針と糸と花に埋もれる毎日を目指して。2010年から始まった、ドイツ生活と子育て、そして趣味のクロスステッチについて綴っています。お気軽にコメント残してくださいね。
2017.11    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
>> スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
16.07.2007
comment:12
trackback:1
BRAMBLING 2
>> Haandarbejdets Fremme BRAMBLING
P1010177.jpg

(C) HAANDARBEJDETS FREMME DANMARK 1993
DESIGN MADS STAGE


フレメの鳥さん、完成です。
鳥さんがとまっている枝の色を間違えてしまい、
かなり刺し進めてから、ほどくことになってしまいました。
が、久しぶりのチクチクなのでそれも苦にならず。
沖縄旅行が良い方に働いたかな?

アトリという鳥を前回調べていたので、
体の模様や、羽の色合いなども
「なるほどね~」なんて、生意気に思いながら刺せました。
どうやらお腹の色が濃いのは、夏の雄特有の色合いらしいです。
そういえば、このキットはカレンダーでいうと、6月のデザイン。
実の色合いがどうも梅や桃の花に見えてしまって、
なんとなく春のイメージだったのですが。。。
北欧の季節感が全くつかめないので、
今回のように驚きがあったりして、
それもまた楽しいデザインです。

さてさて、次は刺しかけになっているHAEDに戻ります。
スポンサーサイト
02.07.2007
comment:8
trackback:0
BRAMBLING 1
>> Haandarbejdets Fremme BRAMBLING
P1010148.jpg

(C) HAANDARBEJDETS FREMME DANMARK 1993
DESIGN MADS STAGE


フレメの鳥さん、第2作。
といっても、鳥さんはまだ登場してないんですが。
BRAMBLINGってどんな鳥?と調べてみたら、アトリという鳥なんだそうです。
これはその背景の枝なんですが、なんとも渋くて素敵です。
薄いグレーと茶色の枝。
なんとなく山水画のような雰囲気もあって、
このままこのトーンで刺し進めても、なんだか素敵になりそう。


ところで、、、
昨日から旦那さんが長期休暇に入りました。
といっても、夏休みではなく長期の有給休暇。
勤続10年目に、与えられるチャレンジ休暇というのだそうです。
仕事以外の何か(何でもOK)に挑戦して、
人間としての成長と、心の余裕を育む目的なのだそうで。
旦那さんの場合、2週間の休暇を頂きました。
本当の休暇は今日、月曜日からなのですが、
当然その前の週末、土曜日からお休みに入り、
2週間後は運良く3連休がくっついて、17日間のお休み!
日ごろ、週末も忙しくお仕事をしている旦那さんなので、
ゆっくりしてもらいたいという気持ちの反面、
家にずっといられると、仕事が捗らなーい。
もちろん、仕事といっても、チクチクをメインにした自分の趣味のことなんですが。
でもきっと、今後こんなにまとめてお休みが取れることはないと思うので、
私もチクチクのペースを少し落としてでも、
この貴重な時間を楽しみたいと思います。
趣味ではない私の本当のお仕事も、これに合わせてお休みをいただけました。
私も長期休暇♪なんですが、休み明けの復帰がいろんな意味で、怖いわぁ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。