針と糸と花に埋もれる毎日を目指して。2010年から始まった、ドイツ生活と子育て、そして趣味のクロスステッチについて綴っています。お気軽にコメント残してくださいね。
2017.03    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
>> スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10.05.2009
comment:10
trackback:0
母の日に
>> その他のチクチク / Theme:クロスステッチ / Genre:趣味・実用
P1020631.jpg

家にいる時間が少なかったGWのお供として
"Thea Gouverneur's FLOWERS IN CROSS STITCH"より、
カーネーションを刺しました。
すっかり目が悪くなった義母のためなので、14ctのアイダーに、
指定とは違う2本取りで刺しています。
そのためか見本より色が濃く、しっかりとしたカーネーションになっています。

この本に載っているデザインは、ボタニカルアートが元になっているので、
デザイン化されたステッチというより、実物に近い植物画の雰囲気があります。
植物のありのままの姿を、しっかりと観察するのがボタニカルアートということもあり、
散り際のチューリップや、デザインとしては形が不揃いな物があったりもしますが、
たまにはそういうありのままの姿をステッチしてみるのも楽しいかもしれません。
この本からは近いうちに、また違うものをステッチしようと思います。

世界中の全てのお母さんに、感謝を込めて。
スポンサーサイト
04.03.2009
comment:10
trackback:0
Kitten Reflections 完成
>> その他のチクチク
P1020407.jpg
(C)2007 Dimensions Crafts LLC

BSとフレンチノットが入って、やっと完成です。
池の睡蓮やお魚、背景のゼラニウムが浮き上がってきました。
猫ちゃんは、やはりBSが入らないほうが可愛いお顔のような気がします。
フレンチノットは、お魚の目と
子猫足元の岩に生えている緑部分に薄い黄色でポツポツと。
よーく見ないとわかりません。
参考までにBSが入る前の画像も。
P1020401.jpg

ね?よく分からないでしょう?
たぶん、黄色のお花か蕾で、結構大量にあったのですが、
ランダムな感じで配置されていたので、大きさを揃えてとか、
あまり細かい部分にこだわらず、ふんわりと仕上がるように刺しました。

さて、続いては刺しかけのフレメとMIRABILIAに戻ります。

はーと お知らせ
携帯からこのブログを閲覧すると、テンプレートが崩れるという報告を頂き、
再設定しなおし、ついでに見やすいように少し手を入れました。
これで携帯から見てくださる方が遊びに来やすくなっているといいのですが。

25.02.2009
comment:4
trackback:0
Kitten Reflections 4
>> その他のチクチク
ここのところ体調の優れない義母の付き添いで、
旦那さんの実家にいるため、自由な時間はほぼステッチしています。
いつもに比べれば少ないステッチの時間ですが、
他に誘惑されるものがないので、集中して進んでいる気がします。

P1020401.jpg
(C)2007 Dimensions Crafts LLC

これで、ステッチ部分は終了。
二匹の子猫は似ているようで、少し違う毛色。
きっと兄弟なんでしょうね。
興味津々で今にも池に飛び込みそうな左の子猫と、
同じように興味があるものの、少し慎重な右の子猫。
ここでも似ているようで、少し違う二匹の子猫が可愛いです。
丸くなっている背中や手足などの毛が、
フサフサとして輪郭からはみ出ているのも、
柔らかな毛の子猫らしいポイントですね。

続いて、BSとフレンチノットを入れていきます。
が、、、子猫の顔はBSなしの方が可愛い気がします。。。
17.02.2009
comment:10
trackback:0
Kitten Reflections 3
>> その他のチクチク / Theme:クロスステッチ / Genre:趣味・実用
P1020400.jpg
(C)2007 Dimensions Crafts LLC

池部分が完成して、いよいよ子猫の部分をステッチしています。
池には白い睡蓮。

なぜだか分からないけど、あるデザイン・モチーフには
無条件に食指が伸びるというものありませんか??
私はブドウやどんぐりなど、秋の実ものと、睡蓮のデザイン。
特に思い入れがあるわけではないのですが、
ついつい手が伸びてしまいます。
このデザインもやっぱり睡蓮があったから、選んだのかしら。
後ろに咲いている赤い花は、ゼラニウム?
睡蓮も咲いているし、夏のデザインなのでしょうか。
このまま、一気に完成を目指してステッチします。
06.02.2009
comment:8
trackback:0
Kitten Reflections 2
>> その他のチクチク
相変わらず、忙しい日々です。
が、寝る前の30分ステッチだけはやめられません。

P1020397.jpg
(C)2007 Dimensions Crafts LLC

左端に到達。
葉っぱの色数が増え、お花も入り、かなり立体感が増してきました。

P1020398.jpg

今はそこから下へ進んでいます。
この部分は池、つまり水の部分なんですが、
なんとも不思議な色でできています。
何度もこの色でいいの!?とチャートとにらめっこしながらのステッチです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。