針と糸と花に埋もれる毎日を目指して。2010年から始まった、ドイツ生活と子育て、そして趣味のクロスステッチについて綴っています。お気軽にコメント残してくださいね。
2017.05    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
>> スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09.10.2009
comment:6
trackback:0
桜色のシャリファ
>> ベランダガーデニング English Rose / Theme:バラに恋して / Genre:ブログ
P1030988.jpg

我が家で唯一となってしまったER"シャリファ・アスマ"。
お手入れのせいなのか、天候不順のせいなのか、
秋の一番花が夏の花のように、ヒラヒラとしたお花になりました。
でもこれはこれで、可愛い~ローズ
ピンクのチュチュみたいです。

本来なら秋の二番花の話題をしている時期なのですが、
今年はゆっくり様子を見ながら、二番花でも三番花でも、
体力が回復して綺麗に咲くように手を入れてみたいと思います。
スポンサーサイト
07.05.2009
comment:6
trackback:0
今年の一番乗り
>> ベランダガーデニング English Rose / Theme:バラに恋して / Genre:ブログ
frame450818cc641f36e9b5e97a10fe55e75104e3ee01.jpg

今年も春バラの季節になりました。
今年の一番乗りは"シャリファ・アスマ"
とても、とても美しいバラです。

今年は天候不順。
暖冬のためか早くに葉や蕾が展開したかと思えば、
急な冷え込みで成長が止まり、弱ってしまった株も多数。
昨年、望まれた株をお嫁に出して、育てている株自体も減ったこともあり、
いつもに比べれば、寂しい春バラとなりました。
だからこそ、こうやって咲いたバラへの愛情はいつもより大きいかもローズ
22.12.2008
comment:4
trackback:0
双子
>> ベランダガーデニング English Rose / Theme:バラが好き。。。 / Genre:趣味・実用
P1020325.jpg

きっとこれが今季最後のバラ。
小さいながらも、しっかりと綺麗な色形で咲いてくれました。

P1020352.jpg

しかも二つも。
上のバラも、このバラも種類は同じ。
でもこれだけ色の違いが出ました。
同じ株で、同じくらい太陽もあたり、水も肥料も同じだったはずなのに。
上の色合いはどちらかというと、春バラの華やかさ。
こちらの色合いは秋バラの大人っぽさ。
同時に咲いたバラがこれだけ違っていたのは初めてのこと。

お手入れが十分にできず、例年より花数が少なかったので、
最後までこんなに楽しませてくれたバラに感謝しつつ、
来年春に向けて、植え替えや剪定など、
時間をみつけて取りかかろうと思います。
21.11.2008
comment:4
trackback:0
そろそろ、咲き終わり
>> ベランダガーデニング English Rose
P1020304.jpg

エリザベス女王に捧げられたバラ、ERの"ジュビリー・セレブレーション"。
様々な表情を見せてくれる、とても美しいバラです。
蕾の時は、薄いピンクにクリームイエロー。
咲き始めには柔らかなサーモンピンク色に。

P1020336.jpg

開くと、こんなに優しいピンク。
ほんのりと黄色が透けて見えます。
このくらいまでは、コロコロとした丸い形です。

P1020321.jpg

開ききると、尖った花弁が目立つ、平咲きに。
この頃には、濃いピンク、薄いピンク、クリームイエローなどなど、
様々な色が混じり合った、複雑なお花になります。

咲くまでの色や形の変化も楽しく、香りも素晴らしいバラ。
あまり手をかけていなくても、次々とお花を咲かせるのも、
とっても嬉しいバラです。


31.10.2008
comment:2
trackback:0
優しいピンク
>> ベランダガーデニング English Rose / Theme:バラが好き! / Genre:趣味・実用
P1020313.jpg

ヒラヒラとまるで芍薬のように咲いた"シャリファ・アスマ"。
白に近い薄いピンクはまるでシフォンのように柔らかな色です。

P1020315.jpg

お昼には開いてこんな表情に。
普段はギュっと詰まった花弁が内側に抱え込むように咲くので、
いつもと違う感じがなんだか新鮮です。
たぶん、春~夏にかけていつもよりお手入れができなかった事で、
こんな咲き方をしたのでしょうが、たまにはこういうお花も素敵です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。