden Fairy 10
>> MIRABILIA Adia, The Garden Fairy / Theme:クロスステッチ / Genre:趣味・実用
P1040370.jpg

Nora Corbett (C) 1998 MIRABILIA DESIGNS


二週間の帰省から帰ってきました。
のんびり、とはできませんでしたが、日本を離れる前に家族で過ごせたのは、
とてもとても嬉しいことでした。

その間、すっかりステッチの手は止まってしまいましたが、
帰ってきてから、なんだか無性に進めたくなり、
一気にクロスステッチ部分を終わらせてしまいました。
うーん、いつもこんな感じならもっと形にできるのに。
BSが入っていないので、かわいそうなお顔のままでごめんなさい。
出国が17日に決定し、海外分、国内分と、二回に分けての引越しが、
12日から順次始まるので、その前までに完成させたいと思います。
12.07.2010
comment:2
trackback:0
Adia, The Garden Fairy 9
>> MIRABILIA Adia, The Garden Fairy / Theme:クロスステッチ / Genre:趣味・実用
少しずつ再開している"Adia, The Garden Fairy"。
なんとかドイツに行く前までに完成させたいのですが。。。
今取り掛かっているのは問題のラメ糸たっぷりの羽部分。

P1040342.jpg

まず、細いラメ糸二本取りの部分をステッチ。

P1040343.jpg

次に細いラメ糸の内側を、同系統の少し濃いラメ糸(普通の太さ)一本取りでステッチ。

P1040345.jpg

最後に白糸でステッチ。

この3ステップで羽が一枚完成です。
細いラメは刺し難く、しかも二本取りなので刺している途中でのズレが気になって、
思うように進みません
写真の布色から分かるとおり、一枚目、三枚目は夜、二枚目は朝撮影。
根を詰めてステッチしましたが、ここだけで丸一日かかってしまいました。
今週末から、月末まで実家に帰省する予定なので、
その間にせめて、もう片方の羽だけでも完成させたいと思います。
19.05.2010
comment:4
trackback:0
Adia, The Garden Fairy 8
>> MIRABILIA Adia, The Garden Fairy / Theme:クロスステッチ / Genre:趣味・実用
P1040332_20100519024410.jpg

Nora Corbett (C) 1998 MIRABILIA DESIGNS


上半身に入ってからかなりペースダウンしている妖精さんです。
なんといっても、羽根と肩~手にかけての分数ステッチが多い、
というのがその理由の1つ。
出来上がるととっても綺麗なラインにうっとりなのですが、
ステッチしている最中はチャート上で迷子になってしまって、
なかなか進みません。

P1040331.jpg

あとは羽根に使われているラメ糸。
今出ている部分は、同じオーロラ系のラメ糸なのですが、
太さが違う二種類が使われています。
一番上の画像だと少し違いが分かるでしょうか?
紫でステッチしているうち、外側の少し濃い物が太いラメ糸、
内側の少し薄くなっている物が細いラメ糸です。
細いラメ糸は二本取り、太りラメ糸は一本取り。
写真がその比較です。
上から細いラメ糸一本分(二本取りで刺すもの)
普段使うラメ糸(一本取りで刺すもの)
DMC一本分。
一番上のラメ糸、細いですよね
ただでさえ絡みやすいラメ糸。
これが細くて、しかも二本取り。
ここで苦戦しているのが、ペースダウンの理由2つめ?
06.05.2010
comment:2
trackback:0
Adia, The Garden Fairy 7
>> MIRABILIA Adia, The Garden Fairy
GW終わってしまいましたね。
私はあまり遠出せずカメラを片手にお散歩したり、
気になっていた家の大掃除をしたりして、
体力的には「のんびり」ではありませんが、
気分的な「のんびり」を楽しんだお休みでした。

家にいる時間は多かったのですが、
できるだけ家族との時間を優先していたので、
ステッチの進みは遅いのですが、キリの良い所まで進みました。

P1040330.jpg

Nora Corbett (C) 1998 MIRABILIA DESIGNS


少し影になってしまいましたが、ドレスが完成です。
胸の中央にはバラの飾り。
そこから入った絞りが腰付近まで続いていて、
とっても綺麗な形のドレスです。
スクロールフレームにつけたまま撮影したので、
下の部分が少し切れてしまいましたが、
ドレスの全体を見ていただいてもわかるように、
とてもとてもスタイルの良い妖精さんです。
続いて、肩口から手、そして羽根に進んでいきたいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。