針と糸と花に埋もれる毎日を目指して。2010年から始まった、ドイツ生活と子育て、そして趣味のクロスステッチについて綴っています。お気軽にコメント残してくださいね。
2017.10    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
>> スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
31.05.2010
comment:2
trackback:0
バラ園へ
>> 日々のこと / Theme:バラに恋して / Genre:ブログ
P1040363.jpg
近県の方ならご存知、「ひらパー」の愛称で親しまれている
遊園地の中にある、ローズガーデンへ行ってきました。
ここはバラの育成で有名なクリフトン京阪さんが管理されているバラ園で、
600種、4000株の様々なバラがそれぞれの特性を活かして植えられています。

P1040351.jpg

この日はとっても良いお天気。
でも気温もグングンと上がって、まるで夏のようでした。
お弁当を作ってこのローズガーデンで食べたのですが、
ちょうどバラや木立の影があって、涼しい風に乗ったバラの良い香りの中での、
なんとも優雅なランチでした。

P1040362.jpg

クリフトンさんが提案されているのは、バラだけではなく、
様々な植物との楽しみ方。
ツルバラと一緒に絡みながら育つつる性の植物を合わせたり。

P1040359.jpg

背の低いバラには、同じような背丈の植物を合わせたり。

P1040357.jpg

P1040367.jpg


またはっとするような色の対比での楽しみ方など、
ベランダでは堪能できない楽しみ方をたくさん見て、
ますますお庭が欲しくなった一日でもありました。
スポンサーサイト
21.04.2010
comment:2
trackback:0
一息
>> 日々のこと
P1000053_20100421154717.jpg

今週はなんだか訳もわからないまま忙しく、家にいてもゆっくりできません。
こんな時期もあるわよねと諦めて、今週はステッチもお休みです。
ステッチできないと、刺したい意欲が上がってきて、
次、刺せる時間ができた時にはスイスイ進むような気もします。
でもでも、そういう時期って頭の中で妄想ステッチが進んで、
次々に新しく刺したい物が浮かんだり、
新しく購入したい物が増えたりと、危険な時期であったりもします
05.04.2010
comment:4
trackback:0
猫の公園
>> 日々のこと
土曜日。
起きてみるととっても良いお天気!
桜も満開。
ということで、お弁当を作って、近くの自然公園へお花見に。
以前ご紹介した、人造のつり橋がある公園は、
本当の山をそのまま使った自然公園ですが、
今回行ったのは、広い広い丘陵をいろいろなテーマ別に整備した、
自然公園です。

P1000072.jpg

雪柳もそろそろ終わりの季節。
雪柳が群生している雪柳の丘では、白い枝が風に揺れて、とても綺麗でした。

P1000093.jpg

あちこちに植えられている桜も見事に満開。
桜、梅、桃、杏などが植えられている樹木の園には、
たくさんの花と花吹雪、忙しそうに飛び回る蜜蜂が。
広い広い公園なので、たくさんいるお花見の人にもあまり会わず、
まるで山の中でお花見をしているかのように静かです。

P1000087.jpg

水生植物が植えられている回廊の先には、
子供達が自由に入って遊べる、ビオトープがあります。
嬉しそうに駆け回り、魚や水生の昆虫を手に取る子供達がたくさん。
そんなにいじって、お魚さん大丈夫?なんて思ってしまいましたが、
みんな、じっと観察したり、お父さんに質問したりした後は、
きちんと元の場所へ大事そうに戻していました。
みんなが大事にしている物、こうやって子供にも伝わっていくといいな。
寒さに弱い金魚や鯉は養生池でお休み中でしたが、
この日は暖かかったので、元気そうにスイスイと泳いでいました。

