針と糸と花に埋もれる毎日を目指して。2010年から始まった、ドイツ生活と子育て、そして趣味のクロスステッチについて綴っています。お気軽にコメント残してくださいね。
2017.02    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
>> スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
25.06.2007
comment:16
trackback:0
Crystal Symphony 完成!
>> MIRABILIA Crystal Symphony
P1010282.jpg

Nora Corbett (C) 2007 MIRABILIA DESIGNS


大量のビーズ付けも終わり、とうとう完成です。
ビーズが大量に入ったので、キラキラとしてはいるのですが、
元々が落ち着いた色合いのデザインのうえ、
ビーズもモノトーンに準じる色合いだったので、統一感が増し、
大変、しっとりと大人の雰囲気に仕上がりました。

P1010284.jpg

ドレスの裾部分。
今まで一部をビーズで縁取る程度だったのに比べ、
今回はドレスの裾数段がビーズのみで表現されています。
裾の微妙なグラデーションと、裾飾りの両方が、
同時に仕上がっていく様子はとても楽しかったのですが、
刺しても、付けても進まない、
ビーズ蟻地獄に陥りそうになったのも、今回が初めてです。
花飾りのついたリボンの間にわたる、
グレーの細いリボンも、ビーズのみで表現されています。

P1010286.jpg

胸から上の部分。
ドレスの胸部分にも、恐ろしいほど細かいビーズの指定がたっぷり。
ドレスのネック部分はグレーのビーズで。
そこから左右の肩に向かって、クリスタルの極小ビーズが伸び、
その先に黒の大きなビーズが付いています。
これも、たぶんドレス飾りの一部なんでしょうね。
ネックレスも二種類で、とっても豪華です。

この他にも、手袋の上にビーズのバングルがあったり、
リボンの端に、黒いビーズでさらに縁飾りが付いたり、
手摺の蔦に咲く花が、全てビーズだったりと、
本当に、たくさんのビーズで色々な表現がされていました。
もうビーズだけでお腹一杯です。

これだけビーズが付いているうえに、外枠が金ラメなので、
マットなどはいれず、少し凝ったデザインの金の額に入れて、
一枚の絵画のように楽しもうと思っているのですが、
それはもう少し先のお話になりそうです。

続いて、HAEDに戻ろうと思っていますが、
その前に一本取りの感覚を取り戻すため、
フレメの鳥さんを一つ刺そうと思います。
スポンサーサイト
20.06.2007
comment:10
trackback:0
ビーズ付け
>> MIRABILIA Crystal Symphony
お客様が帰っていかれました。
楽しい時間はあっという間ですね。
また会える日を楽しみにしてますよ~!

すっかりチクチクもお休みしてしまいました。
今日から普段通りの生活再開です。
お仕事が溜まっている、、、ようですが、見ないフリ。

P1010116.jpg

Nora Corbett (C) 2007 MIRABILIA DESIGNS


シャンデリアのビーズが全て付きました。
シャンデリアの装飾部分だけでなく、吊り下げ部分、
光がキラキラと反射している部分までもがビーズ。
私はビーズ付けを1日で集中して終わらせるタイプなのですが、
さすがに今回は数日かかってしまいそう。
つ、疲れた~
08.06.2007
comment:10
trackback:0
Crystal Symphony 13
>> MIRABILIA Crystal Symphony
P1010115.jpg

Nora Corbett (C) 2007 MIRABILIA DESIGNS


大きな作品の全体を、上手に写すのって難しい。。。

ステッチ部分が全て終わりました。
ラメやシャンデリア、花飾りが入って、華やかになりましたが、
やはりいつものMirabiliaに比べると、
かなり落ち着いた雰囲気ではないでしょうか?
これから10種類のビーズが入りますが、
色味がドレスと同じ、黒・グレー・白・青なので、
どういった仕上がりになるのか、楽しみです。
とはいえ10種類もビーズが入ったら、キラキラするんだろうなぁ。(遠い目)
04.06.2007
comment:6
trackback:0
Crystal Symphony 12
>> MIRABILIA Crystal Symphony
P1010099.jpg

Nora Corbett (C) 2007 MIRABILIA DESIGNS


な、なんとか公約?通り、月曜日にUPできました!
外枠のラメ糸終了です。
あー、しんど
今回は、Thread Heaven のコンディショナー(ワックス)を初使用したのですが、
未使用よりも、糸の絡まりや布への引っ掛かりが少なく、
ストレスなく刺し進められたように思います。
私の場合、仕上がりにそれほど差は出ませんでしたが、
ラメ糸にストレスを感じたり、時間を取られるという方は、
試してみるのも良いかもしれません。

残りのステッチもあと僅か!
外枠四隅の花飾りと、シャンデリアをチクチクすれば、
残すはビーズのみとなります。
今週はステッチ時間があまり取れそうにないので、
1週間を目安に刺すには、ちょうど良い分量かもしれません。
29.05.2007
comment:10
trackback:0
Crystal Symphony 11
>> MIRABILIA Crystal Symphony
やっとBSが終わったのでUPしまーす。

P1010069.jpg

Nora Corbett (C) 2007 MIRABILIA DESIGNS


今回は正面から撮ったので、これが一番実物に近い見え方です。
朝、出勤前に撮ったので、逆光気味?
見づらくてごめんなさい。

以前Crystal Symphony 10 でご紹介した時は、
お顔のパーツ部分だけにBSが入っていた状態です。
輪郭や手袋、ドレス、リボンなどにBSが入っていますが、
特にリボンのBSは2・3マスがあちこちに散らばっているので、
果たして効果がどのように出ているのか、よく分かりませんね。

P1010070.jpg

腰から下の部分。
やはりドレスがメインなので、細かい指定のBSばかりで、
あまり変化ないかも?
女性が寄りかかっている手摺部分は効果ばっちりですね。

P1010071.jpg

手摺部分は通常のDMCで、絡んでいる蔦のような部分は、
ドレスにも使われた青のラメ糸でBSが入っています。

さてさて、後回しにし続けたラメの外枠をがんばる時がやってきました。
旦那さんが週末に帰国するので、その前に集中してがんばりたいと思います。
順調にいけば、週明けにでもご報告できるかな?
と、自分にプレッシャーをかけてみる。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。