針と糸と花に埋もれる毎日を目指して。2010年から始まった、ドイツ生活と子育て、そして趣味のクロスステッチについて綴っています。お気軽にコメント残してくださいね。
2017.11    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
>> スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
26.03.2007
comment:8
trackback:0
新作スタート
>> EVA ROSENSTAND シルエットデザイン
刺しかけのものが片付いたので、今日から Crystal Symphony を始めました。
まだご報告できるほど進んでいないので、
明日の夜くらいに第一弾をUPしようと思います。
あの濃い布と、白黒はっきりとしたドレスが、どのように仕上がるか、
ちょっとドキドキしています。

その前に…、以前母から頼まれて刺していたEVAのシルエット。
母へ渡す分は完成していたのですが、写真を撮る機会がないまま
お嫁入りしていってしまいました。
もう一つ、同じものを自分用にと思い、この週末にチクチクしました。

P1000937.jpg

(C) EVA ROSENSTAND


黒糸部分が全部刺し終わった状態です。
スカートの膨らみが大きく、実際にXXXする部分はとても少ないです。
この後、スカートに黄色の模様を入れて、
手に花束を持たせれば、完成です。

P1000942.jpg

スカートの黄色い模様があまりはっきりしませんが、
黒で刺した、レースのような模様にインパクトがあるので、
これくらい目立たない方がいいのかもしれません。

P1000944.jpg

以前、まとめ買いしておいた額に入れました。
二つ向かい合わせのシルエットデザインにしてみました。
少し背伸びした大人の雰囲気と、少女の可愛らしさが同居する、
「乙女」のワンシーンを切り取ったような、
本当に素敵なデザインですね。
スポンサーサイト
07.09.2006
comment:10
trackback:0
シルエットが完成しました
>> EVA ROSENSTAND シルエットデザイン
es5.jpg

お待たせしました?
EVAのシルエットデザイン完成です。
赤、青、緑の水玉模様と、
その間に黄色で一マスずつのクロスステッチが飛び飛びに入ってます。
黒だけだとシックな印象ですが、模様が入るととたんに可愛らしさが増しますね。

さて、問題の額装。
やっぱり四角より円、もしくは楕円の額が合うと思うんです。
が。。。
コメント欄にちょっと書いたんですが、最近楕円の額というのは、
あまり扱っていないそうなんです。
お店にもよると思いますが。
マットで楕円に、とも考えたんですが、お店からの提案で、
今回は、マット無しのこんな額に入れてみました。

es8.jpg

(自然光の下ではないので、ちょっと写りが悪いです。
 実際の額は、もっと深いブラウンです)
いわゆるフォトスタンドに近い感じのものです。
当初から、もう一つのシルエットデザインと対にして、
二人の女の子が向き合っている感じに仕上げたいというのが頭にありました。
で、最初は一つの布に刺して、二つ窓のマット仕上げにしよう、
と考えていたんですが、こちらの方がよりシンプルで、
お互いが引き立つ感じになりそうです。
それともう一つ、これはギフトを予定しているので、
額よりこちらの方が、先方の使い勝手が良いだろうという事。
新築祝いなのですが、とかく新築のうちは壁などに穴をあけたくないですよね?
けど、身近な人からのお祝いだと、家に招いた場合飾ってないと、
お互い気まずいし、、、なんて事にしたくなかったんです。
これなら、スタンドにできるのでいいかな?と。
楕円にこだわっていた私に対して、
このスタイルを提案してくれた店員さんの機転に感謝です。

一緒に写っているのはエンジに近い色味のトルコキキョウと、ワレモコウ。
どちらも秋を感じさせるお花ですね。
05.09.2006
comment:6
trackback:0
シルエットの完成!
>> EVA ROSENSTAND シルエットデザイン
es3.jpg

(C) EVA ROSENSTAND


バックステッチ以外の黒糸部分が終わりました。
このスカートのふくらみ具合、リボンがなびく感じ、
そしてちょっとだけ前に踏み出そうとしているところを
切り取ったかのようなシルエット。
ほんと、可愛いです

その後、バックステッチが入ると、、、

es4.jpg

枠にはめたまんまでごめんなさい。
スカートの裾や、袖部分なんてただ直線で刺したとは思えないくらい、
表情が豊かに出てますよね。
特にスカートの左上のカーブ部分。
レースの曲線のように見えてしまうから不思議。
これは単に、下部のバックステッチ部分から、上部のクロスステッチ部分へ
斜めに渡すバックステッチの間隔を、他の部分とは少し変えて、
変則的にしているだけなんですよ。

残すはスカートの模様部分のみ。
カラフルな模様が入ると、今度はどんな感じに変わるのかな~。
03.09.2006
comment:6
trackback:0
EVAと比叡山
>> EVA ROSENSTAND シルエットデザイン
es2.jpg

(C) EVA ROSENSTAND


EVAのシルエットデザイン、昨日までの経過です。
寝る前15分くらいしか刺してないので、進み方はゆっくりですね。

腰から下までのクロスステッチ部分が終わりました。
この足の感じ、たまらなく可愛いです。
ブーツかな?それともぷっくりした形のヒールかな?
ブーツだとちょっとお姉さんな感じ、
ヒールだと少しおしゃまな感じがしませんか?

さて、先週から旦那さんは長期出張中です。
約一ヶ月の予定でEUのあちこちを転々とするので、連絡はメールのみ。
とはいえ、二ヶ月に一回はこういう感じなので、あまり不便ではないんですが。
むしろ、自分だけの時間の使い方ができて、時々は有難かったりします。
(「時々は」を強調してお読みください。
そんなわけでチクチク時間も増えるんですが、
こんな良いお天気続きで、しかも過ごしやすい気候になってきたのに、
家にいるばっかりではもったいない!
ということで、車に乗って京都まで行ってきました。
目的は比叡山の山頂にあるガーデンミュージアム。
ここはいつもバラでお世話になっている、
クリフトン京阪が植物の管理をされているので、
いろいろお話を聞きつつ、初秋の一日を楽しんできました。

biwa.jpg

比叡山の中腹から琵琶湖を臨んだところ。
お昼の暑さで少し霞んでますね。
でも山はもうすっかり秋で、とっても涼しかったですよ。

hiei.jpg

こちらはモネの睡蓮を再現したモネの庭。
モネの絵の通りに、橋や舟が配置されてて、
夜になるとほんのりと灯篭が灯って、とっても幻想的でした。

hiei2.jpg

日が暮れるまで植物を眺めたり、陶版画を鑑賞したり、
美味しいお茶をいただいて、ドライブを楽しみつつ帰ってきました。

お日様をたっぷり浴びて充電完了
明日からも張り切ってチクチクしましょう!
24.08.2006
comment:10
trackback:0
EVA始めました
>> EVA ROSENSTAND シルエットデザイン
というわけで、母親に進呈してきたEVAのシルエットデザイン、
今度はギフト用に刺し始めました。
あまり進んではいないんですが、客観的に出来上がりを見るために画像をUPしまーす。

ES1.jpg

(C) EVA ROSENSTAND


(EVAから画像掲載の許可を頂いたのですが、
 チャートに明確な著作権表示ってないんですね。困った)

キットの布で刺したとき、出来上がりが予想より大きかった事。
濃い糸がメインなので、刺し目の間から透ける布が気になった事。
この二点から、キットの布よりも目の細かい、
32ctリネンで刺しています。
完成サイズは余白も入れて、15×20㎝です。
寝る前などに少しずつチクチクする予定です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。