P1000114.jpg

そして、そして、私達がこの公園へ行く最大の目的。
それがこの公園にいるたくさんの猫ちゃん!
元は捨てられた猫で、一時期は捨て猫の数も、公園で繁殖する数も増え、
市が処分を考えるなど問題になっていました。
でもその頃にはこの公園と猫ちゃんは切り離せないほど、
市民に愛される存在になっていて、市民が捨て猫を増やさない活動をするとともに、
公園にいる猫ちゃんには去勢手術を行い、これ以上数が増えないようにすることで、
今のまま、公園に猫ちゃんが住めるようになりました。
今でも市民の有志が公園の猫ちゃんの健康管理と、数の把握をしていて、
新たに捨てられた猫ちゃんには、里親を探す活動をしています。
もちろん、公園を利用する人は、これ以上猫の数を増やさないルール、
お弁当やお菓子などを与えて、他の捨て猫を呼び込まない、や、
可愛いからという理由だけで持ち帰り、飽きたらまた捨てるという悪循環を起こさないために、
公園の猫を飼い猫として持ち帰らない、などを守る義務があります。
でもこれもビオトープと一緒。
みんなで大事にしたい場所、物があるという気持ちが強ければ、
それは自然にみんなの心に広がっていく物だと思います。

P1000118.jpg

そんな経緯があるからか?ここの猫ちゃんが人が大好き。
半野良なので、もちろん警戒心はありますが、
こちらが危害を加えない存在だと分かれば、マイペースにのんびりしています。
人に撫でられるのが好きな子、写真を撮られるのが好きな子、
子供と遊ぶのが好きな子、触られるのは嫌だけど人の側にいるのが好きな子。
このきじ猫ちゃんは、近づくと逃げるのに、離れるとまたついてきて、
目が合うと物影に隠れてしまうというシャイな猫ちゃんでした。
何か人間に嫌なことをされた過去でもあるのかな?
この公園で少しでも人間のこと、好きになってくれたら嬉しいな。
29.03.2010
comment:2
trackback:0
甘い午後
>> 日々のこと
P1000094.jpg

最近、料理の腕が上達してきた旦那さんが初挑戦したお菓子。
少し遅いホワイトデーだそうです。
(今年、私はバレンタインデーのチョコを渡してないのですが
メレンゲってどうやって作るのー?
余熱ってどれくらい温めたらいいのー?
などなど、キッチンからの質問攻めにあいながら、
(私はキッチンへの立ち入り禁止だったので)
完成したのが、こちら。
米粉のガトーショコラ(フェリシモのお菓子キットより)です。
キットだったので難しい計量の手間が省けて、手順も簡単で楽しく作ったようです。
クーベルチュールチョコを使っていて、味も香りも本格的。

自分が作った物を、人が喜んで食べてくれる事に嬉しさを感じるらしく、
このガトーショコラも二人で食べるにはたくさん出来たので、
今日は会社の同僚の方と一緒に食べるんだ
と、嬉しそうに一つ一つ包んで持っていきました。
他にもいろんなお菓子や料理を作りたい!と意気込んでいます。
これは有難い傾向。
せっかくなので、しばらくフェリシモのお菓子キットを継続して購入し、
もっともっと新しい楽しい!嬉しい!を広げて欲しいなと思います。
23.03.2010
comment:2
trackback:0
京都つれづれ
>> 日々のこと / Theme:和風、和物、日本の伝統 / Genre:趣味・実用
数日前に桜の開花が宣言された京都。
本格的に観光客が増える前に、少し早めのお花見に行ってきました。

P1000003.jpg

P1000040.jpg

P1000029.jpg

P1000023.jpg

P1000007.jpg


予想に反して満開の桜の数も多く、この季節にしては人込みも少なくて、
ゆっくりと早い春を満喫してきました。
今回は八坂神社~石堀小路~ねねの道~高台寺~円山公園という
京都の桜コースとしては定番の清水近辺を歩きました。
久しぶりに訪れてみると、新しいお店もたくさんできていて、
それらをのぞきながら、お庭や山に芽吹いた草花を見るのが、
とても楽しかったです。

これから春の京都を訪れる方もいらっしゃる事と思います。
少しだけですが、私のオススメのお店をご紹介しますね。
定番のものから、少し変わったものまで。
初めて京都を訪れた方、何度も訪れている方、どんな方でも楽しめるお店だと思います。

more
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。