針と糸と花に埋もれる毎日を目指して。2010年から始まった、ドイツ生活と子育て、そして趣味のクロスステッチについて綴っています。お気軽にコメント残してくださいね。
2017.03    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
>> スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08.12.2006
comment:10
trackback:0
フェアリーちゃん、再び
>> MIRABILIA The Christmas Elf Fairy
P1000703.jpg

久しぶりに Christmas Fairy を引っ張り出してきました。
このシリーズを最終的にどういう風に飾るのか、
全然決めてないので、刺しあがったままの状態です。
折ジワが見えますが、気にしない、気にしない。
とりあえず手持ちの額に入れて、今年はこのままで楽しみます。
左手前に写っているのは、クリスタルのツリートップ。
本来はツリーに飾って楽しむものですが、
我が家は玄関ポーチにあるゴールドクレストにオーナメントを飾っているので、
これは付けられませーん。
だって、汚れたり落ちたりしたら、元に戻せないんですもの。。。
(去年の旦那さんからのクリスマスプレゼントなので、
 そんなことして傷つけたら、、、
 来年以降のクリスマスプレゼントが、、、ね。)
室内で飾る用に台座がついているので、それに固定してます。
スポンサーサイト
24.03.2006
comment:0
trackback:0
The Christmas Elf Fairy
>> MIRABILIA The Christmas Elf Fairy
cf2.jpg

Nora Corbett (C) 2005 MIRABILIA DESIGNS



Mirabilia と Hoffman Distributing Co. の共同企画
「Fairy Holiday Collection」の第1弾。
クリスマスの妖精です。
中途半端なコレクター性の私は、
「限定」という言葉の魅力に勝てません。
このシリーズ、6つの祝日にちなんだ妖精達のデザインだそうですが、
最初をパスしておいて、後からあと一つあれば全部揃ったのに、
と後悔するのが見え見えだったので、買いました。
けど、まぁ、なんと楽しいこと。
段染め糸の作品は初めてだったのですが、
色の移り変わり具合が想像とは違ったりして、
いろいろと勉強になった作品でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。