針と糸と花に埋もれる毎日を目指して。2010年から始まった、ドイツ生活と子育て、そして趣味のクロスステッチについて綴っています。お気軽にコメント残してくださいね。
2017.07    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
>> スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
25.12.2007
comment:12
trackback:0
BUTTON UP 完成!
>> The Prairie Schooler BUTTON UP / Theme:クロスステッチ / Genre:趣味・実用
P1010716.jpg

UPが遅くなってしまいましたが、BUTTON UP 完成しました。
このデザインは、ほぼ全面刺しだったのですが、
さすがに最後のモチーフになると、それにも慣れっこで半日ほどで完成しました。
これは額の大きさに合わせて布をカットし、アイロン掛けしたところ。
額裏で布を引っ張って、と考えていたら、用意した額の厚みに余裕がなく、
裏まで布を折り返すと、裏が閉まらないという状態に
仕方がないので、裏打ちの布を極薄のものにして、
それを裏へまわして額装しています。

P1010717.jpg

なんとか額装完了。
当初のイメージは「アンティークな木の額」だったのですが、
昨年のクリスマスツリーも、今年のMIRABILIAも木の額になってしまったので、
これは思いっきりクリスマスカラーで楽しんでみることにしました。
玄関にて、マペット飾りと共にクリスマスのお迎えをしています。

もう残りも少なくなってしまいましたが、みなさま、メリークリスマス

参加しています。ポチっと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ 
スポンサーサイト
07.12.2007
comment:6
trackback:0
BUTTON UP 7
>> The Prairie Schooler BUTTON UP
P1010685.jpg

The Prairie Schooler, Inc


なかなかまとまった時間が取れない日が続いていて、
MIRABILIAよりも先に、こちらが完成してしまいそうな勢いです。

もみの木を運ぶ子供と犬が完成しました。
後ろからじゃれるようについてくる犬が、とても可愛らしいです。
子供の手にはもう一つ、赤い実がついた枝を持っています。
ひいらぎとは少し違った植物のようですが、何でしょうね?
クリスマスやハロウィンなど、海外の行事には、
漠然とした情報やイメージしかないので、
こういうデザインを刺しながら、これは何かな?と考えるのも、
ステッチする楽しみの一つですよね。

ちなみに、、、ここまで登場した子供の洋服。
似ているようで、少しずつデザインが違うんですよ。
写真では分かりづらいですが、興味をもたれた方は、
探してみても面白いかもしれません。

参加しています。ポチっと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  c_01.gif
29.11.2007
comment:10
trackback:0
BUTTON UP 6
>> The Prairie Schooler BUTTON UP / Theme:クロスステッチ / Genre:趣味・実用
P1010684.jpg

The Prairie Schooler, Inc


舞い散る雪の中で、雪だるまを作る子供。
帽子にマフラーで、自分とお揃いの格好にしてあげたんでしょうか。
雪だるまの顔に表情があって可愛いです。

寒さが苦手な私ですが、雪が降っていれば話は別。
この子のように、寒さを忘れて夢中で雪遊びしてしまいます。
で、家に帰ってから指先や足先のシモヤケに悶絶する子供でした。
私が子供の頃は、福岡でもこういう雪景色がよく見られたんですが、
今は降雪することはあっても、すぐに溶けてしまうそうです。
積雪した日には、授業が雪遊びに変わることもよくありました。
楽しい、楽しい雪の日の思い出です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  c_01.gif
14.11.2007
comment:7
trackback:0
BUTTON UP 5
>> The Prairie Schooler BUTTON UP
P1010608.jpg

The Prairie Schooler, Inc


クリスマスデザインにはつきものの、赤い鳥が出てきました。
カージナルだったかな?
赤い色は愛の象徴、カージナルのつがいの絆はとても深いことから、
愛のあふれるクリスマスにはかかせない象徴なんだとか。
このカージナルもつがいにプレゼントするのか、枝をくわえてますね。
この枝にも、とまっている木にもポツポツと雪が積もっています。
こだわってますね。
ちなみに、このカージナル、この後もあちこちにチラリと出没します。
すでに二段目にも、ほら。笑

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  c_01.gif
29.10.2007
comment:10
trackback:0
BUTTON UP4
>> The Prairie Schooler BUTTON UP
P1010607.jpg

The Prairie Schooler, Inc


久しぶりのプレイリーです。
他のパーツに比べると、白ベタが一番多かったかもしれないです。
Mirabiliaもちょうどベタ刺しパーツだったので、
「色を~、もっと他の色を~」なんて思いながら刺してました。笑
クリスマスツリー用のもみの木を運んでいる子供。
きっと、お母さんに頼まれたのでしょう。
あまり大きなもみの木ではないのに、小走りのような格好。
良い大きさのツリーを見つけた嬉しさからか、
お母さんからのおつかいをこなした、嬉しさからか、
なんて想像しながら、刺すのも楽しかったです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍・クロスステッチへ  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  c_01.gif


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。