針と糸と花に埋もれる毎日を目指して。2010年から始まった、ドイツ生活と子育て、そして趣味のクロスステッチについて綴っています。お気軽にコメント残してくださいね。
2017.05    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
>> スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
27.05.2010
comment:4
trackback:0
今年の新入りさん
>> ベランダガーデニング 春~夏のベランダ / Theme:ガーデニング / Genre:趣味・実用
P1000129.jpg

旦那さんが一目ぼれした山アジサイ、ホシザキエゾです。
白~ピンク~グリーンへと変化していく、とても小さなアジサイ。

P1000137.jpg

1つ1つはまるで桜みたいな色と形で、
名前のホシザキはたぶん、「星咲き」なんでしょうね。
アジサイは大好きなお花ですが、
実は西洋アジサイよりも、山アジサイが好きな私。
ただ、夏の高温になるベランダとの相性が悪く、
年越ししたことがありません。
旦那さんが気に入っているだけに、ぜひこの株は夏越しさせたいです。
スポンサーサイト
19.08.2009
comment:4
trackback:0
あじさい その後
>> ベランダガーデニング 春~夏のベランダ / Theme:ガーデニング / Genre:趣味・実用
P1030090.jpg

以前ご紹介したあじさい「城ヶ崎」。
咲いた花をカットせず、そのままにしておくと今頃にはこんな色になります。
綺麗なグリーン。
この状態で生花として飾るのもいいし、
ドライフラワーにすると、これまた渋い色合いのあじさいになります。
全てのあじさいがこのようになるわけではなく、
西洋あじさいなどは、咲いた後茶色くなって枯れるものが多いように思います。
中には秋になると、紅葉のように赤く色づくものまであり、
こういった点からあじさいを選ぶのも楽しいポイントだと思います。
11.07.2009
comment:0
trackback:0
いただきもの
>> ベランダガーデニング 春~夏のベランダ / Theme:ガーデニング / Genre:趣味・実用
P1020965.jpg

先日、ちょっとしたお祝い事がありました。
そのときに頂いた鉢植えがこの植物。
リーガスベゴニアの"アールヌーヴォー"です。
印象的な色合いに、ベゴニアとは思えないほどボリュームのある花形。
小さな株でも存在感のある鉢です。

P1020967.jpg

珍しい形や色合いをアップにするため、少しだけ明るさを調節。
実際の色合いは一枚目の写真が近いです。
幾重にも花弁が重なって、下の方はまるで葉のようなグリーン。
形が崩れることもなく、長期間美しい姿で咲くようです。
室内で管理できるのも、ベランダガーデナーには有難いです。
30.06.2009
comment:4
trackback:0
雨が取れたら、、、
>> ベランダガーデニング 春~夏のベランダ / Theme:ガーデニング / Genre:趣味・実用
P1020972.jpg

我が家のアジサイ、第二弾は「城ヶ崎」。
ご覧の通りのガクアジサイです。
本来は青い花で、確か「城ヶ崎の雨」と呼ばれていたと思います。
数年前、植え替えした時に土の配合が違っていたのか、
赤花に変化し、今は徐々に青花に戻すための土壌改良をしているところ。
去年よりは紫が強くなってきて、よーくみると内側に青い筋が入ってきました。
青花に戻るのは、果たして何年後になるのでしょう。
ちなみに、青花だったころの画像はこちらに載せています。
22.06.2009
comment:6
trackback:0
青いてまり
>> ベランダガーデニング 春~夏のベランダ / Theme:ガーデニング / Genre:趣味・実用
P1020968.jpg

アジサイつながりということで、我が家のアジサイをご紹介します。
このアジサイは新顔で、「アマランス プチ」と言うものです。
その名の通り小さなアジサイですが、(株全体の高さ、幅ともに20センチくらい)
株いっぱいに大きなお花が咲きます。
赤花で「アマランス」という品種は以前からありますが、
青花でしかも「アマランス プチ」。
聞きなれない品種名だと思い調べてみたところ、
今年の2月に品種登録されたばかりのもののようです。
深い紫から青、そして薄い水色と、様々な色合いに変化するようです。
今はちょうど紫から青への変化が終わる頃かな。

P1020969.jpg

花に見える顎部分が、波打つようにフリルになっているのが特徴的。
まるでちりめん細工か、和菓子みたいです。
私が店頭で一目ぼれをして購入したのですが、今では旦那さんの方がメロメロ。
出勤前に水遣りをしたり、写真を携帯の待受けにしてみたり。
珍しいこともあるものです。

限られたスペースでしかお花を育てられない我が家にとって、
コンパクトなのに、花つきが良く、こんなに印象的な色合いのお花は、
とっても有難いです。
アジサイは大好きなお花の一つで、いくつか育てている株もありますので、
また近いうちにご紹介したいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。